第二次殲滅鯖WIKI

概要

独自に追加されたタリスマンを装備することで、モンスターへの通常攻撃時やモンスターからの被ダメージ時に特別な追加攻撃が発動する。
ただし、対PCでは一切発動せず、また効果対象にPCが選ばれることもない。
タリスマンには同種で3つの時間制限がある。それぞれ下記の時間制限となる。
  • 2時間限定
  • 3日間限定
  • 永続
発動条件は下記の通り。
  • 攻撃:通常攻撃とターゲット指定型魔法攻撃時
  • 被害:被ダメージ時
  • オーラ:自動効果
タリスマンは種類によっては3つのクラス(効果レベル)に分類される。クラスはアイテム名+クラスXで表記される。
クラス表記の無いアイテムはクラス分類が無い。
  • クラスI
  • クラスII(Iより強力)
  • クラスIII(IIより強力)
「ダメージ」は全て装備中の武器ダメージが元になる。効果中のバフ等も全て勘案される。(通常攻撃を行った時のダメージ処理を通している)
例えばアイスクイーンスタッフのCOC等、範囲攻撃によって対象となった敵への魔法武器も発動する。
通常攻撃のダメージを100%ダメージとした場合、タリスマンの種類によっては200%(つまり通常攻撃の2倍ダメージ)のダメージを与える等の効果がある。
ただし、タリスマンによる範囲攻撃がHITした場合の魔法武器発動確率は半減する。
また、HPMP吸収系の武器はタリスマンの範囲攻撃に乗らない。(通常攻撃の対象からは吸収可能)

入手方法は、ガチャからのみ。

性能表

アイテム名発動トリガースキル内容


クレイヴ攻撃攻撃対象を中心に範囲攻撃を行う。
クラスレベルIIから範囲攻撃のダメージを受けた敵を中心として追加の範囲攻撃が発動する。


プラム攻撃攻撃対象へ死亡時に範囲攻撃を行うようになるデバフを付与する。
また、攻撃するためびに、攻撃対象中心範囲の敵へランダムで0匹〜X匹プラムのデバフを付与する。


ヒューリー攻撃プレイヤー正面に扇型のダメージ源が発生する。
クラスが上がるにつれ扇型ダメージ源が増加する。


フラッシュライト攻撃自身中心の範囲内の敵へ短時間デバフを付与する。
クラスが上がるにつれ付与されるデバフの種類が増加する。


ダイアモンドスキン被害短時間モンスターからの全ダメージを無効化する。
効果終了後、効果中に受けるべきであった蓄積ダメージを自身中心の範囲内の敵へ与える。
このタリスマン装備時はモンスターへの攻撃によるヘイトがかなり上昇する。


コープスブラスト攻撃モンスターの死体を中心に死体モンスターのMAXHPに応じたダメージを与える。
モルテン攻撃攻撃対象を中心としてダメージ源を発生させる。このダメージ源は無限に重複する。
ポルーション攻撃画面内のランダムな位置に高ダメージ範囲攻撃を行う。
エレクトリフィケイション攻撃ダメージが増加するデバフを対象に付与する。
さらに、デバフ中のモンスターを攻撃するとダメージ源が発生する。このダメージは攻撃者の武器依存のダメージとなる。(デバフ付与者の武器ダメージではない)
エクスプローディングブラスト攻撃自身中心の広い範囲へ高ダメージを与える。ただし、ダメージを与えるモンスターとの距離が広いほどダメージが下がる。
モジョ攻撃自動で敵を攻撃するモンスターを召喚する。召喚したモンスターは短時間で消滅する。
ダイソン攻撃範囲内のモンスターを自身の周囲に引き寄せ、ダメージを与える。ただし、HPの高い敵は引き寄せられない。
リベンジ被害自身中心の対象範囲の敵へダメージを与える。味方がダメージを受けてもこの効果は発動する。
キミシニタモウコトナカレ攻撃一定時間毎に広い範囲の敵へ自動的に攻撃する。クラン員が近くにいると攻撃力と攻撃速度が増加する。

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

メンバーのみ編集できます