基本的にウィキペディアやグーグル画像検索への入り口


スズメ目 セキレイ科 タヒバリ属

概説

全長約16cmで、スズメとほぼ同じ大きさ。
日本では主に旅鳥として渡来するが、東日本での記録は少ない。
九州以南では少数が越冬する。
セキレイ科らしく、昆虫のフライングキャッチが得意。

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

メンバーのみ編集できます