闇金・ヤミ金とは、法律の外で貸金を行う業者の総称です。闇金・ヤミ金の実態を知り、ヤミ金被害から脱出するための解決策をさぐりましょう。




ヤミ金の実態

ヤミ金従業員の給料

月額マイナス〜プラス200万程。
回収できなければマイナスもあり得るそうです。

ヤミ金従業員の募集

求人情報雑誌にテレアポとして募集しているケースがあります。
面接の時は、相手が車で迎えに来て、外の景色を見せないようにカーテンを張り、住所は不明で、毎朝駅近くの喫茶店が出勤場所だそうです。
雇用される際は、いろいろと身辺調査のようなことをされるそうです。

初出勤の日に、出勤場所の駅を出て携帯三台と名簿を渡され、今日中に回収してくれと言われ、途中で逃げ出したりしたときの対応は厳しいと忠告される。

闇金の取り立て方法

宅配便や新聞やを装って行われます。居留守を使われた場合は扉を叩く、蹴るなどの行為に及ぶ場合もあります。
回収できない場合は、ピザや特上寿司の出前を頼んだり、関係のない親戚の家に消防車を呼んだりするなどの嫌がらせを行うこともあります。
自宅にピザ注文、ゴミを大量に送る、スロットの台を着払いで10台くらい注文、雑誌の裏表紙の怪しいブレスレットを注文、勤務先に客の名前で履歴書を書いて送る、警察、救急車を呼ぶなども実際にあるようです。

ヤミ金従業員の回収時の心理

『心は痛むわけがない。相手は利息がいくらかかるか分かった上で借りているのだから。
タチの悪い奴は最終的に元金すら返済できてないのに「闇金だろうが!!」と怒鳴ってくる奴もいる。
ドラマとかに出てくる貧乏で泣けるような話は実際にはないし、金借りる奴は闇金って知ってて借りる。
だから可哀想とかそんなものは通用しない。だから最初から金利が高いと言っている。
警察などへは垂れ込まれない。それはね、相手の良心をつついた話術でどうとでもなるものだよ。』
以上が彼らの言い分のようです。

ヤミ金は違法行為なので法的に立場が弱いのでは

弱いもなにも、知識がある人間は最初から借りに来ないし、裁判など出れるところに出れるような知識のある人間には最初から貸すことはないというのが彼らの言い分です。
本人が返せないのなら、身内に返してもらい、まず身内がいない人間には貸さないというのが一般的なようです。
また、基本的には暴力などは使わず、行うのは精神的な嫌がらせだけだそうです。

お金を借りて、実際に返す人の割合

何事も無く期限で返す人30%
期限という電話をしたら返してくる人上に含む
遅延はしたが返す人20%
嫌がらせの末に返してきた人30%
返してこなかった人20%


闇金なんか長くやってられない。8割返ってくるんなら2割くらい捨ててもどうということはない。
例えば元金3万、利息が膨れて計12万。じゃあ8万で泣いてあげるのような、元金和解は日常茶飯事だそうです。


以上は、あくまでも一例です。


















.

コメントをかく


画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

闇金業者一覧

闇金融関連用語集

AD


ヤミ金解決のエストリーガルオフィス

メンバーのみ編集できます