アイドルマスターシンデレラガールズに登場するゆるふわアイドル、高森藍子を紹介するWikiです。

第5話 藍子のゆるふわ主張

あらすじ

レッスンやボウリングなど忙しい日々を過ごす中で、
ユニットメンバー同士の理解が深まったと笑い合う茜、
愛梨、藍子。パワフルな茜と天然な愛梨のトークが脱線
しかけたときも、場をゆるふわなオーラで
まとめたのは藍子だった。

コミュ本編

夜の道

[茜]
いやぁ〜、今日は盛り上がりましたね〜!
私としては、まだまだ投げたりないところでしたが!

[藍子]
茜ちゃん、本当に体力が凄いですね〜。
私、もう、腕が上がらないですよ〜。

[愛梨]
私も、いっぱい遊びすぎて、疲れちゃいました〜。

[茜]
みなさん、いいゲームしてましたね!
流れる汗!交わすハイタッチ!あぁ、青春!

[愛梨]
茜ちゃんがパワフルに引っ張ってくれたから、
すっごく盛り上がりましたねっ。

[藍子]
ゲーム展開ではなかなか惜しかったですけどね。
茜ちゃんも、コントロールさえあったら、一位になれたかも。

[茜]
いやぁ、何事もテクニックは苦手です!
力とパワーで押し切る方が得意ですから!
それに、自分が一位でなくても思い出は特別です!

[藍子]
ふふっ。そうだね。
それも茜ちゃんっぽくって、いいと思います♪

[茜]
ありがとうございますっ!
藍子ちゃんはといえば、ボールを投げる瞬間も、
さすがゆるふわ乙女でしたね!

[愛梨]
うんっ。とっても癒し系でした!
ボールがゆーっくりころころころーって進んでいって!

[藍子]
えへへ……。
腕力がないから、両手でそっとしか投げられなくって……。
でもほら、輝子ちゃんも最初はそうでしたよね?

[愛梨]
そうですね!
途中から、ヒャッハーしながら投げはじめたら、
すっごいパワーになって驚きましたけど!

[茜]
輝子ちゃん、メタラーは体力が必要といっていましたが、
その意味がよく分かりましたね!
素質がありますよ!うんうん!

[愛梨]
裕子ちゃんも、なんだかんだで意外と上手かったですね。
サイキックを封じた方が成績がいいっていうのも、
おかしかったですけど。ふふっ。

[藍子]
そうですねぇ……やっぱり、自然体が一番なんですよ。きっと。
こうしてみると、遊び方にも個性が出てたのかな?

[茜]
言われてみれば、たしかに!
しかし、まさか愛梨さんが優勝するとは……
勝負というのは、なかなか分からないものですね!

[愛梨]
えへへ〜。
大学のお友達と、遊びに来たことがあったからかなぁ?
でも、私は成績よりみんなと楽しめてうれしかったですっ。

[茜]
えぇ!友情が深まった気がします!
ともにステージに上がる仲間として、親睦が深まりました!

[藍子]
そうですね。
まずレッスンをするんじゃなくて、みんなで遊んで楽しんで、
それから分かることもあるなんて……意外だなぁ。

[愛梨]
ほんと、私も、意外でした♪

[藍子]
へ!?
愛梨さん、最初からそれを狙ってたんじゃないんですか?

[愛梨]
そんなぁ〜、そこまで考えてなかったですよっ、私。

[茜]
なるほど!つまりこれが世に言う天然ですね!

[藍子]
あはは……私もよくおっとりしているとか、ゆるいとか、
ふんわりしてるって言われますけど、愛梨さんは
比べものになりませんねっ。

[愛梨]
えぇっ。私、てんねんとかじゃないですよ〜っ。

[茜]
いやいや、100%天然生搾りですって!

[愛梨]
そうですかぁ〜?
搾られちゃうのは困ります〜っ。

[藍子]
ふふっ。
でも、今日一日遊んだことで、お互いのことも分かれたし、
明日からのレッスンも本番も、頑張れそうですねっ。

[茜・愛梨]
はいっ!
うんっ。

[藍子]
じゃあ、今日は帰ってゆっくり休みましょうか。
明日からも、頑張りましょうっ!


次>>ED

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

翻訳

Menu

デレステ

コミュ

その他

メンバーのみ編集できます