全国に点在する暴力団のWiki

工藤会・野村総裁らの公判大詰め 接見禁止解除に相次ぎ面会

0 kanrinin893 kanrinin893 - 20/09/25 02:37:42

 市民襲撃4事件への関与を問われている特定危険指定暴力団「工藤会」(北九州市)の総裁、野村悟被告(73)らの公判が大詰めを迎えている。野村被告らの指示を直接示す証言が得られない中、検察側は野村被告をトップとする組織の強固な上下関係を立証してきた。新型コロナウイルスの影響で長期化した市民襲撃事件の公判は、被告人質問を経て、約10カ月に及ぶ証拠調べが9月3日に終了。来年1月に論告求刑が予定されている。

  • 全部
  • 最初の100件
  • 最新50件
  • 1 kanrinin893 kanrinin893 - 20/09/25 02:38:02

     野村被告と、会ナンバー2で会長の田上不美夫被告(64)は、組織壊滅を目指す県警の「頂上作戦」で2014年9月に逮捕され、元漁協組合長射殺(1998年)▽元福岡県警警部銃撃(2012年)▽看護師刺傷(13年)▽歯科医師刺傷(14年)――の4事件で、組織犯罪処罰法違反(組織的殺人未遂)などに問われている。

     「会ったことはない」。射殺された元漁協組合長について野村被告はこう語った。刃物で刺された歯科医師も面識はないと説明。いずれの事件も漁協利権に絡む背景を検察側は追及したが、野村被告は「漁業には興味はない」などと突っぱねた。残る2事件の被害者とは面識があるとしたが事件への関与は否定。ただ、脱毛施術を担当した看護師には、施術時に「入れ墨いれるより痛くないでしょ」と言われたことに一時立腹したと証言。組員に漏らした愚痴が「変なふうに伝わったのかな」と話した。

     証人尋問や被告人質問を通じて、野村被告らが事件を直接指示したとする証言は出てこなかった。検察側は野村被告らの指示なくして事件は起きなかったとみる工藤会の組織性を追及。田上被告ら上層部がほぼ毎朝、野村被告宅にあいさつに行っていたことや、「工藤会憲法」で一般人への襲撃を禁じているにもかかわらず、事件に関与した組員は処分されなかったとし、暗に組織が認めた襲撃だったのではとにおわせた。また、延べ88人に及ぶ検察側証人との証言の食い違いを浮き彫りにした。

     これに対して、野村被告は「(総裁は)隠居の身」などと主張。田上被告らの朝のあいさつも「断っていた」とし、組員の処分などは「執行部に任せていた」と話した。さらに、野村被告らの承諾なく組員が事件を起こすことはないという検察側の主張には「いちいち上に『こういう事件を起こします』という者なんていない」と言い切った。

     被告人質問の日程が終わり、公判で証拠調べが終了したことを受けて福岡地裁は9月4日、野村被告らの接見禁止を解除した。福岡地検は「罪証隠滅の疑いがある」として接見禁止の延長を求めたが、地裁、高裁に退けられ、誰でも接見が可能となった。関係者によると、4日以降、工藤会の幹部をはじめ、福岡県内の暴力団幹部らも野村被告らと面会しており、県警が警戒している。

  • 全部
  • 最初の100件
  • 最新50件
スレッド一覧に戻る
このスレッドに投稿する(は入力必須)

全角1000文字以内

※それぞれ5MB以下のJPG,PNG,GIF形式のファイルを3枚までアップロードできます。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

メニュー

編集方法

編集したいページを開くと[編集する]というボタンが表示されますので、そこをクリックするだけです。

新しいページの追加

各ページの上部に[その他]というタブがありそこをクリックし、その中の[新規作成]をクリックするとページ作成画面になります。

上記方法以外

上記の方法がよく分からない方は各ページの最下部に[コメントを書く]スペースがありますのでそこに編集や訂正・削除して欲しい内容を書いて下されば編集されます。

wikiの記法

個人情報の取り扱い

どなたでも編集できます

メンバー募集!