同人ゲームサークル ちゆうどう作の東方project二次創作ゲーム「秘封ぼうえんきょう」の攻略wikiです。

Cルート
加入条件16章・ステージクリア後
初期装備神速弾、雷神高速弾
特効薬
固定共鳴椛、はたて
固定三位椛+はたて
支援S:椛、はたて
B:にとり
C:勇儀
状態異常耐性なし
空きスロット3
索敵範囲
MVP報酬高速銀弾、大天狗の羽、遠距離高速銀弾、疾風の護符

初期能力
クラスLvHP魔力速さ幸運守備魔防移動武器スキル備考
最も里に近い天狗2731181226351117179速A獣、飛行、必殺無効
疾風、得物:速
転生時の初期能力(加入レベルで転生した場合 転生時の能力によって値は増減する)
クラスLvHP魔力速さ幸運守備魔防移動武器スキル備考
伝統の幻想ブン屋1206510174658速B獣、飛行、必殺無効
疾風、得物:速
CCボーナス
クラスLvHP魔力速さ幸運守備魔防移動武器スキル
基礎成長率(%) ※この数値は暫定的なものです、今後変動する可能性は非常に高いです
HP魔力速さ幸運守備魔防試行回数平均全ピン無音ver
雑感
妖怪の山の烏天狗の一人。
本作では外来人に妖怪の山を支配されているという設定のため、ルートごとによって動き方がかなり変わるキャラの一人。
また幻想郷において過去の真実を知る数少ない人物であり、そのあたりの葛藤なども照らしあわせて彼女を見ていくと物語を他のキャラとは違った角度から見ることができるかもしれない。

強力無比のスキル「疾風」を持つユニットの一体。
高い行動力を活かして敵を複数体倒したり、無理と判断してから1体だけを倒して戻ってくるヒットアンドアウェイの戦法を取ることができる。
無論1体目を倒さないと発動しないのでスキル「祈り」持ちやスキル「障壁」持ちと戦う時は注意しよう。
残念ながら自軍に加入できるのは実質1ルートのみでありその強さを実感できる長さはそう多くないがその短い時期でもそのフィールドを縦横無尽に駆け巡り制圧していく強さにお世話になるだろう。

彼女を活躍させたい場合はスキル「疾風」を活かした立ち回りが主になるので彼女の火力確保は優先して行っていきたい。
スキル「得物・速」があるので多少のダメージはブーストできるが大きな底上げは共鳴や絵巻、ドーピングといったアイテム補強、転生による再育成で補おう。

移動9でも十分な強さだが実は懐中時計を使うという手もある。
移動11というのは大変便利であり、スキル「疾風」をよりうまく扱える他、遠距離武器持ちの移動8のユニットや射程3〜10の遠距離魔法を使ってくるユニットに対して範囲外から急接近して近接攻撃を当てるといった規格外の動きが可能になる。
しかし懐中時計は貴重品であり、他にも優先したいユニットもいるのであれば他を優先しても十分に動けるので使わなくても大きな働きは可能である。

スキルははたてと比較すると奥義の類がないかわりに貴重なスキル、スキル「必殺無効」がある。
しかし空スキルスロットがはたてが5つに比べて文は3つしかない。 どのスキルを取得させるかは慎重な厳選が求められる。

アイテム関係であるが耐性がまったくなくバッドステータスにめっぽう弱く事故で行動を制限されるバッドステータスを喰らってしまった時は目も当てられないので、厄神の鈴で補ってやると良い。
多少命中・回避・必殺回避が下がるもののスキル「必殺無効」やスキル「得物・速」があるため攻撃回避以外はスキルで補えるのもポイント。
特攻関係はルートの都合上数多く手に入る博麗のリボンを持っておくと特攻を受けないどころか凍傷耐性を実質得ることができたりするため、特攻が多く且つ行動力が重要となる文と非常に相性が良い。
しかし文はそもそも攻撃を受けないような立ち回りが要求されるため博麗のリボンを装備したからといって特攻持ちはおろか普通の敵の中でさえ放り投げたまま放置は危険であり、それよりは特攻で一撃でやられてしまうところを1発だけなら受けても大丈夫くらいの最低限の保険程度にとどめておくと良いだろう。

速さが加入時期から成長限界寸前なのと他の能力がかなり低めなので転生も視野に入れても良い。
加入時期の遅さから転生するかどうか悩むプレイヤーも多いだろうが、加入初期から武器レベルがAもあり転生してもそこまで武器に苦労はしない。
高速浄化弾や爆炎高速弾といった特攻武器を使えるままなので一部のステージでは転生させていても何とかなったりする。
それでもやはり再育成は素の火力を考えると厳しい物があり、周りから多少サポートを入れてあげたりするなどの必要がある。
それでもまだ苦しい場合はフリーマップを縛っていないのであればフリーマップでじっくり育成してあげよう。

また烏天狗は索敵範囲が2マス以内しかないのではないかとの情報がある。
鳥目であるから暗闇に弱いというのは納得いく設定であるのがまだ未検証の領域を出ない。
当然だが潜伏ユニットの索敵範囲も狭くなる。 思わぬ不意打ちを喰らわぬようにしよう。
この辺りはスキル「レーダー」を持つ椛と共鳴を組むことで解消できたりする。

固定共鳴相手ははたて&椛の天狗三人娘と行うことができる。
三位一体は文の火力を大幅に上昇させるが、それと同時に同じスキル「疾風」を持つはたてが後衛に回ってしまうという大きなデメリットを抱える。
両者を分けて運用するか一発重視でいくかはスタイルを変えていこう。
またなぜかこの天狗三人娘、ステージ内では三位一体を行うことができない。 三人を分けて運用する時はこのことには非常に注意されたい。

加入時期の遅さや素の火力の低さ、特攻の多さなど目につくところは多いがそれでもスキル「疾風」をうまく利用すれば攻略が楽になることは間違いない。
彼女の短所をうまく補って長所を最大限に引き出すべくプレイヤーの技量が問われるユニットの一人である。

Switch版

初期能力(Switch版)
クラスLvHP魔力速さ幸運守備魔防移動武器スキル備考
最も里に近い天狗2933211531341518219速S獣、飛行、必殺無効
疾風、得物:速
CCボーナス(Switch版)
クラスLvHP魔力速さ幸運守備魔防移動武器スキル
最も里に近い天狗21+3+3+2+1+1+0+4+4+1--
成長例(Switch版)
LvHP魔力速さ幸運守備魔防備考
403828163940212227転生・ドーピング・吟味無
雑感(Switch版)
大きな変更がされた天狗三人娘。文は初期レベルが2上がりステータスが大きく上昇した。上昇幅は2レベル分より大きいので純粋な強化といっていい。
初期所持品は雷神高速弾が雷鳴高速弾に変更された。
HPは低いが、技と速さが非常に高く、移動9もはたてと並んで全キャラ中最高。
高速弾の初期武器レベルがSになり、得物:速と武器レベルで見た目以上の火力が出るので三位を組めば疾風で敵を薙ぎ倒していける。
疾風は敵を撃破すれば行動前と同様にフルに移動可能で装備変更もできるという、FE覚醒における疾風迅雷とほぼ同じ効果がある。
その仕様はガン攻めに重宝し、敵を撃破してすぐ近くの敵を攻撃して移動の高さを活かして退避という行動をすれば敵に狙われにくい。
その異常な移動範囲を活かしてそのまま遠距離魔術弾持ちを叩きに行ったりと計算を誤らなければやりたい放題できる。
極端な話、疾風の存在だけでも文は強キャラと言える。
転生しなくても非常に強いが、初期レベル29が気になるなら転生させてあげてもいい。転生CCした強さはぜひその目で確かめてほしい。
加入時は待ち伏せを持っているように見えるが、初期装備が神速弾なのでそう見えるだけである。(神速弾を外したら待ち伏せは消えた)
神速弾の仕様として装備するとスキル欄に待ち伏せが追加されるため、この点は勘違いしやすい部分である。
転生CCでの追加スキルはない。

このページへのコメント

転生前はカンストまで速さ上がりっぱなし。
転生後も想いのカケラを持たせずとも38回全部速さ上がった。
速さ成長率は100%かと。ただ、他のステータスは技が伸びやすい程度。
ちなみに速さ40で転生させた後レベル40まで育てたときの速さは56。

0
Posted by 蓬莱 2015年09月04日(金) 21:36:04 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

どなたでも編集できます