全国に点在する暴力団のWiki

工藤会歯科医刺傷事件 ナンバー2が被害者父に危害加えると示唆

0 kanrinin893 kanrinin893 - 20/06/29 20:08:51

工藤会歯科医刺傷事件 ナンバー2が被害者父に危害加えると示唆 福岡地裁公判
6/29(月) 19:33

 特定危険指定暴力団「工藤会」(北九州市)が起こしたとされる4件の一般人襲撃事件で組織犯罪処罰法違反(組織的殺人未遂)などの罪に問われた同会トップの野村悟被告(73)らの公判が29日、福岡地裁(足立勉裁判長)であった。歯科医師刺傷事件(2014年)の審理が始まり、同会ナンバー2の田上不美夫被告(64)が、歯科医師の父に危害を加えかねないことを示唆していたことが証人尋問で明らかとなった。

 証人尋問に立ったのは、歯科医師の親族の男性で、田上被告と親交があり、北九州市漁協脇之浦支所で理事を務めていた。

 証言によると、田上被告は、公共事業に関わる同漁協の利権に介入しようと画策。歯科医師の父は同支所の代表理事を務めており、14年2月に親族は田上被告から「脅しじゃないぞ。本当にやるぞ。会の方針やけの」という趣旨の伝言を頼まれたことを明かした。しかし、代表理事は工藤会の意向に応じず、同3月に親族が田上被告と会った際は「分からせるしかないな」と話したという。

 その後、同5月26日、北九州市小倉北区で代表理事の息子である歯科医師の男性(当時29歳)が刃物で刺される事件が発生した。

このスレッドに投稿する(は入力必須)

全角1000文字以内

※それぞれ5MB以下のJPG,PNG,GIF形式のファイルを3枚までアップロードできます。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

メニュー

編集方法

編集したいページを開くと[編集する]というボタンが表示されますので、そこをクリックするだけです。

新しいページの追加

各ページの上部に[その他]というタブがありそこをクリックし、その中の[新規作成]をクリックするとページ作成画面になります。

上記方法以外

上記の方法がよく分からない方は各ページの最下部に[コメントを書く]スペースがありますのでそこに編集や訂正・削除して欲しい内容を書いて下されば編集されます。

wikiの記法

個人情報の取り扱い

どなたでも編集できます

メンバー募集!