アイドルマスターシンデレラガールズに登場するゆるふわアイドル、高森藍子を紹介するWikiです。

A3話 Yellow Sparkle

あらすじ

有香、ゆかり、法子が提供する『Kawaiiドーナツ
クレープ』が大人気。Pが行列を見ていると里美、
愛梨、志保の3人も同じように店を眺めていた。
有香たちのクレープ作りは、お菓子作り経験者から
見ると少々危なっかしいものだったが…ファンから
すれば、ひと味違う美味しさを味わえたのだった。

コミュ本編

出店
[有香]
メロウ・イエローがお届けする
Kawaiiドーナツクレープ、
最後に手順をおさらいしておきましょう。

[ゆかり・法子]
はい♪
はーい♪

[有香]
まず、クレープ自体はですね、
プロのお店の人が、作ってくれます。

[ゆかり]
そこに、オーダーに合わせて、
私と有香ちゃんでトッピングをするんですよね。

[法子]
それで、最後にあたしが、
ドーナツをどーんってすればいいんだよね!

[ゆかり]
ふふっ、カンペキ、ですね♪

[有香]
最近は、お菓子にも映え……
つまり可愛さが求められる時代です!

[有香]
精一杯、可愛く飾り付けたクレープで、
みなさんを楽しませましょう!

[ゆかり・法子]
おー♪
おー♪

(暗転)
数時間後
[里美]
ほわぁ……すごい列ですねぇ〜。

[愛梨]
ねー。
まだ通行の邪魔とかにはなってないみたいだけど。

[有香]
あ、あわわ!?
次はチョコクレープだから、えーと、えーと、
押忍っ!!

[志保]
ああっ、有香ちゃん、
それはトッピングが違いますよっ!?
……見てるだけなのに、ハラハラする〜!!

>なにしてるの?

[愛梨]
プロデューサーさん。
今はですねー、メロウ・イエローのお店を眺めてたんです〜。

[里美]
たいへんそうですよねぇ〜。

>手伝ってあげたら?

[志保]
それがですね、
お客さんを見てほしいんですけど……。

(暗転)

[ファン]
おっ、法子ちゃんがこっそりつまみ食いしてるぞ!

[ファン]
待て、有香ちゃんが気づいた!
怒られてる!

[ファン]
ゆかりちゃん、イチゴにチョコソースかけてるけど
そんなメニューあったっけ……?
あ、謝ってる。ぺこぺこしてるぞっ!

[ファン]
はぁ〜〜〜〜、可愛いなぁ、3人とも!
注文の番は回ってこなくていい……
ずっとこうして、前の列から見ていたい……!

(暗転)

[プロデューサー]
楽しんでもらえてるなら、いいか……。
混雑整理だけはするけど……。

(暗転)

[ゆかり]
有香ちゃん、次はスペシャルお願いします!
その次は、チョコバナナとミックスベリー!

[有香]
押忍!
忙しさで目が回りそうっ!

[法子]
どーん!どどーん!どどどどーんっ!

[有香]
でもでも、あたしたちらしさを
精一杯こめて、せーの♪

[ゆかり・有香・法子]
お待たせしました!
「メロウ・イエロースペシャル☆」
ですっ♪

[]
メロウ・イエローのドーナツクレープは、大好評を博した……


次>>A4話

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

翻訳

Menu

デレステ

コミュ

その他

メンバーのみ編集できます