アイドルマスターシンデレラガールズに登場するアイドル「水本ゆかり」についての情報をまとめるwikiです。

概要

デレステにて開催されたイベント「あいくるしい」及び同名曲に参加。イベントコミュにおいては、ドラマの主演を務めることに対する戸惑いから始まるが、最後には立派に演技をやり遂げた。
なお、このイベントコミュにおいて、同い年にあっても「さん」付けをするゆかりが、同い年である小早川紗枝に対する呼称を「紗枝さん」から「紗枝ちゃん」に変える貴重なシーンを見ることが出来る。
同名曲「あいくるしい」に置いて、水本ゆかりとして初の歌声を披露することとなった。しかもプロデューサーさん! センターですよっ! センターっっ!!
登場コミュは全文を記し,それ以外はあらすじを記すこととする。

オープニング:The Way I am.

全文


第1話:言葉にせずとも

全文

第2話:優しさはいつもここに

あらすじ

演技のレッスンを終えた奏、まゆ、かな子。そこで、まゆは芝居が苦手だとこぼす。『自分らしくない自分』を見せなければならないことに抵抗を覚えていたのだ。それに対してかな子は、演技をおやつにたとえて、飽きがこなくていいと返す。説得力のあるその言葉と優しさで、一同は柔らかな空気に包まれるのだった。

第3話:触れられそうな距離だから

全文


第4話:私を溢れさせるあなた

あらすじ

撮影中、迫真の演技を見せた奏とかな子。その様子を見ていた紗枝はふたりを褒める。奏は役に感情移入し、いつもより熱が入ったという。そんな奏につられて、かな子も特訓の成果を出すことができていた。紗枝もまた、同じようにお仕事に挑んでいく。メンバーの新たな一面がお仕事の現場で花開いていた。

第5話:心震える想いで



エンディング:My Heart Choose This Way.

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

公式での活躍

どなたでも編集できます