iPhone/Androidアプリ ようとん場の攻略サイト図鑑コンプリートの為のデータベース、豚一覧、えさ、放牧、小技、裏技を公開中!※ネタばれ注意

体重規定のある豚について

質問が多数寄せられるので製作しました。
体重規定のある豚さんについて失敗するという方はご参考程度に見てください。

ご参考になられる前に

とにかく体重規定のある豚さんについては「忍耐力」と「諦め」が重要です。
人によってはあてにならん、という方がいるかもしれませんが経験則なので許してください。

ラージブラック

特徴:何でも食べる。体重規定を破ると雑種になる。
体重規定:成豚時に340kg以上。成豚になる直前の子豚で128kg以上。
何でも食べる、ということなので餌の選択によっては簡単に体重が増えてくれます。
もちろん値の高い餌に大ハートが出やすいのですが、トウモロコシやハーブ、どんぐりでもハートが出る個体は出ます。
同じ餌で連続して大ハートや小ハートが出る個体と餌を変えることで大ハートが出る個体がいます。そこは自分で探すべき。
育てると決めたらわらの床を使うなりして責任を持って育てましょう。
入荷時30kg以下やなかなかハートが出てくれない場合は雑種にしようと諦めるか、チョクトーホッグであることを願いましょう。
※チョクトーホッグとラージブラックの見分け方
チョクトーホッグは成長時間36時間、ラージブラックは40時間(床材なし)なので子豚が1段階大きくなる時間が違います。
ゆえに1段階成長するのに9時間(+数分)かかったらチョクトーホッグ、10時間(+数分)かかったらラージブラックです。

イベリコ豚(ベジョータ)

特徴:偏食。体重規定を破るとイベリコ豚(レセボ)になる。
体重規定:成豚時に160kg以上。成豚になる直前の子豚で128kg以上。
ラージブラック以上に難しいです。ラージブラックよりもいいところは失敗しても雑種にならないということ。
餌の選択ができないという点で非常に難しい豚さんです。図鑑完成の大きい障害の1つです。
ハートを何回も連発、という個体は少ないです。あっても途中で音符が出だして失敗することもあります。
ラージブラックに比べてランダム要素が多いので音符連発、という個体以外は床材を駆使して責任を持って育てましょう。
入荷時30kg以下や体重が増えない個体は放置しましょう。イベリコ豚(レセボ)は8000PT以上にはなるのでPT儲けにはなります。
(他の方の経験によると1回以上は餌を与えないと雑種になるらしいです。回数規定を越えなくても一応雑種になることはないようです。)
※イベリコ豚(ベジョータ)、チンタセネーゼ豚、バスク豚の見分け方
後者2つは餌やり間隔が1時間(床材なし)です。まぁ、レアハントでしか出ませんが…

特別な豚

特徴:ヒミツ
体重規定:ヒミツ
シークレットのコンプリート後の豚さんです。これまでの経験を生かして頑張りましょう。

最後に

2回目ですが、あくまで経験談なので気休め程度に見てください。
質問はコメント欄でなく、掲示板の質問コーナーにお願いします。

このページへのコメント

イベリコベジョータと思われるものが餌を1回しかあげなかったらレセボではなく雑種になりました

Posted by ゴーギャン 2015年08月09日(日) 07:18:29

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

どなたでも編集できます