同人ゲームサークル ちゆうどう作の東方project二次創作ゲーム「秘封ぼうえんきょう」の攻略wikiです。

共通ルートAルートBルートCルート
加入条件最初から(主人公選択時)9章開始時(主人公非選択時)-9章開始時(主人公非選択時)
初期装備なし追尾脱力弾
追尾紅弾
-追尾脱力弾
追尾紅弾
固定共鳴メリー、こいし、霊夢、正邪
固定三位メリー+こいし、メリー+正邪
支援S:メリー
A:阿求
状態異常耐性呪い、封印、脱力
空きスロット5
索敵範囲3
MVP報酬経験値:50、追尾蒼弾、追尾紅弾、雷鳴追尾弾、追尾浄化弾、阿礼の書、神業の護符、グリモア

初期能力
クラスLvHP魔力速さ幸運守備魔防移動武器スキル備考
不思議な外来人11933667556追Eレーダー、星見共通ルート(主人公選択時)
不思議な外来人172713619171516126追Cレーダー、星見Aルート(主人公非選択時)
不思議な外来人172713619171516126追Cレーダー、星見Cルート(主人公非選択時)
CCボーナス
クラスLvHP魔力速さ幸運守備魔防移動武器スキル
星を覚るもの21+4+3+2+2+2+0+4+3--+必殺無効、+星天、+大器(転生後)
基礎成長率(%) ※この数値は暫定的なものです、今後変動する可能性は非常に高いです
HP魔力速さ幸運守備魔防試行回数平均全ピン無音ver
6060256070555540504.2001.24
(5刻みで近い数字に集約  62→60、63→65)
HP魔力速さ幸運守備魔防試行回数平均全ピン無音ver
4836548503142202002.82031.26
(小数点以下切り捨て 測定方法はLv1の蓮子にほこほこ焼き芋を一度だけ使いリセット×200 難易度イージー)
雑感
現代世界に僅かに残された「不思議」という幻想を追い求める「秘封倶楽部」のメンバーの一人。
物語は同じく「秘封倶楽部」のもう一人のメンバーでもあり親友のマエリベリー・ハーンと共に街外れの古い神社を訪れたが、突如離れ離れになってしまうシーンから始まる。
何もかもが夢物語のような世界に戦う力もなしに迷い込んでしまった一人の少女。
そこで待ち受ける体験はどれも新鮮そのものであり「秘封倶楽部」の蓮子にとっては夢の様な世界でもあり、命のかかった危険が常につきまとう世界でもあった。
宇佐見蓮子、そしてその友人マエリベリー・ハーンの待ち受ける運命やいかに。


今作の主人公のうちの一人なのだがその元ステータスの低さ、成長率の低さはかなり扱いにくい部類に入る。
最初から何も持っていないせいで育成がゲームスタート即座に始められないのも痛い。
育成の難しさや成長率が著しくないといった理由でおそらくは殆どのプレイヤーがお荷物と感じ、出撃するものの前線には立たずにげーむおーばーにならないように戦線の後ろにいるままか共鳴して後衛にいるままにしているかもしれない。

力も魔力も控え目な成長をするので、とにかく火力が低い印象を持たれる。
高速弾や大型弾に比べて不遇な追尾弾しか装備できないのも痛い。
持っているスキルがどれも生存率を高めるためだけのものと言うのも火力のなさに拍車をかけている。
1.20ver以降この成長率が変化し、気持ちだが力が伸びやすくなり魔力がかなり伸びにくくなった。
そのため爆炎追尾弾などを利用して攻撃をしかけるといった使い方は難しくなったが、物理属性で射程が1〜2ある神器なる追加武器が登場したためそれを使っていくと戦えなくもない。
神器は重いのが難点であるがスキル「レーダー」やスキル「星見」があるので攻速によって命中・回避が落ちても多少のカバーは可能。
ただし神器は最低でも武器レベルCは必須であり、そもそも序盤戦線に立ちにくい蓮子にとっては武器レベル上げは至難の業。
マップによっては存在する岩をスキル「教育」を利用しながら攻撃して地道に武器レベルを稼いだり、手っ取り早い手としてグリモアを使う手もある。武器レベルがCになれば雷鳴追尾弾や追尾侵蝕弾といった火力の低い蓮子と相性のいい武器も使えるようになる。
またレベル上げが厳しいのであれば序盤でスキル「努力家」をもつ魔理沙や妖夢の後衛について経験値を稼がせてもらうといいだろう。余っているほこほこ焼き芋を食べさせていくという手もある。

最初から持つスキル「星見」は確率で敵のどんな攻撃も回避できるというもの。
命中を100越えていようが回避できる。スキル「見切り」では無効化できないようだ。
スキル「レーダー」は序盤のある章やとあるルートの索敵マップでは便利。索敵マップはそう多くないのだが危険なマップなのであるとないとでは大違い。
一応命中も+10%される。
CCすると蓮子のみが使用可能なユニークスキル「星天」を取得する。
発動し攻撃があたれば敵の反撃を無効化できるというスキルであり、その性質からスキル「見切り」の効果を受けない(スキル「覚り」は受けると思われる。)
氷結弾耐性を持つ相手だろうがお構いなしに反撃不能にできる。ただし発動率は技/2%と控えめなので過信は禁物。
またスキル「必殺無効」を取得するため突然の必殺でやられることはなくなる。ただしスキル「怒り」は無効化出来ないので注意。
転生CCするとスキルの発動率を上昇させるスキル「大器」を取得する。残念ながら蓮子自身の生存率を高めることになる星天には効果が及ばないようだがスキル「大器」を取得できるユニットは少ない上に、スキル「貫通」やスキル「乱舞」といった攻撃スキルの発動率が+10%されるのは技が伸びやすい蓮子にとって非常に有用。火力が低く、貫通といったスキルは相性がいいので転生は考慮してもよいだろう。ただしその分再育成にまた苦労する。(ただしスキル「貫通」の取得に関しては少しあとで後述するが、実は別の意味で相性が良くないので注意)
しかし全体を見ると根本的な火力の底上げができるスキルがないのが非常に痛い。
その辺りはどうしても絵巻やドーピングに頼ることとなる。

色々難が目立つユニットであるため運用にはプレイヤーの技量や愛が必要になることが多い。
メリーを主人公に選んだ場合は加入した時のステータスや所持武器が弱いのもあって尚更。一応武器レベルCはあるのだが・・・。
無理して育てる気がないのであれば後衛に回すのが無難なのかもしれない。

ではそんな彼女のちょっとしたテコ入れの例を提示してみよう。
力が伸びやすく魔力が伸びにくくなったため魔力依存武器での間接攻撃は行いにくくなったが、前述した1.20verより追加された射程1〜2の追尾弾の神器で物理間接攻撃が以前として可能である。
また神器は修理ができない性質上絵巻でスキル「節約」を取得させたり、転生CCスキル「大器」を取得した後にスキル「乱舞」を取得させると大変相性が良い。空きスキルスロットも5つと多いのでカスタマイズはしやすい。
蓮子は技も幸運も伸びやすい方なので元から両スキルを発動させやすいのもポイント。また力がヘタレて神器を持てなくとも侵蝕弾と乱舞のコンボで確実に相手のHPを50削るといった芸当が可能である。
他にスキル候補は、蓮子のユニークスキル「星天」は先手攻撃しないとあまり意味が無いのでスキル「待ち伏せ」と相性が良い。待ち伏せを絵巻で習得させるとスキル「星見」も相まって生存能力がより高まる。
上記で説明した絵巻「乱舞」や絵巻「待ち伏せ」は条件こそ難しいがどのルートでも読学なしで共通して手に入る絵巻であるため取得不可能の状況にはならない。
メリーと比べると序盤の育成の大変さや絵巻による多少のテコ入れは必要になるがげーむおーばーの条件に蓮子の敗走が含まれる以上、ここまでの生存能力の補強はやってもやりきれない。
もし活躍できるまでに育成できたらその姿はまさにこの物語の主人公といえるであろう。

ver1.20より蓮子専用武器である「携帯電話」が追加された。
入手できるのはどのルートも十八章付近のゲーム終盤になるのだが、その性能は威力24/命中90/必殺10/射程1〜2/重さ1/耐久30で常時貫通攻撃を行うといった超強力武器である。
追尾弾の中どころか全武器の中でも最強クラスの威力24の貫通効果に加え、物理の射程1〜2、しかも重さ1で攻速ペナルティも実質なしと数値を見ただけで滅茶苦茶な性能をしている。
相手の防御スキルも無視するため、スキル「金剛」だろうがスキル「羽衣」だろうがお構いなしに無効化する。なおこの貫通攻撃はスキル扱いではないので、貫通無効の敵にも効果がある。
今まで防御スキルのせいでロクにダメージが通らなかった大ボスがいるとしたら、それらのボスに一矢報いることも可能となった。
しかしどうやら携帯電話による貫通とスキル「貫通」は効果が重複するようで、もし携帯電話を主軸に使っていく場合はスキル「貫通」の取得はもったいないと思われる。
この専用武器もまた修理不可能なので先ほど紹介した絵巻で何度も使えるようにしてやると良い。前述した絵巻「節約」や、少し難易度はあがるがスキル「乱舞」を取得させれば弾数節約をしてこの圧倒的強さの専用武器の☆を高めてしまうこともできる。
特に乱舞は武器節約とは関係なしに、発動すれば実質貫通&乱舞というとんでもない火力を叩き出す。
またメリーも似たような武器に全ユニット共通で使える月光術弾があるが、それと比較すると携帯電話はどのルートでも入手でき、武器レベルを要さないのが利点。

支援相手はメリーは言わずもがなあとは紫と阿求がいる。
支援の幅が狭いので決められたユニットとしっかり支援を稼いでおこう。範囲が狭いので優先してSにしてしまうのもアリである。

固定共鳴はメリー、こいし、紫、正邪。
ルート依存なのだが一応三位一体が組める。しかも2組である。
メリー+こいしは魔法ユニットなのでかみ合わないがこいしのスキル「無意識」を利用すれば移動が楽になりやすい。
メリー+正邪は正邪が物理型ユニットなのでこいしより恩恵が受けやすくなる。
場合によっては紫としか固定共鳴が組めない時がある。
紫との相性はとても良いので紫と行動を共にするのはかなり実用的。
ただし紫もまた強力な三位一体を2組から選択できるユニットであるため蓮子と共鳴を組むと当然紫の三位一体を諦めることになる。

Switch版

初期能力(Switch版)
クラスLvHP魔力速さ幸運守備魔防移動武器スキル備考
不思議な外来人追Eレーダー、星見共通ルート(主人公選択時)
不思議な外来人172914814171317126追Cレーダー、星見Aルート(主人公非選択時)
不思議な外来人172914814171317126追Cレーダー、星見Cルート(主人公非選択時)
CCボーナス(Switch版)
クラスLvHP魔力速さ幸運守備魔防移動武器スキル
星を覚るもの21+4+3+2+2+2+0+4+3--+必殺無効、+星天
基礎成長率(%) ※この数値は暫定的なものです、今後変動する可能性は非常に高いです
HP魔力速さ幸運守備魔防試行回数平均全ピン無音ver
53572251645053361003.8610Switch版1.00
成長例(Switch版)
LvHP魔力速さ幸運守備魔防備考
404329162731243119A-9章加入(レベル17)から育成
転生・ドーピング・吟味無
404628142730223320C-9章加入(レベル17)から育成
転生・ドーピング・吟味無
雑感(Switch版)
転生CC後の大器はなくなったが、成長率変動の恩恵を存分に受け、非常に成長率が上昇した。
非力だった力の成長率は約55%まで上昇し、他の近接物理攻撃役ステータスも軒並み50%程度の高い成長率を持つようになり、序盤の追尾弾使いとして申し分ない性能に。
最初は魔理沙の後衛におき、魔理沙ともども育成すればすぐに戦えるようになるだろう。
また、意外と魔力も伸び、共鳴相手もやや魔力寄りなので爆炎/吸奪追尾弾もサブ武器として持たせておくと射程の問題も解決できるかもしれない。
主人公に選ばなかった際の途中加入の初期値では技が大きく下がったが全体的なバランスが良くなった。
転生CCでの追加スキルはない。

???

ネタバレ防止用

このページへのコメント

蓮子に限らず言えることですが、5〜6回転生させてしまえば凄まじい強さになります。星天で高確率で反撃無効、大器で各スキルの発動率を引き上げ、50を越える技・速さで蹂躙するユニットに出来ます。従来のロードのような成長率です。ただ、それでも若干力は伸び難いので注意。

0
Posted by 名無し(ID:y7TOkr1xPg) 2018年07月31日(火) 11:03:03 返信

どのルートでも終盤に携帯がおかしくなったというイベントの後に入手できます
主人公に選ぶかバージョンが新しくないと入手できないのでは?

0
Posted by 名無し 2015年02月05日(木) 21:13:42 返信

蓮子専用武器が現状このwikiの蓮子のページにはとある1ルートでしか入手できないとしか情報がないので他のルートでも入手できる手段がありましたら追記もしくは情報提供お願いします

0
Posted by 名無し 2015年01月31日(土) 13:33:50 返信

スレだと転生しても弱いと言われるが、準備なしでも転生して携帯で殴ればラスボスも一撃できる点は評価されるべき
俺のプレイのせいかもしれんが、他のキャラだと転生月光弾ありでもダメージ一桁ばかりでどのルートのラスボスも歯が立たない

0
Posted by 名無し 2015年01月31日(土) 01:14:20 返信

蓮子の雑感を前回のものを一部踏まえながら変更しました
以前のままがよいという場合はバックアップはとってあるので直せます

0
Posted by ななし 2015年01月15日(木) 14:39:40 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

どなたでも編集できます