同人ゲームサークル ちゆうどう作の東方project二次創作ゲーム「秘封ぼうえんきょう」の攻略wikiです。

A-十七章「太陽の消失」

ユニットデータ

ボス・要注意ユニット
名前LvHP魔力速さ幸運守備魔防移動武器スキル持ち物耐性備考
E正邪35速S
追S
大S
下剋上
見切り
反転、疑心
待ち伏せ
神速弾
命奪追尾弾
大型吸奪弾
特効薬
龍神の像
凍傷、猛毒
混乱、気絶
呪い、脱力
射撃
N
H48302043423131306
Eお燐34追S
魔S
獣、対人特性
突撃、炎の祝福
強奪
極炎術弾呪い、脱力
滅殺
N50241724331720228
H50352434472528328
Eお空34大S飛行、獣
炎の祝福
得物:大
障壁、破壊
爆炎大型弾凍傷、混乱
脱力、滅殺
N56381816202422277
H56542623293432387
青字は落とす持ち物
緑字は読学可能

拾えるアイテム

アイテム名場所備考
絵巻「夢柔」正邪の部屋北東
神炎弾マップ南の部屋
さとりの本勇儀達が閉じ込められている部屋の近く
サードアイ勇儀達が閉じ込められている部屋の左上角要探知

ステージクエスト

クエスト名詳細報酬備考
17章をクリアする携帯電話

イベント

  • 5ターン目開始時、正邪が「イビルインザミラー」使用
    • 攻撃の際、力と魔力の計算式が逆転する?
    • この後、10ターン目頃まで毎ターン、スタート地点に敵増援(お燐×2、お空×2)出現
  • 4つの青い魔法陣全てにユニットを待機させる→正邪の部屋と勇儀達の部屋の特殊扉が開く。
  • 正邪の部屋の入り口まで到達→正邪が「天地有用」使用
    • 一部を除いた魔法陣の効果が逆転する?

ステージ攻略

前の章に引き続き、今度はお燐とお空の大軍を相手にしながら進軍するステージ。
難易度やめんどくささはこれまでの章の比ではない。
後述の、「イビルインザミラー」による味方の弱体化&敵の強化に加えて、
敵の量産型お空全員が「障壁」「炎の祝福」「破壊」等のスキルを持っているせいで、
敵のお空全員が、物理に強く、炎を軽減し、挙句の果てにこちらを一撃で葬るダメージを叩き出すというボスも真っ青の性能を有している。
また、お燐の方は攻撃力はやや控えめになっているものの、素早さが非常に高く、2回攻撃の危険もある。しかもお空もお燐も炎武器装備。特攻対策をしていない獣持ちの突出は大変に危険である。
油断していたつもりは無くても、普通にこっちのユニットが倒されることもざらなので、味方がやられたら即リセットをしているプレイヤーはセーブはこまめに行いたい。

まずは急いで4つの青い魔法陣を制圧に向かう。
一番近い、スタート地点北側の魔法陣を最初に制圧することになるだろう。
しかしスタート地点から近いこの魔法陣、5ターン目あたりから次々と登場する敵増援に最も狙われやすい地点でもある。
ここには戦力をケチらず、強いユニットを魔法陣に乗せる、護衛を付けるなどの対応を取り、増援に備えたい。

なお、移動の際には、敵がいる部屋と接している壁際からは離れて移動させたい。
敵のお燐、お空は、魔法陣に乗っている子以外はこちらが射程内に入れば移動して攻撃を仕掛けてくる。しかもいずれも射程が2あるのが大変厄介。
こちらが壁際にいると、お燐お空が壁に接近し、壁越しに攻撃。攻撃終了後は獣スキルで離れ、また別のお燐お空が壁越しに攻撃して来る、という流れで集中砲火を浴びる恐れがある。
ただでさえ超火力の攻撃にコンボが乗るとこちらの主力壁ユニットですら沈みかねないので、極力味方は壁から離しておきたい。
ただし転生等をして徹底的に育てている強キャラがいるのであれば、5ターン目前までだったら、むしろ厄介なお燐&お空を壁越しの反撃で事前に減らしておくチャンスでもあるので、逆に利用するという手もある。

南側の魔法陣の攻略にとりかかるあたりで、5ターン目のイビルインザミラー使用イベントが発生する頃だろう。
一言で説明するなら、「力依存の武器が魔力で、魔力依存の武器が力でダメージ計算される」という効果があるものと思われる。
これにより、力と魔力の差が大きいキャラ等は、装備やステータス次第ではほぼ無力化される恐れもある。
途中でこの効果が解除されるようなイベントも発生しないため、自軍の所持している装備によっては本当に詰みかねない。
力と魔力のバランスが取れたキャラを使ったり、力の強いキャラには爆炎弾等の魔力依存武器を、魔力の強いキャラには魔術弾ではない通常弾を持たせるなど、事前に準備をしておきたい。
特に爆炎弾は有効。相手は炎の祝福持ちとはいっても獣であることに変わりは無いので、弱点を突いてそれなりのダメージが期待できる。(炎の祝福で半減されるので、見た目通りのダメージは出ないことに注意)
お勧めユニットとしては守矢の三位一体など。魔法も弾も使える早苗や諏訪子は、この状態でも高いダメージを叩き出せる。

やっとの思いで4つの魔法陣を制圧すると、どうやっても破壊できなかった特殊扉が開き、ようやく正邪の元と勇儀達の元に行くことができる。
が、ここでものんびりはしていられない。
扉が開くと、勇儀達も動き始めるが、部屋の前で待機している敵にも当然のごとく攻撃を仕掛けていく。
勇儀やキスメはまだしも、パルスィやヤマメは敵のお燐&お空の火力に何発も耐えられるほどの耐久力はない
ここでも、下手をするとどうやっても敵のターンでパルスィあたりが倒されてゲームオーバーを回避できず詰むという危険もある。
詰み防止のためにも、例えば5ターンごとのセーブは全て違う所にセーブするなどしておいた方がいいかもしれない。
勇儀達のだれかがやられてのゲームオーバーを防ぐには、正邪を速攻で倒すか、自軍を向かわせて勇儀達の周囲の敵を露払いするという手がある。

正邪の部屋の入口まで辿り着くと、今度は正邪が「天地有用」を使って来る。
このイベントの後は、スイッチとなる4つの魔法陣や正邪の足元の魔法陣を除いた魔法陣の効果がマイナスになるという効果が発揮される。
特に正邪の周辺の魔法陣は、防御がー5などの恐ろしいマイナス補正がかかる。気付かずにユニットを突っ込ませると痛い目にあう。
また見落としがちだが、入口北側や南側などの部屋の青い魔法陣の隣にある赤い魔法陣の効果もひっくり返っている。
味方をその上に乗せたまま増援を相手にすると、防御&回避が大幅に下がり、高確率で倒されるので要注意。

正邪を倒そうとする場合だが、正邪の後ろにはカリスマやアイドルスキルを持つ妖精が複数控えており、正邪に大幅な補正がかかっている。
正邪の回避率がかなり上昇しているので、余裕があるなら先に後ろの妖精達を倒してから正邪に挑んだ方が楽。

追記
スキマ移動やすりぬけをもつキャラ(ナズーリンと転生後メリー)をさとりと組ませて突出させるとさとりの目の効果もあり
安定した戦いをすることができます。ただし5ターン目まで。
アイテムのさとりの書も破壊を抑えれて有効です。

追記2
転生CCでスキマ移動、懐中時計or移動+2でMV8、11章の探知で疾風スキルを付け、
お空と正邪を一撃で倒せる火力があるメリーなら、再動込みで1ターンクリアが可能。
(アイドル持ちの敵を倒せないため、正邪相手の命中率はかなり低くなるが…)
1ターンクリアは流石に難しいが、1ターンでなくても、
イビルインザミラーが発動する前の4ターンで終わらせに行く戦法は(邪道ではあるだろうが)有効である。
この章は本作の中でも群を抜いて難易度が高いので、絵巻、能力Upアイテムなどは惜しまず使って勝機を見出そう。
(ただし詰み防止のため、アイテムを使う前のデータを残しておくと良い)

Switch版

ステージクエスト
クエスト名詳細報酬備考
お空で自分の偽物を撃破するほこほこ焼き芋
アイテムを3つ回収するマスタースパーク
さとりで正邪を撃破するサードアイ後述の理由によりかなり厳しい
敵を40体撃破する絵巻「全能力+5」
ステージ攻略
さとり、お燐、お空は強制出撃となる。前章に続いて初見殺しステージ。
「制限時間は20分」と正邪に言われるが、ストーリーにおいては1分=1ターンという計算になっている。
つまり実際の時間の20分で仕掛けを解除せよと言っているのではなく、20ターン以内に仕掛けを解除せよという意味である。
お燐とお空に説明された通り、仕掛けは全て青色の魔方陣である。そして全て同時に抑えておかなければならない。
PC版が15ターンしかなかったことを思えば制限ターンが延びたことで難易度は低下している。
PC版ではお空の破壊による一撃を受けられるキャラがほとんどいなかったのだが、破壊が消えたためこの点でも難易度が低下した。
敵のほとんどが炎属性の武器を使うので獣には過酷な環境と言える。
お燐は一部が遠距離火炎術弾を使う。炎の祝福によって強化されているので威力も高い。
青色の魔方陣が2つある部屋にいるお空のうち1体からは炎の祝福が読学できる。
牢屋付近にいる白色のゾンビフェアリーからは突撃が読学できる。

5ターン目開始時に正邪が逆符「イビルインザミラー」を使用する。
ここからがこのステージの本番と言ってよい。
さらにスタート地点にお燐とお空が出現する。
お燐とお空は7ターン目、10ターン目にも出現する。

仕掛けを解除すると正邪の部屋の扉と勇儀たちが囚われている牢屋の扉が開く。
勇儀たちはガンガン突撃していくので事前に牢屋前の敵を蹴散らしておこう。
正邪の部屋に進入すると正邪が逆符「天地有用」を使用する。
逆符「イビルインザミラー」
「魔法が得意ってわけでもないのに、魔法効果のある弾を使ってやがる。」という魔理沙の疑問からもある程度想像できるだろう。
「得意と不得意をひっくり返してやったのさ!」と正邪が言うように、攻撃と防御に使われるステータスがそれぞれ入れ替わるという効果がある。
具体的には物理攻撃は『魔力』で攻撃を行い、『魔防』で軽減し、魔法攻撃は『力』で攻撃を行い、『守備』で軽減する。
つまり爆炎大型弾などの魔法攻撃は守備が高いキャラで受けて、遠距離大型紅弾などの物理攻撃は魔防が高いキャラで受けると効果的。
攻撃力を維持するには武器選択が重要になるわけだが、力と魔力にあまり差がない二刀流アタッカーなら今まで通りの戦い方をさせても問題ない。
物理アタッカーは爆炎追尾弾や爆炎高速弾を使えばまだ戦えるが、ほとんどないならいくつか敵から奪っていこう。
このステージには爆炎追尾弾や爆炎大型弾をドロップする敵がいるので4ターン目までにそれらを撃破しておくと物理アタッカーはすぐに対応できる。
魔法アタッカーも魔術弾以外のサブウェポンがあれば戦えるが、魔術弾しか使えないキャラはほぼ戦力外となる。
武器レベルはどれか1つを重点的に伸ばすという育成をしてしまいがちで、そうなるとこの環境に全く対応できないキャラが多くなってしまう。
柔軟に対応できるのであれば物理攻撃で高いダメージを叩き出す魔理沙など普段ならありえない光景に面白さを感じるかもしれない。
札による回復(遠距離札の射程、治癒回復量)も力依存になってしまうため思ったより回復しないこともあるので注意。
逆符「天地有用」
魔方陣赤と正邪を取り囲む魔方陣大の効果を逆転させるという効果がある。
魔方陣青は正邪が乗っているためか効果が逆転していない。
正邪がいる部屋の魔方陣はやたらと大きいうえに効果も大きい。
防御-5に回避-40と大きなマイナス補正がかかるので注意しよう。
とはいえ魔方陣に入らなければ正邪を攻撃できない。
クエストを達成しようとする場合はなおさら注意が必要となる。
さとりで正邪を撃破する
サードアイのためにどうしても達成したくなるクエスト。
逆符「イビルインザミラー」の効果でさとりは極端に低い力で戦うことを余儀なくされる。
転生していなければ初期値の4は確保できるが、転生するとさらに力が下がってむしろ厳しくなる。
レベルアップでさとりの力を上げようとする場合、想いのカケラを持たせたり、大器晩成をつけたりしなければならない。
あとはお燐、お空との三位一体や豪腕の護符を持たせるなどで少しでも正邪撃破が見える状況に持っていこう。
武器は威力重視で神炎弾を使っていこう。魔術弾の武器レベルをSSにしておけば攻撃力は5上がるので事前に魔術弾の武器レベルをSSにしておきたい。

戦闘前会話

  • さとり×正邪
  • お燐×正邪
  • お空×正邪


A-十八章

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

どなたでも編集できます