FacebookグループTPPって何?に集まった情報をまとめるサイトです。http://ja-jp.facebook.com/groups/whatTPP/

この頁の短縮URL http://jump.cx/whitehouse

第3回ホワイトハウスの署名ページURL : http://wh.gov/Po5
(まずはアカウントの作り方をご一読ください) 印刷用はこちら
◆アカウントの作り方 ◆上手く登録できない時は ◆ホワイトハウスからDMが届く ◆プレスリリース ◆紹介されたブログなど

第3回ホワイトハウス宛署名のお知らせ

野田首相の訪米予定(4月29日訪米、5月30日日米首脳会談)と次のTPP協議(5月8日〜18日)を前に、4月25日14:00より第3回【TPP断固阻止】ホワイトハウス宛署名を開設することとなりました。

開設に向けて、最難関であるホワイトハウスアカウント作成方法について、印刷用の資料を作成いたしましたのでご活用ください。
ホワイトハウス宛署名アカウント作成法(印刷用)*

TPPって何?では、並行して★TPP反対・地元国会議員事務所へ陳情に行こう!★プロジェクトも展開中です。こちらは国会議員に対して直接声を届けるという最も効果的な方法の一つですので、ぜひご賛同いただき、参加していただければ幸いです。
第一回ホワイトハウス宛署名総括
第二回ホワイトハウス宛署名総括

アカウント取得の際、会社のメールアドレスを使うとホワイトハウスからのメールが届かない場合が多いことが分かってきました。その場合はお手数ですが、hotmail、gmail、yahooなどなどのフリーメールを取得してアカウントを取得して下さい。よろしくお願いいたします。※今回の署名が初めてでない場合、ログイン後にSIGN THIS PETITIONの色が変わらないという現象が多発しています。その場合は、一旦サインアウトして、もう一度ログインする、ブラウザを閉じるなどすると上手く行くようです。お手数ですが対処をお願いいたしますm(__)m

ホワイトハウス宛署名について

アメリカ合衆国ホワイトハウスのホームページには、オバマ政権が○○するべき、という陳情を行い、賛同の署名が1か月以内に25,000人分を超えれば正式に政府から回答が得られるという、この部分は日本の首相官邸にもぜひ取り入れてもらいたいシステムがあります。『TPPって何?』では、2011年11月にオバマ政権に行きすぎたグローバリズムを考え直し、各国国民の間で反対者が多いこの条約を見直すことをホワイトハウスに直接陳情しました。
規定の数には達しなかったものの多くの方の賛同を得て、TPP反対のネットワークを広げることもできました。そして4月25日−5月26日13:00の日程で第二回署名を開始することができたことを嬉しく思います。
ご賛同いただける方は、まずホワイトハウスのアカウントを作成し、そののち、ご署名をお願いします。
2012年4月25日 主催:Facebookグループ「TPPって何?」有志

目的

1)日本をはじめとするTPP関係諸国の国民がTPPについて考え、反対の意思を表示する。
2)条件を達成し、正式な回答を得た暁には、その回答をネタに世論に対するTPP協定への注意喚起を促す。
3−A)アメリカ政府の自由貿易協定に対する態度が、関係諸国の国民の保護、環境に対する配慮を約束するものであれば、それを大きく謳い、各国政府がその方向で協定を進めるか監視する。
3−B)アメリカ政府の対応が不誠実なもの(玉虫色な回答を含む)であった場合、それを糾弾する。

序文

We petition the Obama administration to:
STOP 1%-led TPP negotiations and defend the rights of us, the people, NOT bankers and corporate America.
(オバマ政権はTPP交渉を止め、銀行家や巨大企業などの富裕層1%のみの利益ではなく、普通の人々の権利を守っていただきたい。)

本文

TPP (Trans-Pacific Partnership) is a secretive, super free trade pact covering 24 fields including medicine, insurance, finance, investment, labor and government procurement, allowing corporations to exploit ordinary people. This is economic colonization by corporations. This trade pact puts the interests of corporations above that of the citizens of signatory nations. It enables corporations to sue governments if their profits are threatened by government action to protect citizens.

If TPPA is introduced, jobs will be lost, the price of medicine and insurance fees will go up, wages will get lower, working conditions will erode, the environment will be degraded, and the gap between the rich and the poor will widen for all member nations!

Stop TPP of 1%, by 1%, for 1%!


TPP:環太平洋協定(環太平洋戦略的経済連携協定)は、交渉内容が秘匿されている、医療・保健・金融・投資・労働および政府公共事業など、24分野に渡る超自由貿易です。これは、大企業があらゆる意味で普通の人々の搾取を可能にすることが前提の条約です。これは大企業による経済的植民化策といえます。
TPPにより、締結国政府の自国民を守るための法律が、もし他国籍企業の利益を損ねるようであれば、他国籍企業は締結国を訴えることができます。
訴えがあると、世界銀行が投資家の利益のみを基準として裁判を行います。
TPP条約が導入された場合、雇用はますます減少し、薬の値段は上がり、保険料も値上がりし、低賃金を余儀なくされ、労働環境も悪化します。環境は破壊され、貧富の格差がますます広がるでしょう。
1%の、1%による、1%のためのTPP条約はやめてください!

第二回との変更点

1.アメリカ人にはTPPAよりTPPに馴染みがあるとのことで、序文、本文共にTPPAをTPPに変更
2.ツイッターで呟いたときに序文が使われるが"his own people"では違和感があるため、"us, the people"に変更
3.序文にハッシュタグ#TPPを使用

署名の参加規約

ホワイトハウス宛署名 参加規約(日本語訳付)
ホワイトハウスの個人情報保護方針: http://www.whitehouse.gov/privacy
ドメインの.govはアメリカ合衆国の連邦政府と地方行政機関のHPであるということを示しています。
※ホワイトハウスのアカウントを取得してホワイトハウスのHP上に直接署名する為、主催者は署名者のメールアドレスを知る立場にはなく、主催者側が署名者に勧誘やその他、広告・営業のメールを送ることはありません。
英語が苦手で自信がないという方は、まずこちらの動画をご覧ください
http://www.youtube.com/watch?v=5myXZFxYF4w

【1】ホワイトハウスの署名ページを開いたら下へスクロールして、
CREATE AN ACCOUNTボタンをクリックしてください。


【2】〔勝´∪ メールアドレス ぞ紊暴个討い詈源を入力(半角英数間にスペース)
   ※zip codeは何も入れなくてもいいです。署名後に表示されますので、必要以上の情報は入れないようご注意ください。


【3】重要:まだアカウント取得は完了していません。間もなくWhiteHouse.govからメールが届きます。
   メールの中のURLをクリックして、アカウント取得を継続して下さい。


【4】以下のメールが届きます。
   タイトル:Almost done! Verify your WhiteHouse.gov account
   (ほとんど完了!あなたのWhiteHouse.govでのアカウントを認証して下さい。)
   送信者:Whitehouse.gov <info@messages.whitehouse.gov>
   送られてきたメールに記載されている一番上のリンクをクリック

←送られてくるメールの詳細を知りたい方は左の+をクリックして下さい。

【5】クリックしたときに開くページのSIGN THIS PETITIONをクリックしてください。


【6】自分の名前がCREATOR(署名作成者)の横に表示されていれば署名完了です。

ページの先頭に戻る
ツールバーの下に“セキュリティ保護のため、セキュリティ証明書にエラーのあるコンテンツの表示がInternet Explorerによりブロックされました。オプションを表示するには、ここをクリックしてください...”という表示が出た後、すぐにCREATE AN ACCOUNTを押すと、名前などを記入する欄が表示されないということがあるようです。その場合、一旦ブラウザを閉じて再度立ち上げ、“セキュリティ保護のため・・・”の部分をクリックして“ブロックされたコンテンツを表示”を選んでからCREATE AN ACCOUNTを押すとアカウントが取得できるようになることが確認されています。

 ホワイトハウス宛署名が初めての方 

メールが届かない。

→迷惑メールフォルダに入っていることが多いようです。
 迷惑メールフォルダをのぞいてみてください。

→会社のメールで登録しようとするとメールが届かないことが多くあるようです。
 その場合はhotmail、gmail、yahoo、gooなどの、フリーメールを使うと上手く登録できるようです。
 お手数ですが、そちらでもう一度トライしてみてください。

メールに届いたリンクをクリックしても、上手くいかない。

→ もうログインできている場合があります。
  署名ページにもう一度行ってみてください。※実際に署名ページができるまでお待ちください。
  緑のSIGN THIS PETITIONが緑にになっていればクリック。
  もしかしたら、署名した人たちの名前一覧の一番上にもう自分の名前が載っているかもしれません。その状態なら署名完了です。

ホワイトハウス署名にアクセスしたらページが固まってしまう

ホワイトハウスのページはInternetExplorer7以上および、それ以外の新しいブラウザで動作するようです。
ブラウザの「ヘルプ」→「バージョン情報」をご確認の上、6以下でしたら、InternetExplorerの更新をお勧めします。
バージョン8のインストール

 前回署名した、または以前他の企画でホワイトハウスの署名サイトを利用したことがある。 

パスワードがわかりません。

→ 以前登録した際に届いたメールに、パスワードが書いてありますので、それをコピーして「CREATE AN ACCOUNT」の代わりに「SIGN IN」のボタンをクリックして、出てきたフォームにメールアドレスを記入して、パスワードを貼りつけ、「Sign in」ボタンを押して下さい。すると「SIGN THIS PETITION」が緑になればログインできたことになります。
もし、SIGN THIS PETITIONがグレーになっていたら、すでに署名済みということです。

以前申込をしたがメールを失くしてしまった

→ 一度だけログインすることができます。
https://wwws.whitehouse.gov/user/password
にアクセスして、メールアドレスを記入して「submit」ボタンをクリックします。すると、ホワイトハウスから、
「Replacement login information for *****@m***.***.**(あなたのメールアドレス) at The White House」
というタイトルのメールが届きます。
メール本文中のリンクをクリックすると一度だけログインすることが可能です。
そのまま、再度署名ページに行き、SIGN THIS PETITIONをクリックして署名を完了させてください。

なんだか分からないけど署名できません。

ページ右下のSIGN OUTで一旦サインアウトしてから、再度ログインしてみてください。
これで解決することもよくあります。

SIGN OUT してもなんだか署名できません。

最新のブラウザ、IEやFireFoxを使用していても、OSの組み合わせによって挙動が若干異なります。
ブラウザをいったん終了させてから、再度ブラウザを起動して、再度ログインしてみてください。
これで解決することもよくあります。
ホワイトハウスのページの作り方が、タk・・・いや、かなり特殊な作りだと推測されます。
ページの先頭に戻る

ホワイトハウス宛署名が紹介されたブログなど(順不同・敬称略)

◆455:TPP、日米事前協議へ。「それ見たことか」という感じで一杯の日経記事:「5分でできる、ホワイトハウスへのTPP反対の請願ネット署名パート2」開始のご紹介:廣宮孝信の反「国家破産」論 ブログ
http://grandpalais1975.blog104.fc2.com/blog-entry-...
◆443:TPP反対の声をオバマ大統領に届ける方法:5分で出きるホワイトハウス ネット署名のご紹介:廣宮孝信の反「国家破産」論 ブログ
http://grandpalais1975.blog104.fc2.com/blog-entry-...
◆ホワイトハウスへ直請願!!1か月で25000署名集めるよ!!! ひめのブログ
http://000hime.blog74.fc2.com/blog-entry-494.html
◆新世紀のビッグブラザーへ:三橋貴明ブログ
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/
◆すべては「気づき」
http://sekaitabi.com/whitehouse.html
◆Freemanの音楽・政治ブログ
http://ameblo.jp/free-and-obligation/entry-1109155...
◆情報メモまとめ
http://chaosseed.qlookblog.net/2011/12/06.html
◆ひのもと情報交差点
http://johokosa.blog98.fc2.com/blog-entry-447.html
◆荒んでいく世界 子供たちに幸せな未来を残したい…(PC閲覧推奨)
http://nippon-end.jugem.jp/?eid=2515

※その他、ツイッター、フェイスブック、チラシ、口コミ、様々な方々により紹介されました。
参加規約にDMに関する記述:
「今後、電子メールの購読を解除したい場合は、WhiteHouse.govから届く電子メールの下部に記載されている”unsubscribe”というリンクをクリックすることで、いつでも解除することができます」
ということですので、今後メールを受け取りたくない場合は、そうしてください。
以下、ホワイトハウスから届いたDMの詳細
到着日:2011年12月11日前後 
タイトル:FW: A shorter, readable credit card agreement
内容:オバマ大統領の近況及び、アメリカの金融消費者保護省からのメールを転送したものです。
転送されたメールの内容は、毎年数百万人の人がクレジットカードを契約するが、ほとんどが契約書の内容を読んでいない。
そこで、金融消費者保護省は、契約書をもっと単純にしたらどうかと考えて例文を作ったので、読んでみて意見を下さいというものでした。

このページへのコメント

lomwrtyq
http://sofortkredit13.tumblr.com jtorfzff <a href="http://sofortkredit13.tumblr.com">sofortkredit</a> dzzevehz <a href=http://sofortkredit13.tumblr.com>sofortkredit</a> piedfuao

Posted by twnkeiuf 2014年02月06日(木) 07:20:22

コメント libvwteu
http://sofortkredit13.tumblr.com vacqaujw <a href="http://sofortkredit13.tumblr.com">sofortkredit</a> yqkmiiac <a href=http://sofortkredit13.tumblr.com>sofortkredit13</a> tpsxysim

Posted by hahhjtrk 2014年02月02日(日) 21:36:32

Ultimately, all credit ratings parties must be paid so as to keep the local banking institutions on Principal Street, and also the small trader, financially nutritious <a href=http://myguaranteedpaydayloansuk.tripod.co.uk/>instant payday loans</a> <a href="http://myguaranteedpaydayloansuk.tripod.co.uk/">payday loans no credit checks nz</a> Ask your pals or family if they can lend you money, and also be honest if you expect to pay rid of it http://myguaranteedpaydayloansuk.tripod.co.uk/

Posted by viecumperee 2014年02月01日(土) 03:30:30

Ensure you find out about this before going ahead in addition to sign for a loan <a href=http://myguaranteedpaydayloansuk.tripod.co.uk/>short term loans</a> <a href="http://myguaranteedpaydayloansuk.tripod.co.uk/">same day loans</a> There may also be experts who have to be paid for to appear in the courtroom, along with the cost of subpoenas http://myguaranteedpaydayloansuk.tripod.co.uk/

Posted by viecumperee 2014年02月01日(土) 02:02:23

YIVsir <a href="http://afddzsehmksl.com/">afddzsehmksl</a>, [url=http://dvqtouacegic.com/]dvqtouacegic[/url], [link=http://pldjcbsmthwr.com/]pldjcbsmthwr[/link], http://ezbrbwoglsyx.com/

Posted by yaxvdncagz 2014年01月27日(月) 08:50:02

コメントをかく


画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

メンバーのみ編集できます