アイドルマスターシンデレラガールズに登場するアイドル「水本ゆかり」についての情報をまとめるwikiです。

水本ゆかりと関わりのあるアイドルたち。
アイドルマスター劇場、ストーリーコミュ、イベント、ユニットなどでの関わったアイドルを記載する。
太字で記名されているアイドルは個別記事あり。
キュートクールパッション
相原雪乃?
安部菜々
有浦柑奈
五十嵐響子
一ノ瀬志希
今井加奈
井村雪菜
乙倉悠貴
相川千夏
浅利七海
アナスタシア
氏家むつみ
梅木音葉
相葉夕美
愛野渚
及川雫
工藤忍
日下部若葉
クラリス
小早川紗枝
神谷奈緒
神崎蘭子
黒川千秋?
片桐早苗
喜多日菜子
木村夏樹
西園寺琴歌
佐久間まゆ
櫻井桃華
椎名法子
島村卯月?
白菊ほたる
涼宮星花
関裕美?
佐々木千枝
塩見周子?
渋谷凜
冴島清美
佐城雪美?
佐藤心
城ヶ崎美嘉
城ヶ崎莉嘉
道明寺歌鈴多田李衣菜
東郷あい
中野有香成宮由愛?
西川保奈美
ナターリア
難波笑美
野々村そら
原田美世
藤本里奈
速水奏姫川友紀
北条加蓮
星輝子?
堀裕子
本田未央
前川みく?
間中美里
三村かな子
宮本フレデリカ?
棟方愛海
村松さくら
桃井あずき
三船美優松山久美子
諸星きらり
柳清良?
横山千佳
遊佐こずえ
大和亜季



氏家むつみ

氏家むつみ
冒険に憧れる13歳の少女。
第1回アイドルLIVEロワイヤルチーム対抗トークバトルショー ウィンターSPで共演しており、イベントのメインキャストとしてゆかりと二度以上共演したアイドルは、むつみ唯一人である。

劇場でもイベントに際して二度共演しており、第158話ではゆかりに「チャレンジする気持ちの大事さ」を伝え、第644話では舞台での立ち位置について質問していた。
またトークバトルショーのエンディングではゆかりのトークを褒める場面も見ることができる。
共演情報ユニット
劇場第158話第644話
カードイラスト
アニメ
デレステ
1コマ劇場
その他第1回アイドルLIVEロワイヤル
チーム対抗トークバトルショー ウィンターSP
呼称むつみちゃん / ゆかりさん


愛野渚

愛野渚
バスケットボール部のキャプテンを務める18歳。
イベント、劇場、ライバルユニット等、何気に縁のあるアイドルである。

ゆかりとの関係を語る上でとりわけ有名なのが、劇場281話で描かれた、ユカリ・フェアヘイレンから「3Pシュートが入らなくなる微妙な呪い」をかけられるシーンである。
「○○になる微妙な呪い」という文言が非常に使い勝手が良かったため、改変により多種多様な微妙な呪いが生まれた。
 
また、この一年後に登場したライバルユニット「森の魔女と村人」でもゆかりが扮する魔女に呪われており、「ゆかりに呪われがちなアイドル」という特異な関係性が育まれている。
共演情報ユニット森の魔女と村人
劇場第281話
カードイラスト
アニメ
デレステ
1コマ劇場
その他LIVEツアーカーニバル 幻想公演 黒薔薇姫のヴォヤージュ
呼称渚さん / ゆかりちゃん


第1回LIVEロワイヤル

参加アイドル
水本ゆかり相川千夏氏家むつみ野々村そら
村松さくら
イベント内では特に会話シーンなどは見られなかったが、劇場第158話において4人と交流があったことが描かれている。
レッスン中に、そらからは「はっぴーな☆すまいる」を、むつみからは「チャレンジする気持ち」を、さくらからは「おいしいごはんを作ること」を、千夏からは「自信を持つこと」を学んでいたようだ。

LIVEツアーカーニバル 幻想公演 黒薔薇姫のヴォヤージュ

参加アイドル
ナターリア白菊ほたる大和亜季木村夏樹愛野渚
水本ゆかり
ゆかりは後半から参加したためオープニングには登場しておらず、エンディングで一言二言発言したきりで、他のメンバーとイベント内で会話らしい会話を見ることが出来なかった。(セリフの詳細はイベント解説ページで)

ただし同じく後半から参加した渚とは劇場第281話で共演しており、その後もユニットを組むなど縁が続いている。(個別記事を参照)
またエフォートブリランテガシャの際、R枠として[夏風スポーツ]木村夏樹が同時に実装されたが、会話などは見られなかった。



目指せウェディングモデル アイドルチャレンジ

参加アイドル
神谷奈緒水本ゆかり佐々木千枝
片桐早苗
ウェディングモデルという華のあるイベントだったこともあり、花嫁修業を通じて大いに親交が深まったようだ。
家事に関しては経験がないと語っているゆかりではあるが、早苗からは「基礎がしっかりしている」と感心されていた。

花嫁修業を終えても、花嫁役をきちんと演じられるかどうか不安がるゆかりだったが、奈緒のアドバイスできっかけを掴むことができたようで、年上の奈緒を先輩として慕う姿を見せた。
花嫁姿に着替えたゆかりについて、奈緒は「あたしがお嫁にもらいたいくらい」、早苗は「あの色気で10代なんて…おそろしい子だわぁ…」と語っている。
早苗は他の場面でも「ゆかりちゃんみたいな清楚な子、モテないわけないわぁ…」と述べており、多くのPの共感を誘った。

劇場第524話では四人が集まり、理想の結婚式について盛り上がる一幕も見られた。

また、シンデレラガールズの4周年カウントダウンイベントでは千枝、早苗とともに登場し、本イベントの想い出を振り返った。

チーム対抗トークバトルショー ウインターSP

参加アイドル
水本ゆかり難波笑美氏家むつみ
横山千佳
トークは得意ではないというゆかりだが、海外のコメディー番組で学んだというトーク回しに笑美は「ウチの知らんお笑いのテクニックや」と舌を巻き、むつみと千佳は笑いすぎて汗をかいたと語っている。
イベントの後もまだまだ話したりないということで、打ち上げでトークバトルの延長線が開始されることとなった。
打ち上げのお店に関して、ゆかりが「良いお店を知っている」と提案しており、もしかすると同イベントの上位報酬で描かれているうどん屋さんのことかもしれない。

劇場第644話では笑美の分かりにくいボケに対し、ゆかりの華麗なカウンター天然ボケが炸裂した。

あいくるしい

参加アイドル
佐久間まゆ小早川紗枝水本ゆかり三村かな子
速水奏
ドラマと歌のふたつで共演。
交流のない面子のなかで主役を任され、最初は緊張気味に見えたゆかりだったが次第に打ち解け、エンディングでは紗枝から「ゆかりはん、なんやだいぶキャラが明るくなりはったなぁ〜」と微笑みかけられていた。
また、いつも飄々としている紗枝や奏がゆかりに振り回され気味になっている珍しい姿も見ることが出来る。

イベント後も、紗枝やまゆとは交流が続いているようだ。

ストーリーコミュ第36話「Voi che sapete…」

参加アイドル
中野有香水本ゆかり椎名法子五十嵐響子
諸星きらり
「恋とは何か」と思い悩む有香の相談に乗るイベント。
法子が響子を、ゆかりがきらりを特別講師として招き、有香の悩みに向き合った。
あらぬ方向へ逸れていく有香に対して、突っ込みを入れるゆかりの姿が見られる。

マジックアワーでゆかゆかのりこの三人が「凸レーションのステージを見た」ことを明かしており、デレステの1周年カウントダウンの際には、ゆかりが「きらりさんや美嘉さんのように元気な歌も、いつか挑戦を…」とも語っている。
ゆかりがきらりを招いたのはそのあたりも関係しているのかもしれない。
 
また、響子とは後日「超☆大掃除委員会」というユニットで再度共演することとなる。

ストーリーコミュ第41話「Go!Go!Super Girl!」

参加アイドル
堀裕子及川雫片桐早苗水本ゆかり
三船美優
堀裕子率いる超能力同好会が、困っている人を助けて回るお話。
ゆかりとは女子寮で遭遇し、彼女が見失ってしまったというペンを一緒に探した。
このペンはゆかり曰く頂き物であるらしく、見つかった際には「本当に見つかって良かった」と喜んでいた。
誰からもらったものかは現時点で不明だが、「桜の花をあしらったペン」であることから小早川紗枝ではないかという推測が多い。

裕子とは初共演であるが、デレステの第一回ライブグルーヴでゆかりが上位報酬となった際にポイント報酬として裕子が登場しており、また「夕焼けテレパシーリミテッドガチャ」ではSR裕子とRゆかりが同時に実装されるなど、全く縁がなかったわけではない。
雫とは「お屋敷の料理人」以来、早苗とは「目指せウェディングモデル アイドルチャレンジ」以来の二度目となる。
またこのコミュでは他に三船美優が登場するが、ゆかりとの会話は残念ながら見られなかった。(ただしコミュLIVEではともにステージ上で踊る姿を見ることができる)

シンデレラガール総選挙2017 アイドル紹介

参加アイドル
梅木音葉
櫻井桃華佐藤心椎名法子涼宮星花
西川保奈美
水本ゆかり
アイドルたちがそれぞれのテーマに沿って、他のアイドルを選ぶという企画である。
2017年4月24日の22時、第6回シンデレラガール総選挙の中間発表とともにモバゲー内で公開された。
ゆかりが他のアイドルをどう思っているか、またどう思われているかが窺える貴重な機会であり、これまで絡んだことのないアイドルとも関係性が生まれたため、公開とともにPたちの間で大いに話題となった。
有浦柑奈
ラブ&ピースをモットーに、アコースティックギターの弾き語りを行っている少女。
これまで交流は描かれていなかったが、実はゆかりが「一緒に演奏したい」と思っていることが判明した。
梅木音葉
デレマス内でも屈指の音楽家アイドル。
絶対音感をもち、歌唱力に優れ、ピアノをはじめ六種の楽器を演奏できると言われている。
ゆかりとは演奏会ユニットで一緒だったことがあり、今回のアイドル紹介でお互いに名前を挙げていることから、どうやら音の相性は良いようだ。
櫻井桃華
キュート属性を代表するお嬢様のひとり。
これまで交流は描かれていなかったが、どうやらゆかりのことを大和撫子だと捉えているようだ。
佐藤心
「しゅがーはぁと」の愛称で知られる個性的なアイドル。
これまで交流は描かれていなかったが、どうやらゆかりのことを「スウィーティーなアイドル」だと感じているようだ。
西川保奈美
最高の歌姫を目指す16歳。
オペラ鑑賞が趣味であり、ゆかりを誘い、星花と三人でベルギーの王立劇場へオペラを見に行ったこともある。
そんな縁もあってか、ゆかりと一緒にオペラの舞台に立ってみたいと思っているようだ。
松山久美子
ピアノ演奏を嗜むおしゃれなお姉さん。
ゆかりとはクラシカル・アンサンブルで共演しており、合宿で合奏の練習をしたと語っている。

LIVE Parade「With Love」

参加アイドル
乙倉悠貴諸星きらり五十嵐響子水本ゆかり
姫川友紀
2017年の5/31〜6/8にかけて行われたデレステのイベント「LIVE Parade」で共演。五人がそれぞれ理想の結婚式をプロデュースするというお仕事で、五人組のユニット「Love Yell」としてイメージソング「With Love」を披露した。

コミュ一話ではゆかりの結婚式以外にも、初のユニット仕事に戸惑う悠貴を先輩として導くなど、「あいくるしい」のときからの成長を感じさせる場面が見られた。
また、ゆかりが河川敷でフルートの練習をするという情報が判明。
同じく陸上の練習で河川敷によく走りに訪れるという悠貴と「河川敷仲間」だと笑い合った。

悠貴だけでなく、友紀との共演も初であり、友紀に対しては好みの男性のタイプを質問するというど真ん中ストレートを放ってみせた。
ゆかりの好みの男性も気になります

ウェディング系のお仕事は「アイドルチャレンジ 目指せウェディングモデル」に続いて2度目だったこともあり、今回のゆかりの仕事ぶりには全体的に余裕が感じられるものだった。

その他

安部菜々

アジックアワー第11回のパーソナリティとして、ゆかゆかのりこの三人をゲストに招いた。
「もっと可愛いアイドルになるにはどうすればいいですか?」というゆかりの質問に「脱げば良い」と身も蓋もない回答をするも、ゆかりと法子のコンビネーションにより見事な自爆を果たした。

神崎蘭子

アニメ25話において、ノーブルセレブリティの演奏をバックに歌を披露していた。
会話などは特に描写されていない。

渋谷凜

デレラジ☆の第26回放送で、紗枝とともにオープニングトークで共演。
あいくるしいやりとりを交わした。

城ヶ崎美嘉

イベント[Kawaii make MY day!]で共演。
「可愛くなりたい!」と悩むゆかゆかのりこの三人に求められ、カワイイ師範としてアドバイスを行った。

多田李衣菜

5/17にニコニコ動画で放送された「CINDERELLA PARTY! #134」の冒頭で共演。
「ゆかりちゃん」と呼ばれていた。

道明寺歌鈴

シンデレラガールズ劇場785話でゆかりと有香が結婚した際、ひたすらボケ倒すゆかゆかのりこにツッコミを入れるため、にゅっと現われた。

本田未央

5/17にニコニコ動画で放送された「CINDERELLA PARTY! #134」の最後で共演。
他のアイドルを紹介する「未央のミツボシアイドルプロフィール」というコーナーで八神マキノの紹介を任された。
未央からの呼称は「ゆかりん」

桃井あずき

シンデレラガールズ劇場852話で登場。
ゆかりが校門にお客さんを集めてしまったため、校内になかなかお客さんが訪れず、「あれー?なかなかお客さんこないねえ」と訝しんでいた。
(ゆかりとの会話はなし)

相葉夕美、姫川友紀、藤本里奈

デレステの2周年記念コミュの背景で、同じテーブルを囲んでいる姿が描かれた。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

公式での活躍

アクセス解析タグ

どなたでも編集できます