タグ検索で地方病1件見つかりました。

奇病一覧

る風土病として恐れられていた。山梨では「地方病」、広島では「片山病」と呼ばれていた。 セルカリアという幼生が中間宿主の巻貝・ミヤイリガイから水中に泳ぎだし、その水にふれた皮膚から体内に侵入する。 感染者は発熱や腹痛が起き、肝臓と脳における炎症が起きる。 肝硬変が顕著な例では、身動きができないほどの腹水がたまる症状が出て死に至る。 現在の日本では、ミヤイリガイの駆除により、日本住血吸虫症は撲滅されたと考えられている。 &size(16){''・ツツガムシ病【風土病】''} http://ja.wikipe…

https://seesaawiki.jp/book-wiki/d/%b4%f1%c9%c2%b0%... - 2020年09月09日更新

メンバーのみ編集できます