AWS認定資格対策ノート

Wikiの方針

AWSの認定資格、AWS-SAA (AWS Certfied Solution Architect)の受験対策ノート。

あえて記録しなくとも、すでに覚えていることは網羅しない。

AWS-SAA (CAA-C00)取得


総合評点: 90%

トピックレベルスコアリング:
1. Designing highly available, cost-efficient, fault-tolerant, scalable systems: 90%
2. Implementation/Deployment: 66%
3. Data Security: 100%
4. Troubleshooting: 100%
幸いAWS-SAA (AWS Certified Solution Architect - Associate)に合格することができました。
実装と展開(Implementation/Deployment)のスコアが低いのは、実務経験の少なさ、座学中心の学習が率直に反映された結果でしょう。

2年以内に再認定を得なければなりませんが、その代わりにAWS-SAPを狙ってみようと思います。
AWS-SAPの受験対策ノートしてて、引き続き更新します。

AWS-SAP (CAP-C00)取得


総合評点: 92%

トピックレベルスコアリング:
1. High Availability and Business Continuity: 100%
2. Costing: 100%
3. Deployment Management: 100%
4. Network Design: 87%
5. Data Storage: 100%
6. Security: 93%
7. Scalability & Elasticity: 76%
8. Cloud Migration & Hybrid Architecture: 85%
幸いAWS-SAP (AWS Certified Solution Architect - Professional)にも合格することができました。
Associateに続いて実務経験の少なさ、座学中心の学習結果が反映されるかと思いましたが、得手、不得手がより強く反映されているように感じます。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

フリーエリア

メンバーのみ編集できます