world of tanks PC版の低ティア必勝法wikiです。アジアサーバー中心ですが他サーバー領域も募集します。

今日のwotsaikyou 2018/8/9



【警告】
カレーの作り方などというふざけた書き込みや下品な荒らしが横行しています。私は初心者の皆さんにスキルアップしてもらいたいがためにこのwikiを作りました。これ以上このサイトを愚弄するような行為がある場合は一定の対処をさせていただきます。なお、カレーライスの作り方はスィテューに即刻変更するように

初めに自己紹介がてら外部戦績サイトのURLを。

https://tanks.gg/asia/wotsaikyou

ご覧の通りTierが限定的ではあるものの実力はSEAサーバートップクラスです。
WN8の示す色は、「紫(悪)→赤(良)」のように暖色に近づくほど良いと言われています。このゲームのメインとなるランダム戦は「1 vs.29」というフォーマットが採られており、勝敗に関しては己自身の力量部分が多いため、サーバーでの平均勝率は30%前後となっています。その点を考慮すれば、勝率に関してもいかに私の戦績が優れているかは一目瞭然であります。直接は比べられませんが、NAサーバー、RUサーバーであっても間違いなく最上位層に食い込むでしょう。
そんな私のレクチャーを以ってすれば初心者の皆様も上達間違いなしです。


ではまずVK 30.01(D)について私から説明を致します。
‖力について
クロム以下T3485以上と言えば分かりやすいと思います。加速・最高速共に悪くはなくMTとして陣地転換含めて自由な展開が許されていると言えます ただ問題点を上げるならT3485より若干早いからと言って大幅に出来ることが増えるわけではないことです。装甲を犠牲にして速度を上げた割りに合っておらず中途半端だと言えます。
火力について
装填は4s程度と早いですがその分火力が135と控えめです。135という値はクロムと同値であり、単発180のMT達に明確な不利を取ります。貫通力の面では金弾の火力がクロムに劣っており、精度や収束もT3485とほぼ変わりないという有様です。
ただし、APCRの弾速がとても早く、本車を使っていて偏差が出来ないという人物はエアプかクソ雑魚と言わざるを得ません。

A甲について
正直信用なりません。同格から容易く通常弾でスポスポされますし、KV-2や10榴、自走砲などの榴弾系統からも比較的大きなダメージを貰いやすいです。昼飯豚飯は無駄ではないですがさっさと詰めて巨根で削り切るか側面を突けるタイミングを狙った方が結果的に被弾が少なくて済むことが多いです。

イ修梁
車体のでかさの割りに隠蔽が良好で、視界が同格トップクラスなのでLTがアホな時は代わりに置きパコを仕方なくやることができます。

ち輜
走力が必要な時にはクロムでよくね?火力が必要な時はT3485系統でよくね?となりがちですが、手数と弾速を活かした偏差撃ちや機動力・隠蔽を活かした偵察など、持ち味を活かしてMTらしく遊撃手として立ち回るべきかと思います



では次にVK 30.01(Pako)については私から説明をさせていただきます。

‖力について
TOG彊焚TOG彊幣紊噺世┐佇かりやすいと思います。加速・最高速共に悪くはなくMTとして陣地転換含めて自由な展開が許されていると言えます ただ問題点を上げるなら射精するのが若干早いからと言って大幅に出来ることが増えるわけではないことです。
火力について
150mmL100砲の装填は6s程度とそれなりに早く、単発火力も750と優秀です。精度や拡散も悪くはなく、貫通力もtier6MTとしては平均的な能力を有しています。砲性能についてはかなり優秀であると言えます。
A甲について
正直信用なりません。同格から容易く通常弾でズッコンバッコンされますし、KV-2や10榴、自走砲などの短小包茎系統からも比較的大きなダメージを貰いやすいです。格下の弾が運良く玉袋に当たったら悶絶と言った程度です。Viagraは無駄ではないですがさっさと詰めてデカチンで削り切るか側面を掘れるタイミングを狙った方が結果的に被弾が少なくて済むことが多いです。
い修梁
イチモツのでかさ故にチンポジが悪いのが唯一の欠点ですが、勃起時の仰角が同格トップクラスなのでLTがアホな時は代わりに視界取りもこなせます。ゴム推奨。
チ輜
優秀な包(茎)性能、速(漏)力、優れた単発(射○の意)を併せ持つ、tier6MT屈指の強戦車であると言えます。チンポジが悪いのが唯一の欠点とも言えますが、視界が良いので一方的に掘られる展開は少ないでしょう。



次に私からドイツTier6課金TD 「おちんぽ♂マックス」について紹介致します。
‖力について
個人的な感想になりますが、直進後退、旋回共に微妙と言わざるを得ません。ドイツ第2TDルートの特徴である「紙装甲・微妙な機動力・高火力」に慣れていれば気にならないかもしれませんが、普段LT、MT等快速車両を使用するプレイヤーにとっては移動がストレスに感じることでしょう。
火力について
前述の通り、砲性能(単発ダメージ・貫通力・精度)は申し分ありません。Tier7TDですら単発火力が300を下回る車両がいる中で、Tier6で単発300を叩き出すことができるのは大きな強みでしょう。また同Tierの高火力TD(SU-100、ARLV39等)に比べて精度が良好であることも良い点です。さらに俯角は驚異の15度であり、稜線越しで撃とうとして「くっ…俯角が…不覚っ!!」となることも少なくなるでしょう。
一方で、仰角は小さいため車体が前傾した状態での射撃は不向きです。また通常弾の弾速が多少遅く(個人的感想)、弾道もやや山なりなので慣れが必要かもしれませんが、高貫通・高初速の課金弾の使用によりある程度カバーできます。課金戦車なので収支を気にしすぎる必要もありません。
A甲について
これまた前述の通り、装甲は全くアテになりません。装甲厚が50个魏鴫鵑覯媾蠅殆どな上、垂直部が多いため命中弾≒貫通弾となることは避けられないでしょう。本車はTier6であり、マッチする車両には10榴搭載車両が多く存在するためそれらは大きな脅威となります。自走砲の砲撃は言うまでもありません。機動力も良くないため「極力発見されない、発見されても直ちに(自走砲を含めた)射線を遮断できる」立ち回りが求められます。
い修梁
ドイツ第2TDルートのTier5-7では低い隠蔽率に悩まされたプレイヤーも多いでしょうが、本車は比較的良好な隠蔽率を保持しています。また本車の最大の特徴である視認範囲はなんと 400m であり、同Tierどころか全TierTD中で同立1位の値となっています。拡張パーツとしてレンズ被膜と双眼鏡のどちらを選んでも十分な視界が得られるでしょう。 さらに、数多くあるドイツ課金TDの中で、「全役職の乗員を育成できる」のは本車と8.8cm Pak43 Jagdtigerだけであり、後者は産廃、厄虎と揶揄されることもある(近々buff予定??)上Tier8であるため、乗員育成とその手軽さという面では本車に軍配が上がるでしょう。
チ輜
おちんぽだいしゅき❤


それではカレーの作り方をご説明します

ほんとうにおいしいカレーの作り方

〃榮、じゃがいも、玉ねぎ、にんじんは一口大に切る。
厚手の鍋にサラダ油を熱し、(1)の鶏肉、じゃがいも、玉ねぎ、にんじんをよく炒める。
水を加え、沸騰したらあくを取り、弱火〜中火で材料が柔らかくなるまで約15分煮込む。
いい辰燭鷁个鮖澆瓠▲襯Δ魍笋蠧れて溶かし、再び弱火でとろみがつくまで約10分煮込む。

(ワンポイントアドバイス)
・medium1および2は同格最底辺車両なので初心者の皆さんは乗らないように!

・実戦では通信範囲の欠如で困ることはほぼありませんので、他のスキルを取り尽くしたあたりに「一つ残すと気持ち悪いな」程度の気持ちで通信範囲スキルを取得しましょう!

・余り良いことでは有りませんが味方に(紫)、spgなどがいた場合はお荷物になり被害を拡大させるので先に殺してしまっても構いません。(むしろ称賛されます。)
システム上2発当てたら青ネームになってしまうので1発当てたら後は味方に頼みましょう

以上です。ありがとうございました
by wotsaikyo

注意すべき強戦車について


古来、戦車とは2人乗りで、1人が馬を操り、1人が剣と盾を持ち攻撃と防御を行うのが通例でした。
しかし、その戦闘スタイルに一石を投じたのが、ヒッタイト帝国の3人乗りの戦車です。
攻撃と防御を2人に振り分け効率的に戦うことで古代オリエントの覇権を握ったのです。

何故そのようなことが可能だったのでしょうか?
それはヒッタイト帝国の使う馬車の車軸に秘密があります。
紀元前13世紀当時、実は製鉄技術というものが存在しませんでした。
馬車の車軸には鉄ではなく、青銅が使われており、3人を載せて戦闘を行うことに耐えられなかったのです。
しかし、古代ヒッタイト人は優れた製鉄技術を用い鉄製の車軸を持つ3人乗りの戦車を開発、古代オリエントを支配することができたのです。

最後にノルマンコンケストとその影響について私の考えを述べます

.離襯泪鵐灰鵐吋好箸砲茲覬洞
そもそもノルマンコンケストとは、1066年ノルマンディ公ギヨーム2世がイングランド王ハロルド2世を
ヘイステイングズの戦いで破り、ギヨームがイングランド王となった出来事を指し、その劇的な展開、展開力の大きさ
からイングランド史の転換点とされている。
 ノルマンコンケストの影響はついては次のようなものが挙げられる
一つは、文化の伝播である。征服王はイングランド王国とノルマンディ公領という、二つの地域を支配したが、その関係から
イングランドでは王だがノルマンディ公としてはフランス王の家臣であるという複雑な状況が生まれた。
その影響により、それまでイングランドを支配していた層が大陸出身者と入れ替わり、大陸の文化が広く伝わることとなった
のである。ノルマン貴族たちはスコットランド、ウェールズ,、アイルランドにも進出し、大陸文化は変容しつつも
ブリテン諸島に広まった。それには、征服王の「新しい包括的規則で統一するのではなく支配地の法や地方体制はそれぞれの
伝統をなるべく維持する」姿勢が寄与したものだと考えられる。
 征服王の死後ヘンリー1世の治世では、ノルマン支配層がイングランドに定着することでノルマン文化が成立し、ノルマン式
統治システムが完成した。一方ノルマンディではフランス勢力が介入する動きをみせヘンリーの支配を脅かしていた。このように、
ノルマンコンケストの遺産はその後を英仏関係をさらに複雑にしていく。

このページへのコメント

wiki編集の悦びを知りやがって…許さんぞ!

6
Posted by 名無し(ID:3F+1bn7UNg) 2018年08月08日(水) 19:40:55 返信

ここはお前らの自由帳 BANされない程度に遊べ

91
Posted by 名無し(ID:wnbh86ITvQ) 2018年08月08日(水) 18:58:35 返信

玉ねぎは薄くスライスして飴色になるまで炒めて置くのは初心者でも必須のテクニックだと思います。

222
Posted by 名無し(ID:5c9+PMchIw) 2018年08月08日(水) 17:27:30 返信

上から目線でごちゃごちゃ高説垂れる割にはレートがゴミなのは突っ込んではいけないのでしょうか?
それともここの存在自体がネタですか?

8
Posted by 名無し(ID:nzkRsmJaBg) 2018年08月07日(火) 18:40:36 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

メニューサンプル1

メニューサンプル2

wotsaikyou WARS -闘いの軌跡-

どなたでも編集できます