千年戦争アイギスwiki - 屍骸道士ランファ

(撮影日:2019/08/05)

iOS用A版イラスト(一般/R版と共通、撮影日:2018/07/16)


目次


入手方法



ユニット

ステータス


名前クラス初期HP攻撃防御





コスト好感度
ボーナス
スキルアビリティ
上限





屍骸道士ランファ
キョンシーLv11662240313011813HP+360
攻撃力+144
防御力+72
雷震衝-
Lv702430464407
屍道士Lv12423485397011813HP+360
攻撃力+144
防御力+72
雷震衝
↓ ↑
戦闘衝動
屍者の暗器
Lv903336553527
(第二覚醒A)Lv1
Lv99
好感度ボーナス抜き。
ステータス編集はステータス表右の「編集」から行ってください。
キョンシー屍道士第二覚醒クラスA
アイコン
ドット絵募集中
覚醒前完全成長時

レベル上限、スキル上限、コスト下限(撮影日:2018/01/26)

スキル

スキル名Lv効果初回使用までの時間(秒)再使用までの
時間(秒)
所持ユニット
雷震衝Lv110秒攻撃力1.1倍 射程がやや短くなるが、ブロック数0になり遠距離攻撃に専念する---27-54屍骸道士ランファ
Lv211秒攻撃力1.2倍 射程がやや短くなるが、ブロック数0になり遠距離攻撃に専念する---27-53
Lv312秒攻撃力1.3倍 射程がやや短くなるが、ブロック数0になり遠距離攻撃に専念する---26-52
Lv413秒攻撃力1.4倍 射程がやや短くなるが、ブロック数0になり遠距離攻撃に専念する---26-51
Lv514秒攻撃力1.5倍 射程がやや短くなるが、ブロック数0になり遠距離攻撃に専念する---25-50
Lv616秒攻撃力1.6倍 射程がやや短くなるが、ブロック数0になり遠距離攻撃に専念する---25-49
Lv717秒攻撃力1.7倍 射程がやや短くなるが、ブロック数0になり遠距離攻撃に専念する---24-48
Lv818秒攻撃力1.8倍 射程がやや短くなるが、ブロック数0になり遠距離攻撃に専念する---24-47
Lv919秒攻撃力1.9倍 射程がやや短くなるが、ブロック数0になり遠距離攻撃に専念する---23-46
Lv1020秒攻撃力2.0倍 射程がやや短くなるが、ブロック数0になり遠距離攻撃に専念する---23-45
備考スキル中の射程200(通常時250)

覚醒


(撮影日:2018/08/05)

iOS用A版イラスト(第一覚醒、中衣の布面積が増加、撮影日:2018/07/16)

第一覚醒後完全成長時

レベル上限、スキル上限、コスト下限(撮影日:2019/02/17)


覚醒素材

詳細

覚醒アビリティ

  • 屍者の暗器
    • 非スキル中、かつ敵をブロックしている時のみ攻撃後の待ち時間を少し短縮する

スキル覚醒

通常雷震衝20秒攻撃力2.0倍 射程がやや短くなるが、ブロック数0になり遠距離攻撃に専念する初動まで23秒回復まで45秒
覚醒戦闘衝動最大HP、攻撃力、防御力が永続1.3倍 上昇分HPは瞬時に回復 自動発動 戦闘中1回しか使えない初動まで45秒再使用不可

交流

台詞・イベント(R18要素あり閲覧注意

雑感

試練型緊急ミッション「屍人想ウ華ノ残香」の報酬として2018/01/25に配布されたプラチナユニット。
雷爪道士レイメイに続く2人目のキョンシーで、イベント産としては同クラスで初。

強力なスキルを持つレイメイ程の派手さはないものの、キョンシーとしての強み(常時貫通、射程250の遠距離攻撃)は十分あり、即戦力となる扱いやすいユニット。
スキル「雷震衝」を発動するとレベル最大時では20秒間攻撃力が2倍になり、射程がやや減少、ブロック数0になり遠距離攻撃に専念する。
射程減少後でも200と魔法剣士の通常攻撃と同等の射程はあるが、脇道や後方に置くとスキル中は攻撃が届かなくなってしまうケースが多い。
スキルを活かすなら前方に配置して敵の体力を削り、強敵に接近されたら0ブロック化して居座り、2倍火力を叩き込むという運用になるだろう。

好感度100以上で防御にも補正がかかることも合わせると、キョンシーの中でも比較的前線向きの性能を持つのが特徴といえる。
回復不可の特性とは相性が良くないが耐久力自体は高く、雑魚相手なら接触しても耐えられる。他に要員がいなければ差し込みにも使える。
もちろんスキル抜きで遠方からの援護射撃に徹するオーソドックスな運用もできるが、覚醒後は前線向きの特徴がさらに顕著になっていく。

第一覚醒
アビリティ「屍者の暗器」により非スキル中、かつ敵をブロックしている時のみ攻撃後の待ち時間を少し短縮する。
接敵を基本的に苦手とする特性とは噛み合いが悪いが、ブロックした敵をより早く排除できるようになる。
「雷震衝」の温存や被ダメージ抑制には有用であり、後述のS覚した場合はより非スキル時のブロック機会が増えるのでどちらのスキルとも相性がいいアビリティと言える。

スキル覚醒 ≪戦闘衝動≫
最大HP、攻撃力、防御力が永続1.3倍、上昇分HPは瞬時に回復、自動発動。
「ステータスそのものを書き換える」ボムスキルであり、「点火している間だけステータスアップ+効果時間無限」な永続スキルではない。
よって発動後は麻痺しても能力は落ちず、戦闘中1回しか使えない点にも支障はない。そしてボムスキルなので効果時間が一瞬なのでスキル発動後もブロックすればアビリティは発動するので相性が良い。
安定した戦闘力を発揮してくれるので、(スキルの3分の2の効果とアビリティをほぼ捨てることとなるが)後方からの援護射撃運用をする場合もこちらが便利なことが多いだろう。

ただし通常スキルの高倍率とともに、0ブロック化の効果も失うデメリットもある。
HPや防御を上昇させる効果は得るが、強敵とのタイマンを張れるほどにはならない。

よってボスの通り道に置いてボスはスルーしつつ貫通攻撃叩き込みたいなら通常スキル、主に雑魚処理を任せるなら覚醒スキルと使い分けるとよいだろう。

余談

アップデート履歴

ユニット編集用



情報提供はコメント欄または情報提供所までお寄せください。
当ページのコメント欄は、ページ内容の編集に関する意見用です。各ユニット編集用スレと合わせてご利用ください。
話のタネは雑談スレへ、不満があれば愚痴ぼやきスレへ、その他発言もこれらの掲示板群から適切なものを選んで移動してください。
コメント欄での会話が長引く際は掲示板への移動をお願いします。
論争が紛糾しかつ掲示板に移動しない場合はコメント欄の一時凍結もありますのでご注意ください。