闇金・ヤミ金とは、法律の外で貸金を行う業者の総称です。闇金・ヤミ金の実態を知り、ヤミ金被害から脱出するための解決策をさぐりましょう。




ヤミ金被害に遭う人の特徴


ヤミ金被害に遭いやすい人の特徴としては、以下のような人物が挙げられます。

無知な人・警戒心のない人

闇金を利用するつもりはなかったが、今あるローンをどうにか軽減したい一本化したいとの思いで名前も知らない様なところへ申し込みしてしまうような人です。
安易にお金を借りるようなことは避け、前もってきちんと貸金業者の素性を調べることが大切です。  ⇒ヤミ金の見分け方を参照してください。

元々金銭的にルーズな人

金銭面でルーズでなければ、ギャンブルで生活費がなくなるほど使わないですし、急な出費にも対応出来るように使用できるクレジットカードを一枚でも持っているでしょう。
クレジットカードがないのなら、通常であれば親族に頼る事も出来るはず。

また、仕事がなく失業保険の受給期間まで遠い方は、ハローワークで国の借入金制度を紹介されるはずです。緊急の場合は申請から3日以内には融資されます。

しかし、このようなことが出来ない状況の人が、安易にヤミ金の門を叩き闇金業者のカモになるのです。

中小企業経営者・個人事業主

闇金業者がターゲットにする人に多いのが、中小企業の経営者や個人事業主などの事業者です。
銀行から借りることが出来なくなった経営者や、自分の信用を傷つけない為に信用情報に残らないヤミ金を利用する経営者もいるようです。

そして、これから会社を立ち上げようとしている事業者が、銀行から融資を受けることができず、開業資金の一部をヤミ金から借りるというケースもあります。

事業者にとって、資金の融資をしてくれる人はありがたい存在なので、事業者はヤミ金とは知らずに借りてしまうことも多いようです。



















.

コメントをかく


画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

闇金業者一覧

闇金融関連用語集

AD


ヤミ金解決のエストリーガルオフィス

メンバーのみ編集できます