気象学に関連した解析を行う際に必要な、
Linux環境の設定と使用についてまとめています。
http://mywiki.jp/ykamae/Linux-Note/が閲覧できないため、こちらに避難しています。


Linux_shell
  Linuxの設定、コマンド、シェルについて
vi
  viコマンドついて
Fortran
  FortranコンパイラのTipsとインストールについて
make
  プログラム群、モデルのコンパイルを行うmakeについて
GrADS
  別サイトGrADS-Note
NetCDF
MATLAB
GMT
  mappingツールGMTについて
html
  webページで情報共有


windowsでLinux作業


Xming+Putty
  windowsからLinuxのターミナル操作
Cygwin
  疑似Linux環境のインストール


Linuxのページだけど、windowsに関することもまとめておく。


ブラウザの動作が遅い
    • Firefoxのメモリ使用法変更

ツール→オプションの設定
一般 ダウンロードマネージャ表示
   完了したら閉じる
プライバシー 履歴を残さない
       内容を記憶しない
       ファイルを記憶しない
詳細 ネットワーク キャッシュを30MBまで記憶
   更新 更新を自動的に確認しない

Windowsがネットに繋がらない

    • ネットワークと共有センターの設定
・ローカルエリア接続orワイヤレスネットワーク接続が無効になっている
→右クリックで有効にする
・ローカルエリア接続orワイヤレスネットワーク接続→プロパティ→
インターネットプロトコルのプロパティ→IPアドレス、
DNSサーバーのアドレスを自動取得
・ネットワークのカスタマイズ→プライベートネットワークに設定
・ネットワーク探索、ファイル共有を有効に
    • ブラウザの設定
・Firefoxの場合、オプション→詳細→ネットワーク(IEの場合、
ツール→オプション→ネットワーク?)の接続で
プロキシを使った接続を設定or自動検出orプロキシを使用しない

Windows VistaでWMF2EPSを使う


Office(Word、Power Pointなど)で作成した図表を、論文用にEPS形式に変換したい場合。

WMF2EPSのインストール

http://www.wolf-s.homepage.t-online.de/wmf2eps/dow...

からWMF2EPS 1.32 for Windows 95/98/ME, NT 4.0 and Windows 2000/XP (ZIP)をダウンロード、解凍。
C:\Program Files\WMF2EPSなどに置く。


http://www.adobe.com/jp/support/downloads/pspwin.h...

Windows 用ユニバーサルインストーラ1.0.6日本語版(英語ページ)をダウンロード。
winstjpn.exeを7-Zipが使える環境に持っていき、解凍する。
 PSCRIPT5.DLL
 PS5UI.DLL
 PSCRIPT.HLP
 PSCRIPT.NTF
の四つをC:\Program Files\WMF2EPS\PSprint\Win2000\Standard\に置く。
W2kPrint.INFをメモ帳で開き、

 [DestinationDirs]
 DefaultDestDir=66000
 
 [SourceDisksFiles]
 PSCRIPT5.DLL = 1
 PS5UI.DLL = 1
 PSCRIPT.HLP = 1
 PSCRIPT.NTF = 1
 
 [SourceDisksNames]
 1=%DISK1%
 
 ;
 ; Control Flags
 ;
 [ControlFlags]
 ExcludeFromSelect = 2369
 ;
 ; Localizable Strings
 ;
 [Strings]
 MS="Microsoft"
 PJL_MONITOR="PJL Language Monitor,PJLMON.DLL"
 DISK1="WMF2EPS Printer Driver for Microsoft
 Windows 2000/XP/Server 2003 Installer Disk"

のように書き加える。
次にプリンタをインストールする.

1. 「コントロールパネル」→「プリンタ」を開き,
 「プリンタのインストール」を選択する.
2. 「ローカルプリンタを追加します」を選択する.
3. 「既存のポートを使用」を選択し,ポートとして
 「FILE: (ファイルへ出力)」を選択する.
4. 「ディスク使用」をクリックし,
 「C:\TeX\WMF2EPS\PSprint\Win2000\Standard\W2Print.INF」
 を選択する.
5. 指示に従ってインストールを完了させる.
6. 追加されたプリンタ「WMF2EPS Color PS L2」のアイコンを
 右クリックし,「プロパティ」を表示する.
7. 「デバイスの設定」タブを開く.
8. 次のように設定する.
   出力プロトコル: ASCII
   ジョブの前に CTRL-D を送信: いいえ
   ジョブの後に CTRL-D を送信: いいえ
9. 「全般」タブを開き,「印刷設定」をクリックする.
10. 「詳細設定」をクリックする.
11. 次のように詳細設定を変更する.一部設定は隠れているので注意.
    印刷品質: (任意.600〜1200dpiあたりがいいかも)
    TrueTypeフォント: ソフト フォントとしてダウンロード
    PostScript出力オプション: 簡易 PostScript (EPS)
    TrueTypeフォントダウンロードオプション: ビットマップ
12. 以上でプリンタの設定が完了する.

最後に,WMF2EPS本体の設定を行う.
WMF2EPSを立ち上げ、以下の設定を行なう。
メニューのEPS-Conversion → Conversion Setup

Auto convert: Don't show this dialog before conversin.: チェックする
Use Standard path for storing EPS-files: チェックしない
WMF-Standard path: WMFとEPSが出力されるディレクトリ。
EPS-processing
   PS-Printer: WMF2EPS Color PS L2
   Remove 'showpage' commands: 一応チェック。
   Add WMF preview: チェックしない
   Interger EPS Bounding Box: チェック (付けないと小数点になる) 
メニューのFile → Save Config して設定を保存

変換方法

1. WMF2EPSへWMF/EMFを読み込ませる
   図や表をクリップボードにコピー(Ctrl-C)して
   WMF2EPSにペースト(Ctrl-V)する。
2. 「Select graph to paste」(図)というダイアログが出たら
   「Paste EMF」を選ぶ。
   「Paste EMF」が選べない場合は、「PasteWMF」を選ぶ。
   それも選べないなら「Paste DIB」を選ぶ。但しこれだと
   ビットマップ形式になってしまうので印刷したり拡大すると汚く見える。
3. 「Save Pasted EMF as ...」というダイアログが出るので、
   適当に名前を付けて保存。
4. 右から3番目のボタンを押す or メニューで EPS-Conversion → Convert すると、
   EMFと同じ名前のEPSが生成される。
使用方法

PPTなどに貼りつけた図・表をCtrl-C、WMF2EPSのウィンドウ上でCtrl-V

上記の方法でEPSに変換



















このページはY. Kamaeにより作成されています。








×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

管理人/副管理人のみ編集できます