アイドルマスターシンデレラガールズに登場するアイドル「水本ゆかり」についての情報をまとめるwikiです。


ぷちエピソード

ゲーム「アイドルマスターシンデレラガールズ」内の「ぷちデレラ」にて見られるぷちエピソードの全文書き起こし(発言はすべてゆかり)です。
全てボイス付きで見ることが出来ますので、是非聞いてみてください!
なお、テクニカルptを使用し、テクニカルボードにて該当マスを解放することで見ることが出来ます。

Viレッスンエピソード1

お疲れ様です、プロデューサーさん。たった今、ヴィジュアルレッスンが終わったところです。今までにない、新鮮な体験ができました。
まずはトレーナーさんから、表情の作り方や、アイドルとしての所作を習いましたが…かわいい、というのは難しいものですね。
気をつけてはいるのですが、やはり両親から教えられた所作が出てしまうようで…。いえ…、両親には感謝しています。
トレーナーさんも美しい仕草だと褒めてくださいますし、嬉しく思います。でも、それだけでは…アイドルとしては、未熟ですから。
もっと経験を積んで、成長してみせます。だから…プロデューサーさん、これからも、ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いします。

Voレッスンエピソード1

あっ、プロデューサーさん。もしかして、様子を見に来てくださったのですか?ふふっ、ありがとうございます。
ヴォーカルレッスンでしたら、順調に進められています。トレーナーさんからも、音楽の基礎については問題ないと褒めていただけました。
幼少の頃からフルートを学んでいたおかげですね。でも…それだけではアイドルとしては、まだ足りないとも言われてしまいました…。
知識として理解するのと、実践するのとは大違いですね。感情的に歌い上げる…というのは、どうにも難しくて…。
でも、アイドルになったのですから、フルートではなく…自分の声で、想いを届けられるように、自分を磨いていきたいと思います。

Daレッスンエピソード1

はぁ、はぁ……プロデューサーさんに、このような…はしたない姿を見せて、本当に…すみません。ですが、ダンスレッスンの直後で……。
お芝居や歌以上に…ダンスは、とても難しいですね…。こんなに激しい動きを、短時間で行うなんて…生まれてはじめてかも…。
それに、感情のままに体を動かすというのも、初めての経験です。ですから、なにをどう…動かせばよいものやら……。
新しいことに挑戦すれば…、壁にぶつかることもある。…当然のことですよね…。自分の未熟さを、あらためて感じます。
いつかきっと、この壁も乗り越えられるはずです。今はそう信じて、精一杯、練習するだけ…、そうですよね、プロデューサーさん…?

ステップアップエピソード1

お疲れさまです、プロデューサーさん。よければ、私の話を聞いていただけますか?これからのことについて、お話ししたいことが…。
アイドルとしての生活がはじまって、毎日がとても充実しています。でも、お芝居やダンス…それに歌。壁にぶつかることが多くて…。
ですが、歌については…少しずつ壁を乗り越えられている気がします。音楽の経験を、活かせているのかもしれませんね。
それで、思ったんです。積み重ねた経験は、大切な財産なんだって。これは…。お芝居やダンスも…いえ、すべてに言えると思います。
だから私…もっと色々な経験をしたいんです。そうすれば…プロデューサーさんのアイドルとして、もっと…輝けると思いますから…!

Viレッスンエピソード2

ここでキッと目線を…あっ、プロデューサーさん…!すみません、にらんだわけではありません。先ほどのヴィジュアルレッスンの復讐です。
驚かせてしまって、すみません。でも…こうして表情の練習をしていると、楽しいんです。私、こんな顔ができたんだって…。
まばたきや、視線…普段は意識しない部分まで、しっかり意識すること…。お芝居の基本を知れば知るほど、楽しくって。
それに、今の自分に何が足りないのか分かることが、とても楽しいんです。これを糧に、大きく成長できるような気がして。
ふふっ、プロデューサーさん…。私がこれからどんな風に成長するか…どうか、やさしく見守っていてくださいね。お願いします。

Voレッスンエピソード2

歌のレッスンで、トレーナーさんから…褒めていただけることが多いです。嬉しいですが、これに慢心せずいかなければいけませんね。
苦手だった、感情をこめて歌うことも、随分と慣れてきました。お芝居で感情を露わにする練習をしたおかげかもしれません。
ただ…まだ歌い慣れない曲や、うまくいかない曲が多くあります。大人っぽい歌に、恋愛の歌…私にはまだ経験がないもの…。
でも、経験はなくても、誰かのために心をこめて歌うことが…今は、とても心地良いと感じるようになりました。…変ですか?
たとえ経験はなくとも、大切な人たちを思って歌えば…この想いはきっと届くはず。だから、これからも心をこめて歌いますね。

Daレッスンエピソード2

ふぅ…ダンスは、相変わらず難しいです。まだ、思ったように踊ることはできません。…でも、昔より成長している実感があります。
なんだか、子供の頃のことを、思い出してしまいます。子供の頃に、フルートを習い始めたときもこういう気分でした。
最初はどうすれば音が出るのかも、分かりませんでした。でも、先生の指導は厳しくて…つらいと思ったこともありました。
でも、それ以上に悔しかったんです。いつか先生が驚くくらい、上手くなりたいと思って…それで、たくさん練習しました。
きっと、負けず嫌いなんですよね。…だからダンスも、もっと頑張ります。そして、プロデューサーさんも驚かせますよ。約束します。

ステップアップエピソード2

最近、自分がアイドルになった時のことを考えるんです。私がアイドルを志したのは、なりたい自分になりたいと思ったからです。
清楚であれと両親には教えを受けました。でも…私も、普通の女の子ですから、かわいいものに憧れもあったんです。
ですから、プロデューサーさんにお声掛けいただいたとき…私の中にあった好奇心が湧き上がったんです。それで、こう思いました。
思い切ってこの世界に飛び込んで、歌も、ダンスも、お芝居も…できるようになって、もっと新しい自分を見つけていきたいと…。
今は…夢物語ですけど、きっと叶えてみせます。だから、その時まで、一緒に頑張りましょうね、プロデューサーさん…。ふふっ♪

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

公式での活躍

どなたでも編集できます