AWS認定資格対策ノート

よくある質問
Amazon Route 53 で登録できるドメイン
Amazon Route53の新機能 ELBをHealth Checkのターゲットにしてみた
CreateHostedZone

ホストゾーン

  • DNSゾーンとは異なる、Route53独自の概念。
  • 単一ホストゾーン内のレコードは、共通のドメイン・サフィックスを持つ。
    • 異なるサフィックスを持つことはできない。

エイリアスレコード

  • Route53独自の拡張機能。
  • CNAMEとは異なるレコード。
CNAMEエイリアス
ドメイン名に対するクエリAWSリソースのポインタに対するクエリ
クエリは課金される。クエリは課金されない。
Zone Apexに作成できない。Zone Apexに作成できる。
エイリアスレコードと非エイリアスレコードの選択

TLDのサポート

  • 登録済みのTLDをサポートしている。
  • 未登録のTLDはAWSへ登録申請する必要がある。
  • TLD用のホストゾーンをつくることはできない。

ルーティング

  • レイテンシ―ベース:リージョン間のルーティングに用いる。
  • 加重レコード:リージョン内のルーティングに用いる。
チュートリアル

注意


現時点で、Amazon Route 53 は DNSSEC for DNS をサポートしていません。ただし、DNSSEC のドメイン登録は許可されています。
Amazon Route 53 では DNSSEC をサポートしていますか?

フリーエリア

メンバーのみ編集できます