Blaze of Blood / ブレイズ オブ ブラッド公式攻略Wikiです。(攻略情報、最新ニュースなど)。

■設置型トラップとは?
 
 設置型トラップとはユーザーが仕掛ける罠ことです。設置型罠は罠のアイテムを所持しているとマップ画面で設置することができます。設置型罠は2種類あります。
 
 
・偽宝箱
 
 この罠はユーザーが他ユーザーに対して仕掛ける罠です。設置した罠に他ユーザーが引っ掛かると報酬として盗賊のメダルというアイテムが手に入ります。このアイテムは集めることで他のアイテムと交換ができます。また確率で相手が所持しているアイテムを奪うことができます。
 仕掛けられた相手は罠を解除すると宝箱からアイテムを手に入れられます。解除に失敗するとダメージを喰らい、また確率で所持しているアイテムを相手を失います。
 
 
・狩猟罠
 
 この罠は敵モンスターに対して仕掛ける罠です。設置した罠に敵が引っ掛かると報酬として異形の肉というアイテムを手に入れます。このアイテムは集めることで他のアイテムと交換することができます。また確率でセレタか水晶片を手に入れることができます。
 
 
■設置の手順
 
 マップ画面の地名の名前の横に新たに罠のボタンが表示されます。このボタンを罠を設置したい場所で押し、設置する罠を選択します。罠が設置可能な場合はボタンが青く表示され、設置不可能な場合は赤く表示されます。
 罠を設置できるのは洞窟等のダンジョンのみで、街道には設置することができません。また、設置できる罠は1つのダンジョンにつき1個しか設置できません。
 
 
■罠の報告
 
 どちらの罠も対象が引っ掛かった場合、次の日の朝にメッセージに報告が届きます。報告では設置した罠で手に入れたアイテムを確認することができます。
 また、設置して3日立っても経っても罠が発動しなかった場合は罠は自動的に解除され次の日の朝にメッセージに解除されたことの報告が届きます。
 
 
 仕掛けられたユーザーは宝箱を発見しても開けずにダンジョンを進むことが可能です。ただし、宝箱がユーザーが仕掛けたものなのかの判断は宝箱を発見した時にはわかりません。
 
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

詳細メニュー



【メニュー編集】

メンバーのみ編集できます