アイドルマスターシンデレラガールズに登場するゆるふわアイドル、高森藍子を紹介するWikiです。

OP 絶対☆特権

あらすじ

打ち合わせのために事務所に集まった藍子、裕子、
輝子、茜、愛梨。一同はユニットを結成し、フェスで
『絶対特権主張しますっ!』を披露することに
なった。こうして、ユニット『ゼッケンズ』が
始動し、まずはメンバー同士で親交を深めることに
するのだった。

コミュ本編

事務所

[藍子]
みんな、どうしたのかなぁ……。

[]
藍子以外がやってこない……。

[藍子]
プロデューサーさん、打ち合わせの日時、
間違えてるわけではないですよね?

>もちろん

[藍子]
ですよねぇ……。
もう、みんな自由なんだから。
でも、それがいいところなんですけど♪

[藍子]
せっかくだし、お茶を淹れなおしましょうか。
それとも、コーヒーの方が……。

[茜]
おーはーよーうーごーざーいーまー……。

[茜]
っす!
日野茜、今日も元気に出勤しましたっ!!

[藍子]
茜ちゃん、おはようございますっ。
ふふっ。今日も元気ですね。

[茜]
はいっ!すみません、遅れてしまって!
大量の荷物を抱えたおばあさんを担いで送っていたりしたら、
遅くなってしまいました!

[藍子]
ふふっ。あいかわらずだね。茜ちゃん。

[茜]
えへへ……。
ところで、みなさんお揃いでは?
はて、打ち合わせと聞いて走ってきたのですが……。

[藍子]
愛梨さんもユッコちゃんも、輝子ちゃんも、まだ来てないんです。
もうすぐ来ると思うんですけど。

[裕子]
サイキックぅ〜〜〜〜〜

[裕子]
とうちゃぁーく!
……決まったっ!

[愛梨]
裕子ちゃ〜ん、待ってよ〜っ。

[愛梨]
はぁ。おはようございます〜っ、もうみんな揃ってた感じですか〜?
遅れちゃったから、もう打ち合わせ始まってるかと思って、
急いできたんですっ。

[裕子]
ん〜、みたところ、輝子ちゃんがいないようですが……
はっ!これはもしや、行方不明なのでは!?
私の透視能力が必要とされるときがついに……!

[輝子]
……あ。

[茜・愛梨]
あ?
あ?

[藍子]
どうしたんですか?

[茜]
いま、どこかから声が……。

[裕子]
そんなときは!じゃじゃーん!
サイキック七つ道具の一つ、ダウジングロッド〜!
コレを使えば、なくしたモノがたちまち出てきます!

[裕子]
いきますよ!
ムムム〜ンっ!

[輝子]
あ、あの……ど、どうも。

[裕子]
でたーっ!早い!効果あり!
さいきっくぱわーはやはり存在したーっ!

[輝子]
いや、最初から、いたんだ……。フヒ。

[藍子]
えぇっ、そうだったの?輝子ちゃん。

[輝子]
待ってたら、寝てた……す、すまん。
みんな、待つたけ?

[愛梨]
大丈夫だよ、輝子ちゃん!私たちも、今来たところですから!
……そういえば、今日の打ち合わせって、
なんの打ち合わせだったんでしたっけ?

[茜]
たしかに、忘れていました!
この5人で、ラグビーでもしますか?
人数が足りませんけど……。

[]
5人でフェスに出演すると伝えた……

[輝子]
フェス……フヒ。盛り上がってきた……フフフ。楽しみだ。
でも、絶対特権、歌うの久しぶり……だな。
……みんなとも、うまく、やれるかな。

[裕子]
大丈夫です!さいきっくぱわーを持つ者同士なら!
スプーンを握り合って仲良くなれます!

[輝子]
キノコでも、いい?

[裕子]
曲がるものなら……OK!
では、これからもっと親睦を深めましょうか!
ねぇ、茜ちゃん!

[茜]
いですね!熱い友情!
ともに、築きましょう!!夕陽に、ダッシュだー!

[輝子]
フヒ、なんだか、照れるな……。

[藍子]
それで、フェスに出るってことは、ユニット名を決めないと。
あと、リーダーを選んだりとか……かな?

[愛梨]
あ、なら、私がリーダー、やっちゃいますっ。
みんなよりちょっとだけお姉さんだし、頑張りたいなって!

[藍子]
あっ、うん!いいと思います!
じゃあ、私も精一杯サポートしますね!
それで、ユニット名は、どうしましょう……。

[裕子]
うーん……、みんなは、どう決めてるんでしょうか?

[藍子]
未央ちゃん達は、トロピカルな歌だから、
トロピカルスターズにしたって聞きました。
期間限定だし、あんまり考えすぎなくていいよって。

[愛梨]
じゃあ、えっと……
今回歌うのは『絶対特権主張しますっ!』だから……。

[茜]
ぜったい……とっけん……はっ!
略すとゼッケンですね!

[裕子]
つまりゼッケンズ!

[輝子]
ゼ、ゼッケンズ……?

>決定!

[藍子]
えぇっ!?
そ、そんな名前でいいんですか、プロデューサーさん!?

[愛梨]
ふふっ。面白いから、いいんじゃないですか〜?
期間限定だし、考えすぎずに、ですよっ。藍子ちゃん♪

[輝子]
ゼッケンズ……フヒ。
ユニットの仲間として、頑張れるかな……。

[裕子]
大丈夫ですよ!
力を合わせて、フェスもだい成功させちゃいましょう!

[茜]
では、親睦を深めに行きましょうか!
レッスンですか!特訓ですか!走りこみですか!

[愛梨]
じゃあ、リーダーとして発表しますっ!
まずは、集まったのも久しぶりだし、
みんなで楽しい時間を過ごしましょうっ♪

[藍子]
そ、そういうのもありなんですか?
プロデューサーさん……?

>もちろんOK!

[輝子・裕子・茜]
やったー。
やったー!
やったー!!

[藍子]
ほ、ほんとにこれで大丈夫かなぁ……?

[愛梨]
大丈夫ですよ、藍子ちゃん!
これから、いーっぱい、楽しみましょう♪


次>>第1話

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

翻訳

Menu

デレステ

コミュ

その他

メンバーのみ編集できます