千年戦争アイギスwiki - 帝国狙撃兵ラルフ

(撮影日:2019/04/26)

A版イラスト(一般/R版と共通、撮影日:2017/12/09)


目次


入手方法



ユニット

ステータス


名前クラス初期HP攻撃防御


射程コスト信頼度
ボーナス
スキルアビリティ
上限





帝国狙撃兵ラルフ
モンスタースレイヤーLv17877203704001916攻撃力+72
防御力+36
射程+16
対ゴブリン速射弾-
Lv70123599289
モンスターバスターLv1117510449104001916攻撃力+72
防御力+36
射程+16
対ゴブリン速射弾
↓ ↑
対ゴブリン速射爆裂弾
必殺の一撃
Lv9015831395191
ヘビートリガーLv11565117410904001916
Lv9920801586204
信頼度ボーナス抜き。
ステータス編集はステータス表右の「編集」から行ってください。
モンスター
スレイヤー
モンスター
バスター
ヘビートリガー
アイコン
ドット絵
覚醒前完全成長時

レベル上限、スキル上限(撮影日:2020/01/31)

スキル

スキル名Lv効果初回使用までの時間(秒)再使用までの
時間(秒)
所持ユニット
対ゴブリン速射弾Lv120秒攻撃後の待ち時間をやや短縮、ゴブリンに対して攻撃力1.5倍
ゴブリンを優先的に攻撃
---20-40帝国狙撃兵ラルフ
Lv223秒攻撃後の待ち時間をやや短縮、ゴブリンに対して攻撃力1.5倍
ゴブリンを優先的に攻撃
---19-38
Lv325秒攻撃後の待ち時間をやや短縮、ゴブリンに対して攻撃力1.5倍
ゴブリンを優先的に攻撃
---19-37
Lv428秒攻撃後の待ち時間をやや短縮、ゴブリンに対して攻撃力1.5倍
ゴブリンを優先的に攻撃
---18-36
Lv530秒攻撃後の待ち時間をやや短縮、ゴブリンに対して攻撃力1.5倍
ゴブリンを優先的に攻撃
---17-35
備考-

覚醒


(撮影日:2020/01/31)

A版イラスト(第一覚醒、一般/R版と共通、撮影日:2019/02/18)

A版イラスト(第二覚醒、募集中/イラスト未実装、撮影日:○○○○/○○/○○)

第一覚醒後完全成長時

レベル上限、スキル上限、コスト下限(撮影日:2017/08/03)

第二覚醒後完全成長時

レベル上限、スキル覚醒、コスト下限(撮影日:2019/02/14)

覚醒素材

詳細

覚醒アビリティ

  • 必殺の一撃
    • 20%の確率で攻撃力が1.9倍の強力な攻撃を出す

スキル覚醒

通常対ゴブリン速射弾30秒攻撃後の待ち時間をやや短縮、ゴブリンに対して攻撃力1.5倍 ゴブリンを優先的に攻撃初動まで17秒回復まで35秒
覚醒対ゴブリン速射爆裂弾25秒攻撃後の待ち時間をやや短縮し範囲攻撃 ゴブリンに対して攻撃力1.5倍 ゴブリン優先攻撃初動まで17秒回復まで35秒

交流

台詞・イベント

雑感

2016/12/01に帝国プレミアム召喚限定ユニットとして追加されたレアリティプラチナの男性モンスタースレイヤー
モンスタースレイヤーとしては4人目、レアリティプラチナとしては3人目の実装で、ゴブリンへの特効を持つのが特徴。

他のモンスタースレイヤー同様、長射程・高攻撃力・低攻撃速度の単発高火力型遠距離ユニット。
ステータスは攻撃力、HP、防御すべてレーゼルドルチェの中間というバランス型仕様。
良くも悪くも普通のモンスタースレイヤーだが、男性遠距離物理ユニットとしてはずば抜けた射程と攻撃力を誇る。男性限定マップでは特に頼りになるだろう。
また、帝国出身ユニットのため帝国バフの対象となる。
現状では攻撃力を上昇させるアンジェリーネ皇帝、並びに攻撃力と射程を強化する帝国武術女官マリカが特に好相性。

スキルは「対ゴブリン速射弾」。発動により攻撃後の待ち時間をやや短縮、さらにゴブリンへの攻撃力1.5倍&優先攻撃。
全体的な攻撃速度は1.66倍まで上昇。手数不足でラッシュに弱い弱点を補え、単発火力の高さによりDPSもそれなりに発揮しやすい。
ゴブリン特効の効果については、通常の雑魚ゴブリンは特効なしでも一撃で倒せることが多いため、今ひとつ効果を実感しにくい。
ある程度HPのある上級ゴブリン相手か、他種族に交じって黒ゴブ弓や爆弾ゴブリンなどがやってきている時などに効果を発揮するだろう。
ゴブリンクイーンやプリンセス三姉妹を射程外から撃ち抜くのには最適。
ただし特に厄介なゴブリン騎獣戦車(装甲つき)やゴブリン飛行戦車には特効込でも有効打を与えるのが難しいのは残念。

第一覚醒
ステータスが順当に上昇。高い攻撃力に磨きがかかり、さらに覚醒アビリティとして「必殺の一撃」を得る。
20%の確率発動ながら、元々高いモンスタースレイヤーの攻撃力を1.9倍にまで跳ね上げるため発動すれば一気に大ダメージを与えられる。
倍率が非常に高いため、DPSの期待値はドルチェ以上となる高いポテンシャルを秘めているのだが、20%と低めの確率発動のため確実性には欠ける。

第二覚醒 ヘビートリガー
ステータスが全体的に伸び、攻撃の鈍足効果強化。さらにスキル再使用時間を45%短縮、効果時間30%増加を得る。
優秀な覚醒スキルの時間面が大幅に改善されて使い勝手が良くなる。
また鈍足効果の増強は覚醒スキルによるクイック化と範囲化ともに相性が抜群。
手数と範囲攻撃で鈍足デバフをばらまき敵を集め、そこに範囲攻撃を撃ち込むという無駄のない構成になっている。
ラルフを運用する上で、第二覚醒を躊躇う理由はないといえる。

スキル覚醒 ≪対ゴブリン速射爆裂弾≫
25秒間、攻撃後の待ち時間をやや短縮し範囲攻撃を行う。ゴブリンを優先して攻撃し、ゴブリンに対して攻撃力1.5倍となる。
効果時間は5秒短くなるものの待ち時間は変わらず、攻撃速度強化やゴブリン特効等の性能も据え置きのまま。
やはり強みは範囲攻撃化することであり、モンスタースレイヤーが苦手としたラッシュ対応も可能となり、汎用性が大幅に向上する。
今までは今ひとつ噛み合わせが良くなかったゴブリン相手も群れをまとめて吹き飛ばせるため相性良好。
ただし、効果範囲は概ね砲術士くらいでそこまで広くはないため、予めある程度敵をまとめておくとより効果的。

余談
召喚枠のゴールド以上男性ユニットとしては、他の帝国金男性ユニットと同時ながら妖精司教マリウス以来の2年半ぶりの登場であった。

アップデート履歴

ユニット編集用



情報提供はコメント欄または情報提供所までお寄せください。
当ページのコメント欄は、ページ内容の編集に関する意見用です。各ユニット編集用スレと合わせてご利用ください。
話のタネは雑談スレへ、不満があれば愚痴ぼやきスレへ、その他発言もこれらの掲示板群から適切なものを選んで移動してください。
コメント欄での会話が長引く際は掲示板への移動をお願いします。
論争が紛糾しかつ掲示板に移動しない場合はコメント欄の一時凍結もありますのでご注意ください。