同人ゲームサークル ちゆうどう作の東方project二次創作ゲーム「秘封ぼうえんきょう」の攻略wikiです。

状態異常

状態異常とは

状態異常とは特殊なスキルや武器の攻撃を受けた時に、負うことがあるユニットに及ぼす悪影響です。
受けてもそこまで気にならないものもあれば、受けると戦局を変え、戦略の練り直しを検討せざるをえないものまであります。
状態異常は重複が可能である。
ここではその簡単な説明や対策などを記述します。
気絶
特徴:ユニットの選択が不可能となる。
   そのユニットのステータス画面での回避の値が0になる。
   相手から攻撃を受けても反撃ができない。
発生条件:大型衝撃弾の追加効果を受ける。
     スキル「気絶」が発動し、その攻撃を受ける。
     スキル「祟り」が発動した時にランダムに発動する。
解除条件:厄除札or遠距離厄除札で解除してもらう。
     スキル「厄除」で解除してもらう。
     3ターン経過による自動回復。
対策:気絶耐性を持つユニットで戦闘を行う。
   厄神の鈴を所持する。

解説:気絶したそのユニットは反撃もできず、回避もボロボロのハリボテと化す。
   防護能力が高ければ良いのだが防御能力の低いユニットは即座に攻撃を畳み掛けられてやられてしまう。
   危険な状態異常なのですぐに解除しよう。
   こちらがこの状態異常を利用する手段としては、気絶状態の反撃不能と回避減少を利用して弱いユニットの育成をサポートするなどがある。
   3ターン行動不可は集団で行動している場合、実質やっつけたも同然でありあとは煮るなり焼くなりである。
   また反撃が飛んでこないことからコンボシステムに利用する手もある。
猛毒
特徴:毎ターン開始時に猛毒レベル×10%のダメージを受ける。
   猛毒の状態異常を受ける度に猛毒レベルが上昇する。
発生条件:スキル「猛毒」を受ける。
     追尾猛毒弾・高速猛毒弾・大型猛毒弾の追加効果を受ける。
     スキル「祟り」が発動した時にランダムに発動する。
     スキル「毒の霧」を所持するユニットが隣接して行動終了する。(味方には無効。相手の耐性を無視する)
解除条件:毒消しを自身に使用する。
     厄除札or遠距離厄除札で解除してもらう。
     スキル「厄除」で解除してもらう。
     猛毒レベル0でターン経過による自動回復。
対策:猛毒耐性を持つユニットで戦闘を行う。
   毒消しは安価なので常備しておく。
   厄神の鈴を所持する。

解説:以下の図、幻想の系譜wiki様より拝借
猛毒レベル詳細
猛毒レベルは更に細かく分類すると以下のような段階となる

(猛毒レベル)
0 1 1 2 2 2 3 3 3 4 4 4 5 5 5 6 6 6 7 7 7 8 8 8 9 9 9 10

猛毒を1回受けるたびに右方向に3段階シフトする
ターン経過すると対応した猛毒レベル分のダメージを受け、その後左方向に1段階シフト
2ターン以内に更に猛毒を受けることで、少しずつ上の段階へとシフトしていく
1ターン内に9回猛毒を受けるとその時点で猛毒10に


以上のように最初のうちは何ら問題がないが猛毒を受け続けると取り返しの付かないほどのダメージを負う。
猛毒のダメージはスキル「回復」などの回復処理が終わってから発生するので、毒が浅い内は回復スキルがあれば敗走は免れる。
ちなみに猛毒でHPが0になるとそのユニットに敗走台詞があったとしても、その敗走台詞が出ることなく消えてしまう。無念極まりない。
こちらがこの状態異常を利用する手段しては、猛毒によるHP調整・・・と言いたいのだが猛毒による予想外の撃破による経験値の損失が発生するケースのほうが多いだろう。
もし敵の攻撃を迎撃する際に相手を猛毒にする可能性がある場合は、この猛毒ダメージのことも頭に入れていこう。
猛毒に関係するスキルに、スキル「致死毒」があるがこれは相手が猛毒状態の時に発動することがある一撃必殺スキル。
スキル「毒の霧」は相手の耐性を無視するため、このコンボで予想外の撃破が叶うことも。ただしボスには案の定致死毒は効かない。
混乱
特徴:ユニットの選択が不可能になる。
   そのユニットが属するターン終了時、混乱したユニットが未行動だった場合そのユニットから最も近い敵味方問わないユニットに接近し、持っている武器からランダムに攻撃する。
   この時、相手をするユニットは武器を持っていれば反撃を行うため双方の仲間割れが発生することもある。
発生条件:追尾錯乱弾・高速錯乱弾・錯乱術弾の追加効果を受ける。
     スキル「混乱」が発動し、その攻撃を受ける。
     スキル「祟り」が発動した時にランダムに発動する。
     茨城の百薬枡を持った状態で酒類を飲んだ5ターン後に強制発生。
解除条件:厄除札or遠距離厄除札で解除してもらう。
     スキル「厄除」で解除してもらう。
     3ターン経過による自動回復。
対策:混乱耐性を持つユニットで戦闘を行う。
   厄神の鈴を所持する。
   もし混乱してしまった場合は、そのユニットが使える武器を他のユニットがすべて物交換で受け取り混乱戦闘を発生させないようにする。

解説:混乱したそのユニットは操作が効かず、仲間を潰し合う戦闘まで発生するおそれがあるため非常に危険な状態異常とみなすことができる。
   もし誰かが混乱した場合は最優先で解除しよう。
   一応そのユニットが装備できる武器を持っていない場合は、移動するだけで仲間割れ戦闘などを防ぐことができる。
   また非常にレアケースなのだが共鳴ユニットの後衛のみが混乱にかかる時があり、この時その共鳴ユニットが行動終了していなかった場合後衛が勝手に共鳴を解いて戦闘を行ってしまう。
   若干戦闘アニメの処理がおかしいが、きっちりダメージ計算されるため注意。
   こちらがこの状態異常を利用する手段としては、近接して発動させてもあまり旨味がないので活用手段は少ないといえる。
   一応敵が押し詰める地帯で奥の敵に射撃武器で混乱させれば、とんでもない潰し合いをさせることが可能。ただし経験値がもったいない。
   ちなみに、茨城の百薬枡と厄除札を利用すれば札使いの経験値と武器レベル稼ぎができる。
凍傷
特徴:そのユニットの技が1/2となり、MVが半減する。(共鳴補正・アイテムやスキル補正・酒類の補正は影響しない)
発生条件:追尾凍傷弾・高速凍傷弾の追加効果を受ける。
     スキル「凍傷」が発動し、その攻撃を受ける。
     スキル「祟り」が発動した時にランダムに発動する。
解除方法:厄除札or遠距離厄除札で解除してもらう。
     スキル「厄除」で解除してもらう。
     5ターン経過による自動回復。
対策:凍傷耐性を持つユニットで戦闘を行う。
   厄神の鈴を所持する。

解説:技が半減しするため、命中が減少し、技依存のスキルの発動確率もダウンする。
   MV半減は地味に痛く、急な進軍を要するときは困ることがある。共鳴などでカバーは可能。
   ちなみに凍傷無効耐性は、凍傷以外にも相手の氷結弾の反撃無効も無効化できるので覚えておくとこの種の敵と戦いやすくなる。
   今までの状態異常と比べると、比較的安全な部類。
   こちらがこの状態異常を利用する手段としては、MVが高くスキル「獣」を有する天狗型ユニットの行動を制限するなどの使い方がある。
   ちなみに追尾凍傷弾と高速凍傷弾は武器レベルCの割には値段がとても安く、武器レベル上げに重宝する。
呪い
特徴:装備する全ての武器が呪われて暗黒弾効果が発動するようになります。
   幸運が0になり、回避や命中、必殺回避すべてに影響を及ぼす。(共鳴補正・アイテムやスキル補正・酒類の補正は影響しない)
発生条件:追尾呪怨弾・高速呪怨弾・大型呪怨弾の追加効果を受ける。
     スキル「呪い」が発動し、その攻撃を受ける。
     スキル「祟り」が発動した時にランダムに発動する。
解除条件:厄除札or遠距離厄除札で解除してもらう。
     スキル「厄除」で解除してもらう。
     3ターン経過による自動回復。
対策:呪い耐性を持つユニットで戦闘を行う。
   厄神の鈴を所持する。
   暗黒弾効果のみに限り、スキル「闇の祝福」で無効化する。
   幸運関係はスキル「必殺無効」やスキル「消沈」でリスクを軽減する。

解説:暗黒弾効果は20-幸運(0にはならない)で発動するため、攻撃役がこの状態異常にかかるととても危険。
   戦闘を行うユニットが呪われた場合はすぐに解除すること。
   回復役など戦闘しないユニットがかかった場合は放置してもよい。
   こちらがこの状態異常を利用する手段としては、このスキルを使える味方ユニットが限られているので汎用性はあまりないが攻撃の途中で相手の幸運を下げられるということは相手の必殺回避を下げられることに直結するので必殺率の相対的上昇が望める。

脱力
特徴:そのユニットの力・魔力が2/3になり、防御・魔防が5/6になる。(共鳴補正・アイテムやスキル補正・酒類の補正は影響しない)
発動条件:追尾脱力弾の追加効果を受ける。
     スキル「脱力」が発動し、その攻撃を受ける。
     スキル「祟り」が発動した時にランダムに発動する。
解除条件:厄除札or遠距離厄除札で解除してもらう。
     スキル「厄除」で解除してもらう。
     3ターン経過による自動回復。
対策:脱力耐性を持つユニットで戦闘を行う。
   厄神の鈴を所持する。
   共鳴などで減少値をカバーする。

解説:ダメージに直接関する能力が全体的にダウンする。
   ただし減少量はそこまで多くなく、積極的に戦闘をするユニットが負わない限り気にならない方である。
   技や速さ、幸運は減少していないが力ダウンによる攻速ペナルティが発生する時があるので注意。
   こちらがこの状態異常を利用する手段としては、敵の戦力を奪うことによる未育成のユニットの育成が挙げられる。
   特に気絶と組み合わせると効果絶大で、侵蝕弾に頼らない育成も可能になりうる。

封印
特徴:力・魔力・守備・魔防が5/6になる。(共鳴補正・アイテムやスキル補正・酒類の補正は影響しない)
   スキルの使用の禁止。
   待機以外のコマンドの使用不可と、MV0の内いくつかがランダムに発生する。(すべて禁止になることもある)
発生条件:封印術弾の追加効果を受ける。
     スキル「封印」が発動し、その攻撃を受ける。
     スキル「祟り」が発動した時にランダムに発動する。
解除条件:厄除札or遠距離厄除札で解除してもらう。
     スキル「厄除」で解除してもらう。
     5ターン経過による自動回復。
対策:封印耐性を持つユニットで戦闘を行う。
   厄神の鈴を所持する。
   共鳴などで減少値をカバーする。

解説:封印される行動にムラがあるが、状況次第では全状態異常の中でも混乱と同じかそれ以上の危険度を誇る。
   能力を下げられてスキルが一切使用出来ないというのは思いの外、重い足かせになる。
   さらに5ターンの間行動と戦闘、アイテム使用を同時に禁止されたらもう助からない。
   よほど元から強いユニットでないと仲間からのサポートが必須となる。
   封印状態にしてくる敵はゲーム終盤にいて、その数も少ないが封印耐性を持つユニットも少ない。

仲間ユニット耐性早見表

貫通、吸奪などは異常状態ではないが耐性の一部なので一緒に取り上げる
共通ルート
名前気絶猛毒混乱凍傷呪い脱力封印吸奪貫通滅殺特攻
蓮子
メリー
魔理沙
朱鷺子
布都
妹紅
天子
華扇
こいし
慧音
屠自古
妖夢
小鈴
アリス
メディスン
上海人形
ナズーリン
フランドール
チルノ
大妖精
Aルート
名前気絶猛毒混乱凍傷呪い脱力封印吸奪貫通滅殺特攻
蓮子
メリー
魔理沙
朱鷺子
布都
妹紅
華扇
こいし
慧音
屠自古
妖夢
小鈴
アリス
メディスン
上海人形
ナズーリン
フランドール
チルノ
大妖精
咲夜
こころ
レミリア
美鈴
パチュリー
小悪魔
わかさぎ姫
赤蛮奇
影狼
雷鼓
弁々
八橋
針妙丸
阿求
神子
さとり
お燐
お空
幽々子
輝夜
永琳
鈴仙
てゐ
ぬえ
マミゾウ
早苗
神奈子
諏訪子
霊夢
Bルート
名前気絶猛毒混乱凍傷呪い脱力封印吸奪貫通滅殺特攻
蓮子
メリー
魔理沙
布都
妹紅
天子
華扇
慧音
屠自古
妖夢
小鈴
ナズーリン
チルノ
大妖精
霊夢
咲夜
静葉
穣子
リリーホワイト
阿求
サニー
ルナ
スター
雷鼓
弁々
八橋
青娥
芳香
響子
小傘
衣玖
早苗
神奈子
諏訪子
映姫
リリーブラック
小町
輝夜
永琳
てゐ
一輪
雲山
鈴仙
村紗
萃香
神子
Cルート
名前気絶猛毒混乱凍傷呪い脱力封印吸奪貫通滅殺特攻
蓮子
メリー
魔理沙
朱鷺子
こいし
小鈴
アリス
メディスン
上海人形
フランドール
チルノ
大妖精
正邪
針妙丸
影狼
赤蛮奇
わかさぎ姫
弁々
八橋
雷鼓
リグル
ルーミア
ミスティア
レミリア
咲夜
パチュリー
小悪魔
マミゾウ
小傘
レティ
青娥
芳香
サニー
ルナ
スター
リリーホワイト
リリーブラック
ぬえ
スーさん
ルナサ
メルラン
リリカ
幽香
ヤマメ
キスメ
パルスィ
勇儀
にとり
はたて

このページへのコメント

半減しするため → 半減するため

0
Posted by ゲスト 2015年03月01日(日) 09:24:57 返信

混乱だけど
そのユニットが属するターン終了時
とあるけど
味方ターン時に敵を殴って掛かった場合
ターン終了時には行動しない
多分もう行動完了し終わってるからだろう
次のターンまで持ち越し

物交換に関して 混乱ユニットだけだと表示が出ない
他に交換できる正常なユニットがいないと出来ないことに注意

0
Posted by ゲスト 2015年02月11日(水) 08:39:44 返信

回復処理があわってから → 終わってから

0
Posted by ゲスト 2015年02月11日(水) 08:02:41 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

どなたでも編集できます