全国に点在する暴力団のWiki

暴力団員に捜査情報漏えいか 愛知県警巡査部長を書類送検

0 kanrinin893 kanrinin893 - 20/07/04 06:56:04

暴力団員に捜査情報漏えいか 愛知県警巡査部長を書類送検
2020年7月3日 14時56分 (7月3日 23時46分更新)

 暴力団関係者に捜査情報を漏らしたとして、愛知県警は3日、地方公務員法(守秘義務)違反の疑いで、暴力団捜査を担当する県警捜査4課の男性巡査部長(36)を書類送検し、停職3カ月の懲戒処分とした。漏えい先の暴力団関係者の男性も同法違反(そそのかし)容疑で書類送検した。巡査部長は同日付で依願退職した。
 県警によると、巡査部長は2017年12月〜今年3月の5回、通信アプリなどで男性に捜査情報などを伝えたとされる。巡査部長は容疑を認め「暴力団情報をもらっており、関係を続けたかった」と話している。
 巡査部長は情報収集や捜査を担当。暴力団関係者とは容疑者として取り調べた際に知り合い、私用の携帯電話番号を交換した。その後は月に数回、電話や通話アプリでやりとりしていたという。
 県警の依田龍次郎首席監察官は「職務倫理教養と業務管理を徹底し再発防止に努める」とコメントし、上司の男性警視(56)を本部長注意とした。一方で、県警は「暴力団関係者の男性が特定されると、暴力団から危害を加えられる恐れがある」として現役組員かどうかや、漏えい情報の詳細を明らかにしなかった。
 愛知県警の情報漏えいを巡っては、13年、風俗店グループ代表に情報を漏らしたとして、捜査1課の警部を地方公務員法違反容疑で逮捕。18年には福岡市の金塊窃盗事件に絡み、別の薬物事件の情報を漏らしたとして巡査部長を同法違反容疑で書類送検している。

このスレッドに投稿する(は入力必須)

全角1000文字以内

※それぞれ5MB以下のJPG,PNG,GIF形式のファイルを3枚までアップロードできます。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

メニュー

編集方法

編集したいページを開くと[編集する]というボタンが表示されますので、そこをクリックするだけです。

新しいページの追加

各ページの上部に[その他]というタブがありそこをクリックし、その中の[新規作成]をクリックするとページ作成画面になります。

上記方法以外

上記の方法がよく分からない方は各ページの最下部に[コメントを書く]スペースがありますのでそこに編集や訂正・削除して欲しい内容を書いて下されば編集されます。

wikiの記法

個人情報の取り扱い

どなたでも編集できます

メンバー募集!