同人ゲームサークル ちゆうどう作の東方project二次創作ゲーム「秘封ぼうえんきょう」の攻略wikiです。

フリーマップとは
 ・出撃準備画面から選択でき、ストーリーとは関係のないマップに移動することで自由にユニットを育成できるシステムである。
 ・出撃画面でフリーマップに突入したあとはセーブが出来ないため、セーブは章の方の出撃準備画面で行う必要がある。
 ・敵のレベルは(出撃ユニットの合計レベル/出撃ユニット上限数)を参照することで決定し、敵が持っている武器などもそれに応じて変化する。
  つまり後の章に進んでいても出撃ユニットの数やレベルを転生などで調整すれば、どの章でも弱いユニットの育成が可能である。
 ・ユニットの出撃数上限はフリーマップの出撃前準備画面に入った時に決定する。
 ・換金アイテムを落とす敵も一定割合で出現するため金策に困った時にも有用。(フリーマップ出撃前にリセットを繰り返すことで吟味可能)
  ただし武器の修理費や宝玉アイテムの消費が換金アイテムの売却と釣り合うかよく考えよう。
 ・武器の撃破数はフリーマップ内であってもしっかりカウントされるので☆を稼いだ武器を作るのが容易となる。
 ・フリーマップ中であっても敵の武器は盗むことが可能。
  敵次第では普通のプレイでは入手が難しい武器を持っている場合があるので、フリーマップを使用することで稼ぎやすくなるものもある。
  ただし遠距離魔法の射撃武器は盗めない模様。
 ・フリーマップの中では絵巻のドロップや読学可能スキルを持った敵は出現しない。
  これらはストーリーの方でしか稼げない。(共通クエストによる入手のみが例外)
 ・クラシックモードでは、フリーマップで敗走したユニットはロスト扱いとなる。
 ・フリーマップに突入した章で敗走条件に含まれるユニットが敗走した場合はげーむおーばーとなる。
  この仕様の関係で、その敗走条件に含まれるユニットが出撃後に加入する章ではフリーマップに突入すると即げーむおーばーとなり実質フリーマップが使用できない時がある。
フリーマップでの敵の特徴
 ・敵の装備は基本一つ。(赤/緑/青の敵)
 ・黄色の敵は3種の武器を持っている。どの弾を持っているかは敵のレベルや使える武器次第。
 ・白色の敵は魔法武器一つと回復札系統の武器を一つずつ、合計2つの武器を持っている。
  ただし白色の妖怪、上級妖怪は回復札を持たずに物理武器と魔法武器のみを持っていることがある。
 ・つまり武器を盗める敵は白や黄色に限定される。
 ・敵は常に動いてくる突撃型、射程内に入ると動き出す索敵型、動かない待機型がいるがそれぞれの敵ユニットごとに毎回ランダムに決定されるため、色や兵種では区別がつかない。
  ただし、札持ちは射程内に回復可能な対象がいるとどの系統も動く。
 ・注意する敵。
   天狗、白狼天狗:再移動ができるのでヒット&アウェイ、遠距離火術弾を使用後移動力8で全力で逃げられるので索敵型の引きうちに注意。
   対策としてどちらも炎術で特攻が出るので動き回られる前に手早く倒してしまおう。

   天女:魔法防御が高く、術以外の武器攻撃に対して「羽衣」で躱してくる。武器も術もステータス上威力が高くなりやすい上にスキル「○○の祝福」を持っている。
   対策として命中の高い武器や共鳴で底上げして威力は低くても防御は低く、そこそこ通るので精密、蒼弾で倒そう。

   上級妖怪:FEで言うところの勇者なので全体的にバランスが良く、HPが高い。物理も魔法もそれなりの火力が有り、目立った弱点がないのが特徴。
   対策は特にないが強いて言うなら、攻撃範囲内に硬いユニットで釣って倒すという基本に忠実に戦おう。

   怨霊:とにかく硬い、物理が高い上に「幽霊」でさらに半減する。
   対策としてMVが5なので射程ぎりぎりから近づいて魔法で倒そう。それができないなら雷鳴高速弾等の必殺武器、霊擊弾の特攻で叩こう

スイッチ版

 ・BGMが毎回ランダム。
   自軍ターン、敵軍ターンともに毎回割り当てられるBGMがランダム。
   稀に同じBGMが割り当てられることがある。
 ・黄色と白色の敵は基本的に武器を複数持たない。
   PC版と明確に違う点の1つ。
   緑色が追尾弾中心ではない、青色が高速弾中心ではない、赤色が大型弾中心ではない、白色が魔術弾中心ではないという違いも明確。
   Switch版では黒色が基本的に武器を複数所持する。緑色も武器+札の組み合わせが多い。
   よって、武器を盗むなら緑色と黒色がメインターゲットとなる。
 ・敵が使用する武器に統一性がない。
   PC版では種族、色、レベルで使う武器が決まっていたがSwitch版では使う武器は複数ある候補の中からランダムとなる。
   使用する武器については調査中。
   レベル1〜6はEランクの武器を使用。
   レベル7からはDランクの武器を使用するようになる。大型紅弾は武器レベルEだが使用するのはレベル7から。
   レベル13からはDランクに加えてCランクの武器も使用するようになる。
   レベル21からはDランク、Cランクに加えてBランクの武器も使用するようになる。
   レベル27からはD、C、Bランクに加えてAランクの武器も使用するようになる。
   レベル33からは武器レベルがSになる。使用武器はレベル27〜レベル32と同じ。
武器レベル
E追尾蒼弾高速蒼弾大型蒼弾回復札術式弾
D追尾紅弾高速紅弾大型紅弾超回復札火術弾
追尾霊撃弾高速霊撃弾大型霊撃弾旋風弾
氷結追尾弾氷結高速弾氷結大型弾氷片弾
C雷鳴追尾弾雷鳴高速弾雷鳴大型弾遠距離回復札雷光弾
吸奪追尾弾爆炎高速弾爆炎大型弾火炎術弾
B高速連紅弾極炎術弾
A追尾銀弾高速銀弾大型銀弾神炎弾

このページへのコメント

レベルごとに武器決まってるね。
1〜6、7〜12、13〜20、21〜26、27以上でそれぞれ変化。
ただ、武器レベルもこれと対応するように上がっていくから銀弾盗むのはやや難しい。
レベル33以上で武器レベルがSになる。
黒色の敵は攻撃力が高いので要注意。

0
Posted by 蓬莱 2015年02月09日(月) 16:38:54 返信

フリーマップは一応大きなシステムの一つなので小ネタから抜粋して単独ページにまとめてみました。

0
Posted by 名無し 2015年02月06日(金) 19:20:20 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

どなたでも編集できます