FacebookグループTPPって何?に集まった情報をまとめるサイトです。http://ja-jp.facebook.com/groups/whatTPP/

◆アカウントの作り方 ◆上手く登録できない時は ◆ホワイトハウスからDMが届く ◆プレスリリース

第一回ホワイトハウス宛署名総括

2011年11月25日に開始をしたホワイトハウス宛署名に30日間で2,677筆の署名が集まりました。企画の趣旨にご賛同いただき、署名および拡散活動に参加していただいた方々に厚くお礼申しあげます。
国内外からの賛同の声が集まったことは、大きな収穫だったと考えています。今回の企画の一つ目の目的1)日本をはじめとするTPP関係諸国の国民がTPPについて考え、反対の意思を表示するに関しては一定の成果があったと考えています。
同時に、TPPに対する注意喚起には、まだまだ分厚くて高い壁があるということも再認識しました。
TPPって何?では、TPPに関する更なる理解を深めるとともに、TPPに関する情報の周知を通して広く日本および関係諸国の国民の関心を高め、できるだけ早い段階で体制を整え、ある程度の告知期間を設けた上で、第二回ホワイトハウス宛署名の請願を開設したいと考えております。
告知はこのページにて行う予定でおります。
TPPって何?では、並行して★TPP反対・地元国会議員事務所へ陳情に行こう!★プロジェクトも展開中です。こちらは国会議員に対して直接声を届けるという最も効果的な方法の一つですので、ぜひご一読いただき、参加していただければ幸いです。

企画により得たもの

■個人の集合体としての活動により、特定の団体による組織票ではなく、TPP問題が農業対工業の対立というような単純なものではないことを周知する結果となり、評価されました。
■TPP反対を表明するための一つの選択肢として、国内の著名な方々のブログや動画に紹介されました。
■関係各国のTPPに対する問題意識を持つ団体、個人の賛同を得たことで、半数近い数の海外の方の署名が集まりました。
■OCCUPY系、反FTA、反MONSANTOの方々の少なくない支援を得ることができました。
ホワイトハウス宛署名が紹介されたブログなど(順不同・敬称略)
◆443:TPP反対の声をオバマ大統領に届ける方法:5分で出きるホワイトハウス ネット署名のご紹介:廣宮孝信の反「国家破産」論 ブログ
http://grandpalais1975.blog104.fc2.com/blog-entry-...
◆ホワイトハウスへ直請願!!1か月で25000署名集めるよ!!! ひめのブログ
http://000hime.blog74.fc2.com/blog-entry-494.html
◆新世紀のビッグブラザーへ:三橋貴明ブログ
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/
◆すべては「気づき」
http://sekaitabi.com/whitehouse.html
◆Freemanの音楽・政治ブログ
http://ameblo.jp/free-and-obligation/entry-1109155...
◆情報メモまとめ
http://chaosseed.qlookblog.net/2011/12/06.html
◆ひのもと情報交差点
http://johokosa.blog98.fc2.com/blog-entry-447.html
◆荒んでいく世界 子供たちに幸せな未来を残したい…(PC閲覧推奨)
http://nippon-end.jugem.jp/?eid=2515

※その他、ツイッター、フェイスブック、チラシ、口コミ、様々な方々により紹介されました。

第一回の反省点

■手順どおりにやると、意外なほど簡単に署名までこぎつけることができるのですが、少なくない頻度で、アカウント取得につまづいてしまう方がいらっしゃいました。大体の事例において、解決できましたが、分かっている範囲で数件発生していますので、他にもたくさんいらっしゃるかもしれません。トラブルシューティング&サポート体制をしっかりして、署名したいのにできないという方を減らす努力が必要だと感じました。
■今回、多くの方々のご厚意により企画をご紹介いただきましたが、聞きづてにご紹介いただいた形に終始しました。次回は早い段階から積極的に告知を行い、TPPに反対される著名人、団体がより主体的にホワイトハウス宛署名に参加していただけるような事前の働きかけが必要と考えます。
■今回の請願内容の肝である、オバマ大統領の選挙演説が行われたAFL-CIO(アメリカ労働総同盟・産業別組合会議)への働きかけが弱かったこととを反省し、次回は賛同を得られるように働きかけなければなりません。
■他にもオーガニック団体、アンチモンサント団体への働きかけが一方的なものとなり、個々人の反応にとどまったことを踏まえ、海外とのネットワークを強化して、各団体、個人が主体的に署名活動を行ってもらえるような段取りをつけることが必要と考えます。

第二回ホワイトハウス宛署名 請願開設時期について

■次回のTPP参加国の会合は2012年3月にオーストラリアで開かれる予定です。その少し前に署名活動を終え、ホワイトハウスからの回答が得られていることがベストだろうと思われますので、それに合わせた第二回ホワイトハウス宛署名の開催を考えています。

ホワイトハウス宛署名について

アメリカ合衆国ホワイトハウスのホームページには、オバマ政権が○○するべき、という陳情を行い、賛同の署名が1か月以内に25,000人分を超えれば正式に政府から回答が得られるという、この部分は日本の首相官邸にもぜひ取り入れてもらいたいシステムがあります。『TPPって何?』では、オバマ政権に行きすぎたグローバリズムを考え直し、各国国民の間で反対者が多いこの条約を見直すことをホワイトハウスに直接陳情します。
ご賛同いただける方は、まずホワイトハウスのアカウントを作成し、そののち、ご署名をお願いします。

2011年11月26日 主催:Facebookグループ「TPPって何?」有志

目的

1)日本をはじめとするTPP関係諸国の国民がTPPについて考え、反対の意思を表示する。
2)条件を達成し、正式な回答を得た暁には、その回答をネタに世論に対するTPP協定への注意喚起を促す。
3−A)アメリカ政府の自由貿易協定に対する態度が、関係諸国の国民の保護、環境に対する配慮を約束するものであれば、それを大きく謳い、各国政府がその方向で協定を進めるか監視する。
3−B)アメリカ政府の対応が不誠実なもの(玉虫色な回答で会った場合を含む)であった場合、それを糾弾する。

序文

Obama administration should:
STOP TPPA negotiations and take care of his own people instead of pampering greedy bankers and tyrant corporate America.
(オバマ政権は、TPP交渉をやめ、強欲な銀行家や巨大企業の利益最優先の横暴なロビイストたちのご機嫌取りをする代わりに自国民のケアをするべきです。)

本文

TPPA (Trans-Pacific Partnership) is a super free trade covering 24 fields including medicine, insurance, finance, investment, labor and government procurement, allowing corporations to exploit ordinary people. This is economic colonization by corporations. It enables corporations to sue governments if their profits are threatened by government action to protect their people. The judge is the World Bank whose only concern is investors profit.

If TPPA is introduced, more jobs will be lost, the price of medicine and insurance fees will rise, wages will get lower, working conditions will worsen, the environment will be destroyed, the gap between rich and poor will widen and the financial crisis will deteriorate further for all member nations!

Stop TPPA of 1%, by 1%, for 1%!

TPP:環太平洋協定(環太平洋戦略的経済連携協定)は、医療・保健・金融・投資・労働および政府公共事業など、24分野に渡る超自由貿易です。これは、大企業があらゆる意味で普通の人々を搾取できる条約です。
これは、大企業による経済的植民化策といえます。
TPPにより、政府が国民を守るために制定する法律などがもし企業の利益を損ねるようであれば、企業は国を訴えることができます。訴えが起こった場合は、世界銀行が投資家の利益のみを基準に裁判を行います。
TPP条約が導入された場合、雇用はますます減少し、薬の値段は上がり、保険料も値上がりし、低賃金を余儀なくされ、労働環境も悪化します。環境は破壊され、格差がますます広がり、TPP条約加盟国内の金融危機はさらに悪化するでしょう。
1%の、1%による、1%のためのTPP条約はやめてください!

署名の参加規約

ホワイトハウス宛署名 参加規約(日本語訳付)
ホワイトハウスの個人情報保護方針: http://www.whitehouse.gov/privacy
ドメインの.govはアメリカ合衆国の連邦政府と地方行政機関のHPであるということを示しています。
※ホワイトハウスのアカウントを取得してホワイトハウスのHP上に直接署名する為、主催者は署名者のメールアドレスを知る立場にはなく、主催者側が署名者に勧誘やその他、広告・営業のメールを送ることはありません。
英語が苦手で自信がないという方は、まずこちらの動画をご覧ください

【1】ホワイトハウスの署名ページを開いたら下へスクロールして、
CREATE AN ACCOUNTボタンをクリックしてください。


【2】〔勝´∪ メールアドレス ぞ紊暴个討い詈源を入力(半角英数間にスペース)
   ※zip codeは何も入れなくてもいいです。署名後に表示されますので、必要以上の情報は入れないようご注意ください。


【3】重要:まだアカウント取得は完了していません。間もなくWhiteHouse.govからメールが届きます。
   メールの中のURLをクリックして、アカウント取得を継続して下さい。


【4】以下のメールが届きます。
   タイトル:Almost done! Verify your WhiteHouse.gov account
   (ほとんど完了!あなたのWhiteHouse.govでのアカウントを認証して下さい。)
   送信者:Whitehouse.gov <info@messages.whitehouse.gov>
   送られてきたメールに記載されている一番上のリンクをクリック

←送られてくるメールの詳細を知りたい方は左の+をクリックして下さい。

【5】クリックしたときに開くページのSIGN THIS PETITIONをクリックして完了

ページの先頭に戻る

メールが届かない。

→迷惑メールフォルダに入っていることが多いようです。
 迷惑メールフォルダをのぞいてみてください。

以前他の企画でホワイトハウスの署名サイトを利用したことがある。

→ 以前登録した際に届いたメールに、パスワードが書いてありますので、それをコピーして「CREATE AN ACCOUNT」の代わりに「SIGN IN」のボタンをクリックして、出てきたフォームにメールアドレスを記入して、パスワードを貼りつけ、「Sign in」ボタンを押して下さい。すると「SIGN THIS PETITION」が緑になればログインできたことになります。
もし、SIGN THIS PETITIONがグレーになっていたら、すでに署名済みということです。

以前申込をしたがメールを失くしてしまった。

→ 新しくパスワードを発行してもらいましょう!
https://wwws.whitehouse.gov/user/password
にアクセスして、メールアドレスを記入して「submit」ボタンをクリックします。すると、ホワイトハウスから、
「Replacement login information for *****@m***.***.**(あなたのメールアドレス) at The White House」
というタイトルのメールが届きます。
メール本文リンクをクリックすると一度だけログインすることが可能です。

メールに届いたリンクをクリックしても、上手くいかない。

→ もうログインできている場合があります。
   http://wh.gov/jfo にもう一度行ってみてください。
  緑のSIGN THIS PETITIONが緑にになっていればクリック。
  もしかしたら、署名した人たちの名前一覧の一番上にもう自分の名前が載っているかもしれません。その状態なら署名完了です。

ホワイトハウス署名にアクセスしたらページが固まってしまう

ホワイトハウスのページはInternetExplorer7以上および、それ以外の新しいブラウザで動作するようです。
ブラウザの「ヘルプ」→「バージョン情報」をご確認の上、6以下でしたら、InternetExplorerの更新をお勧めします。
バージョン8のインストール
ページの先頭に戻る

拡散用文言サンプル

※コピーして拡散のときにお使いください。
【拡散&署名のご協力を!】ホワイトハウスに送るTPP反対署名を開設 http://wh.gov/jfo 12/26までに25,000人以上の署名で米政府から正式な回答が可能。名前とメールアドレスだけで署名可能です! 日本語解説→ http://p.tl/oQ-G

【ネット署名】TPP阻止急行バス「行先:白い家」乗り遅れるな! http://p.tl/oQ-G 【5分で完了】
【ネット署名】止めろTPP!乗り遅れるな「白い家」行きバス http://p.tl/oQ-G 【5分で完了】
【ネット署名】TPPの魔の手から救え!署名集めてホワイトハウスへ。http://p.tl/oQ-G 【5分で完了】
【ネット署名】TPP反対勇者へ!ホワイトハウス祭り!! http://p.tl/oQ-G 【5分で完了】
【ネット署名】ホワイトハウスへの陳情!オバマにもの申す! http://p.tl/oQ-G 【5分で完了】
【ネット署名】「ホワイトハウス行」急行バス 署名集めてTPP阻止 http://p.tl/oQ-G 【5分で完了】
【ネット署名】「TPP反対!オバマ政権にモノ申す!ホワイトハウスに直接陳情! http://p.tl/oQ-G 【5分で完了】
【TPP断固阻止】ホワイトハウス宛ネット署名 〜このバスには乗り遅れるな!〜 http://p.tl/oQ-G 【緊急拡散希望】
【TPP断固阻止】ホワイトハウス宛ネット署名 〜オバマ政権にモノ申す!〜 http://p.tl/oQ-G 【緊急拡散希望】
【TPP断固阻止】ホワイトハウス宛ネット署名 〜TPPの魔の手から救え!〜 http://p.tl/oQ-G 【緊急拡散希望】
【TPP断固阻止】ホワイトハウス宛ネット署名 〜日本人の本気を見せてやれ!〜 http://p.tl/oQ-G 【緊急拡散希望】
【TPP断固阻止】ホワイトハウス宛ネット署名 〜TPPの魔の手から日本を救え!〜 http://p.tl/oQ-G 【緊急拡散希望】
【TPP断固阻止】ホワイトハウス宛ネット署名 〜太平洋アメリカ包囲網をつくれ!〜 http://p.tl/oQ-G 【緊急拡散希望】
ページの先頭に戻る
参加規約にDMに関する記述:
「今後、電子メールの購読を解除したい場合は、WhiteHouse.govから届く電子メールの下部に記載されている”unsubscribe”というリンクをクリックすることで、いつでも解除することができます」
ということですので、今後メールを受け取りたくない場合は、そうしてください。
以下、ホワイトハウスから届いたDMの詳細
到着日:2011年12月11日前後 
タイトル:FW: A shorter, readable credit card agreement
内容:オバマ大統領の近況及び、アメリカの金融消費者保護省からのメールを転送したものです。
転送されたメールの内容は、毎年数百万人の人がクレジットカードを契約するが、ほとんどが契約書の内容を読んでいない。
そこで、金融消費者保護省は、契約書をもっと単純にしたらどうかと考えて例文を作ったので、読んでみて意見を下さいというものでした。

このページへのコメント

TqxOUJ <a href="http://mzdltlzfkbsy.com/">mzdltlzfkbsy</a>, [url=http://uabqtqpnmqcx.com/]uabqtqpnmqcx[/url], [link=http://xjcesgwmuclv.com/]xjcesgwmuclv[/link], http://chxheqqpevxk.com/

Posted by zjgyjiw 2013年11月14日(木) 21:17:04

z35APs I cannot thank you enough for the article post.Thanks Again. Really Great.

Posted by take a look at it! 2013年10月27日(日) 02:38:21

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

メンバーのみ編集できます