文字通り、錬金術について研究するところ、です。錬金術は、古来よりの知識ながら、その応用範囲はこの世界すべてに広がりその裾野は自然界の末枝に至るまで非常に幅広い、です。この世のすべてを解き明かした科学、それらは遥か昔より存在するものです

このページへのコメント

(続き)まぁ、要は属性をより強めたり、より相殺して効果を安定させるなどしたりしたほうが、よりいい影響や結果が得られる場合が多いよ、というこったな。属性を強めたり相殺しあったりする作用は陰陽五行的には、相生・相克ともいうんだが、これらの影響や効果をマスターすることによって、より何かを作ったり合成したり、調合したりするのがうまくなるはずだぞ。四大元素と、陰陽五行なんかの属性論を端から端まで理解するのは、錬金術や魔法魔術の基本、だよな。

0
Posted by  skywalker_laurence skywalker_laurence 2018年02月26日(月) 12:17:38 返信

(自ブログより)何か新しく作ったり、合成したりするときは、異なるというか反対の属性のものを放り込んだほうが全体的にいい出来のものができる場合が多いんだが、逆にほうじ茶や紅茶などを温めたり、おやつなど食べ物を温めたりする場合は同じ属性で合わせたほうがより元素のはたらきが相乗するぞ。例えば、火と大地のものは陰陽五行的にいえば食べれば体が温まる部類に入るんだが、これらを含む食品(ほうじ茶、紅茶、イモ類のケーキなど;野菜では根菜や地中の中で育つもの)は温めて、またはより温める方法にこだわったほうが、より属性が相乗されて食品から多くの力を得ることができるぞ。また、寒天やゼリーなんかは、水と風中心(それと大地)なんで、冷やしたほうがおいしいよな。また、寒天なんかは陰陽五行的にいえば体を温める作用もあるので、例えば常温もしくは冷やしてたべれば熱を奪いつつ体を温める作用、なんてのも引き出すことができるぞ。

0
Posted by  skywalker_laurence skywalker_laurence 2018年02月26日(月) 12:16:02 返信

このページにコメントする

ログインする

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!