アイドルマスターシンデレラガールズに登場するゆるふわアイドル、高森藍子を紹介するWikiです。

第1話 愛梨のリーダー特権

あらすじ

親睦を深めるため、愛梨、藍子、輝子ら一同は
ゲームセンターへ向かう。だが、輝子はメンバーの
明るさに戸惑っていた。それに気付いた愛梨は、
「もっとみんなに頼って」と優しく声をかける。
『仲良く、楽しく』それがリーダー愛梨の願いだった。

コミュ本編

街角

[藍子]
あのぅ、愛梨さん。
本当に、レッスンとかしなくって大丈夫なんですか?

[愛梨]
ふふっ。藍子ちゃん、まずは仲良くなってからですっ。
レッスンはそのあとでいいじゃないですか♪

[藍子]
仲良くなってから……ですかぁ。
うーん。

[輝子]
あ、あの……なんか、すまん。

[藍子]
えぇっ、なんで謝るの、輝子ちゃん?

[輝子]
……ほ、ほら。今回のユニットのみんなって、
アウトドア派というか、体育会系というか、活発というか……
その、つまり……リア充っっぽい。

[輝子]
私だけ、超インドア派だから……
なんか、その……
気をつかってもらったのかなって思って、だから……。

[愛梨]
ぶぶー。
輝子ちゃん、その考え方、ユニットでは許しませんっ♪

[輝子]
お、お……?

[愛梨]
私がリーダーになったからには、みんな対等の仲間ですよっ!
輝子ちゃんも、大事なメンバーですからっ。

[輝子]
う、うん。

[愛梨]
だから、引け目に思ったりするのは無しですっ。
私だってよくドジしちゃうけど、藍子ちゃんに頼るだけじゃなく、
自分で頑張りたいって思ったから、リーダーに立候補したんです。

[藍子]
愛梨さん……。

[愛梨]
だから輝子ちゃんも、このユニットではもっとみんなに頼って、
仲良く楽しくお仕事しましょう♪ねっ?

[輝子]
う、うん……フヒ。なんか、意外だ……。
愛梨ちゃんのこと、誤解してたかも、しれない……。

[藍子]
誤解って?

[輝子]
セクシーで……あと、セクシーで……
ほかにも、えっと、とにかくセクシーで……。

[藍子]
セクシーばっかりじゃないっ。
誤解してたのは性格じゃないの?

[輝子]
す、すまん……うらやましくて。
あと、えっと。性格は、もっとぼよーんって感じかと……。

[愛梨]
ふふっ。期間限定とはいえ、
せっかくユニットで活動できるんだから、
輝子ちゃんとも楽しくやりたいなって、それだけですよ♪

[輝子]
た、楽しく……うん。ヨロシク……。

[藍子]
うんっ。
……ところで愛梨さん、これってどこに向かってるんですか?

[愛梨]
えっ?
どこって、みんなで仲良く遊ぶために、ゲームセンターに……。

[輝子]
街中から離れてるよね、ここ。

[藍子]
あ、あはは……。

[愛梨]
あーん、藍子ちゃん、
気付いてたなら言ってくれたらよかったのに〜!

[藍子]
だって、お話で盛り上がってたし……
私も気付いてなかったんです〜っ。

[愛梨]
もうっ、みんなのところに戻らなくっちゃ〜!
いっつもこんな感じだから走ってばっかり〜!

[輝子]
だ、大丈夫なのか……。

[愛梨]
ほら、輝子ちゃんも走って〜!

[輝子]
は、はい……!


次>>第2話

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

翻訳

Menu

デレステ

コミュ

その他

メンバーのみ編集できます