新書・叢書の全巻目録とタイトル一覧、各種のブックリストをあげていきます

総目次>>選書・叢書の目次>>新典社研究叢書
 ※2016/08/01現在のリストです 

ジャンプ:No.1〜 No.101〜 No.201〜
No.書名著者
1北村季吟の人と仕事 野村貴次
2近代文学と西鶴 竹野静雄
3幸若舞曲考 麻原美子
4西鶴研究序説 谷脇理史
5西鶴研究論攷 谷脇理史
6民俗学の方法序説 : 麦酒祭りの研究 服部旦
7王朝国語の表現映像 神尾暢子
8平安後期日記文学論 : 更級日記・讃岐典侍日記 守屋省吾
9近代作家論叢 : 自我確立の系譜 片岡懋
10平安後期物語の研究 : 狭衣浜松 久下晴康
11万葉防人歌の諸相 林田正男
12日本佛教文學研究 永井義憲
13王朝語彙の表現機構 神尾暢子
14江戸戯作の研究 : 黄表紙を主として 井上隆明
15王朝歌人伝の研究 杉崎重遠
16月詣和歌集の校本とその基礎的研究 杉山重行
17古代歌謡の構造 宮岡薫
18柿本人麻呂攷 菊池威雄
19明治歴史小説論叢 三瓶達司
20勅撰集歌人伝の研究 杉崎重遠
21夏目漱石とその周辺 片岡懋編
22紫の上造型論 倉田実
23伊勢物語の章段構成 塚原鉄雄
24中世日記文学論序説 渡辺静子
25古代文学の天と日 : その思想と表現 戸谷高明
26初期俳諧の研究 田中善信
27明治文学論集1 硯友社・一葉の時代 岡保生
28明治文学論集2 水脈のうちそと 岡保生
29古典文学論考 : 枕草子 和歌 日記 森本元子
30国語表現と音韻現象 遠藤邦基
31源氏物語の王権と流離 日向一雅
32中世和歌の研究 : 資料と考証 濱口博章
33西鶴文学とその周辺 吉江久彌
34佐藤春夫の『車塵集』 : 中国歴朝名媛詩の比較研究 吉川発輝
35浅井了意怪異小説の研究 坂巻甲太
36鷗外の文学世界 須田喜代次
37近世東海俳壇の研究 野田千平
38近代文藝新攷 岡保生編
39日本文芸論薮 片野達郎
40萬葉集と中國古典の比較研究 孫久富
41近代日本の作家と作品 片岡懋
42中世芸能と仏教 金井清光
43スサノオの命の神話 杉森暢男
44万葉歌人とその時代 星野五彦
45国語副詞の史的研究 濱田敦, 井手至, 塚原鉄雄
46王朝小説論 石川徹
47今鏡研究序説 松園宣郎
48歌舞伎音楽の研究 : 国文学の視点 景山正隆
49増鏡考説 : 流布本考 伊藤敬
50拾遺集と私家集の研究 秋間康夫
51芭蕉と芭蕉以前 乾裕幸
52芭蕉伝記の諸問題 今栄蔵
53太平記研究 : 民族文芸の論 釜田喜三郎
54説話の本質と研究 池辺実
55万葉集と古今集 : 古代宮廷叙情詩の系譜 小沢正夫
56平安中期和歌考論 平田喜信
57異形の古代文学 : 記紀・風土記表現論 山田直巳
58初期物語話型論 島内景二
59狭衣物語の人物と方法 久下裕利
60江戸文学研究 神保五彌編
61東国文学の源泉万葉集東歌の抒情 志村士郎
62享保期江戸俳諧攷 楠元六男
63国語表現の史的形成 塚原鉄雄 ; 算賀有志編
64方言と計量分析 市井外喜子
65源氏物語注釈史の研究 井爪康之
66漱石と魯迅の比較文学研究 林叢
67江戸遊女語論集 近藤豊勝
68藤原俊成論考 上條彰次
69今鏡の表現世界 大木正義
70源氏・後期物語話型論 島内景二
71太平記とその周辺 長谷川端編
72落窪物語の表現構成 長沼英二
73春水人情本と近代小説 丸山茂
74歴史物語の表現世界 大木正義
75蜻蛉日記の作品構成 岡田博子
76平安朝歌人の研究 村瀬敏夫
77-1日本呉音の研究 小倉肇
77-2日本呉音の研究 第2部 資料篇1 法華経音義掲出字対照表 小倉肇
77-3日本呉音の研究 第2部 資料篇2, 第4部 外編  法華経音義字音対照表 ; 中古漢語(広韻)音韻表 小倉肇
77-4日本呉音の研究 第3部 索引篇  法華経音義字音注一覧・索引 小倉肇
78内田魯庵と井伏鱒二 片岡懋,片岡哲
79更級日記研究 伊藤守幸
80説話と縁起 中野猛
81中世古文学像の探求 水原一
82王朝の美的語彙 続・えんとその周辺梅野きみ子
83王朝文学の表現形成 神尾暢子
84万葉集の叙景と自然 野田浩子
85古典の水脈 上坂信男
86芭蕉と奥の細道論 丸山茂
87明治史劇論叢 三瓶達司
88今鏡 : 構成の彩り 大木正義
89拾遺集の構成 小池博明
90能・狂言の新論考 金井清光
91古文学の流域 水原一編
92日本霊異記の新研究 永藤靖
93日本表現文法論 小松光三
94説話と伝承と略縁起 中野猛編
95室町物語論攷 濱中修
96堤中納言物語の形成 保科恵
97日本文学における運命の展開 森田喜郎
98北村季吟論考 榎坂浩尚
99仏教文学の構想 今成元昭編
100日本上代の恋愛と中国古典 孫久富
|
No.書名著者
101古典文芸論考 石原清志
102歌語りと説話 雨海博洋編
103源氏物語の思惟と表現 上坂信男編
104京伝考証学と読本の研究 井上啓治
105万葉集成立論 北原美紗子
106今鏡の表現論考 大木正義
107室町の歌学と連歌 鈴木元
108平安時代物語の研究 原國人
109女房三十六人歌合の研究 大伏春美
110源氏物語と古代世界 伊井春樹, 高橋文二, 廣川勝美編
111平安期日記文芸の研究 石坂妙子
112閑吟集定本の基礎的研究 中哲裕
113平家残照 梶原正昭
114近世前期猪苗代家の研究 綿抜豊昭
115室町文学襍記 白井忠功
116近世古今伝授史の研究 日下幸男
117平安私家集研究 杉谷寿郎
118論考平安王朝の文学 : 一条朝の前と後 稲賀敬二編
119源氏物語注釈史論考 堤康夫
120今鏡表現論 大木正義
121実朝・仙覚 : 鎌倉歌壇の研究 志村士郎
122近世文芸への視座 : 西鶴を軸として 谷脇理史
123万葉史を問う 美夫君志会編
124古代文学の思想と表現 戸谷高明編
125物語文学史の論理 : 語り・言説・引用 東原伸明
126論集日記文学の地平 守屋省吾編
127古事記の表現論的研究 戸谷高明
128中世文学の諸問題 松本寧至編
129歴史物語の研究 松本治久
130西村本の浮世草子 湯澤賢之助
131天草版平家物語私考 市井外喜子
132万葉景物論 戸谷高明
133『おくのほそ道』の本文研究 : 古典教育の視座から 藤原マリ子
134『保元・平治物語』の形成 : 人物論を中心にして 大島龍彦
135恋歌の風景 : 古代和歌の研究 菊池威雄
136歴史物語論集 松本治久編
137古事記スサノヲの研究 山田永
138伊勢物語の文藝史的研究 原國人
139歌舞伎・俄研究 佐藤恵里
140国語構文の成分機構 塚原鉄雄
141民俗と文化の形成 山田直巳
142堀河朝の文学 : 堀河天皇の動静を中心として 古池由美
143平安朝文学 表現の位相 平田喜信編
144連歌師紹巴 : 伝記と発句帳 両角倉一
145伊勢物語の成立と表現 神尾暢子
146森鷗外とその文学への道標 酒井敏
147平安時代日記文学の特質と表現 大倉比呂志
148国語副詞の史的研究 濱田敦, 井手至, 塚原鉄雄
149王朝和歌・日記文学試論 妹尾好信
150東北・北海道俳諧史の研究 井上隆明
151仮名草子研究 : 説話とその周辺 花田富二夫
152近世小笠原流礼法家の研究 陶智子
153係助詞と係結びの本質 半藤英明
154古事記神話論 松本直樹
155狭衣物語と下紐の研究 : 流布本 中城さと子
156元伯宗旦 : 宗旦と三千家の成り立ち 坂口善保
157源氏物語の構造研究 山田利博
158論集太平記の時代 長谷川端編
159新しい枕草子論 : 主題・手法そして本文 圷美奈子
160三十六歌仙叢考 新藤協三
161天皇と和歌 : 三代集の時代の研究 今野厚子
162連歌史試論 廣木一人
163日中古代文芸思想の比較研究 孫久富
164枕草子研究 塚原鉃雄
165うつほ物語引用漢籍注疏 : 洞中最秘鈔 上原作和, 正道寺康子
166与謝蕪村の俳景 : 太祇を軸として 谷地快一
167川端康成と東洋思想 康林
168上代文献の出雲 : 記紀でなぜ出雲が重視されたか 長野一雄
169西鶴研究 江本裕
170平家物語における「生」 深澤邦弘
171続 天草版平家物語私考 市井外喜子
172天平の歌人大伴家持 菊池威雄
173今鏡の表現追考 大木正義
174源氏物語の老女房 外山敦子
175室町時代和歌史論 伊藤敬
176翻刻「源氏物語古註」 : 山口県文書館蔵右田毛利家伝来本 熊本守雄編
177日本語助詞の文法 半藤英明
178太平記と古活字版の時代 小秋元段
179寂蓮研究 : 家集と私撰和歌集 半田公平
180柳沢家の古典学 上 松陰日記 宮川葉子
181孝思想の受容と古代中世文学 田中徳定
182鷗外・闘う啓蒙家 渡辺善雄
183上代和歌史の研究 高松寿夫
184中世の演劇と文芸 石黒吉次郎
185氏族伝承と律令祭儀の研究 工藤浩
186江戸後期紀行文学全集 第1巻津本信博
187平安文学場と表現 信州平安文学研究会編
188源氏物語発生史論 : 明石一族物語の地平 竹内正彦
189落窪物語の表現論理 神尾暢子
190源氏物語と平安朝の信仰 鈴木宏昌
191北原白秋 : 象徴派詩人から童謡・民謡作家への軌跡 中路基夫
192玄恵法印研究 : 事跡と伝承 小木曽千代子
193源氏物語「読み」の交響 源氏物語を読む会編
194智恵子抄の新見と実証 大島龍彦
195藤原頼通の文化世界と更級日記 和田律子
196詠歌としての和歌 : 和歌会作法・字余り歌 : 付「翻刻」和歌会作法書 山本啓介
197源氏物語研究 : 女物語の方法と主題 李美淑
198戦前戦後異端文学論 : 奇想と反骨 谷口基
199王朝文学論 : 古典作品の新しい解釈 圷美奈子
200芭蕉新論 田中善信

No.書名著者
201万葉集の今を考える 美夫君志会編
202新修竹取物語別記補訂 塚原鉃雄
203物語文学としての大鏡 桜井宏徳
204近世初期軍記の研究 阿部一彦
205平安期日記の史的世界 石坂妙子
206八犬伝・馬琴研究 播本眞一
207天草版平家物語 江口正弘編
208近松浄瑠璃の成立と展開 平田澄子
209源氏物語における「漢学」 : 紫式部の学問的基盤 佐伯雅子
210王朝女流文学論攷 : 物語と日記 宮崎莊平
211日本上代の神話伝承 伊藤剣
212王朝継子物語と力 : 落窪物語からの視座 畑恵里子
213源氏物語と東アジア 仁平道明編
214山部赤人と叙景 井上さやか
215古代文学の創造と継承 針原孝之編
216源氏物語注釈史の資料と研究 堤康夫
217古事記と歴史叙述 松本弘毅
218式亭三馬とその周辺 吉丸雄哉
219古代神話の研究 小村宏史
220源氏物語仮名ぶみの熟成 天野紀代子
221古事記の文章とその享受 鈴木啓之
222宣長の源氏学 杉田昌彦
223源氏物語の王権 : 光源氏と「源氏幻想」 辻和良
224内田百間論 : 他者と認識の原画 大谷哲
225中院通勝真筆本『つれゝ私抄』 : 本文と校異 中院通勝 原 ; 高木浩明
226源氏物語と白氏文集 仁平道明編
227聖徳太子説話の研究 : 伝と絵伝と 渡辺信和
228鎌倉時代中後期和歌の研究 錺武彦
229中世の芸能・文学試論 石黒吉次郎
230文芸史の可能性 : 平安文芸史新攷 渡辺仁史
231国語学史の探求 尾崎知光
232『倭姫命世記』研究 : 付訓と読解 中村幸弘
233日本古典文学読解考 : 『万葉』から『しのびね』まで 後藤康文
234西脇順三郎論 : 「古代」そして折口信夫 太田昌孝
235源氏物語のなごり : 梗概本・後期物語など 中西健治
236物語文学集攷 : 平安後期から中世へ 大倉比呂志
237ウヂノワキイラツコ物語の研究 金澤和美
238源氏物語姫君の世界 太田敦子
239斎王物語の形成 : 斎宮・斎院と文学 原槇子
240和歌的想像力と表現の射程 : 西行の作歌活動 平田英夫
241江戸後期紀行文学全集 第2巻津本信博
242南洋文学の生成 : 訪れることと想うこと 土屋忍
243大鏡の注釈ところどころ 小久保崇明
244幸若歌謡の研究 柴田幸子
245宮廷御神楽芸能史 中本真人
246狭衣物語 : 受容の研究 須藤圭
247立原道造新論 名木橋忠大
248謡曲(能)文学論考 松田存
249『古事記』大后伝承の研究 山崎かおり
250源氏物語文化論 原豊二
251伊勢物語考 : 成立と歴史的背景 内田美由紀
252吉本隆明初期詩篇論 : 我と我々と 川鍋義一
253説話文学の方法 山岡敬和
254禁裏本と和歌御会 酒井茂幸
255更級日記の遠近法 伊藤守幸
256庭訓往来 : 影印と研究 高橋忠彦, 高橋久子編
257石清水物語の研究 : 第三系統伝本の校本と影印 宮崎裕子
258古典論考 : 日本という視座 前田雅之
259和歌構文論考 中村幸弘
260源氏物語続編の人間関係 : 付物語文学教材試論 有馬義貴
261冷泉為秀研究 鹿野しのぶ
262源氏物語の音楽と時間 森野正弘
263源氏物語<読み>の交響II 源氏物語を読む会
264源氏物語の創作過程の研究 呉羽長
265日本古典文学の方法 廣田收編
266信州松本藩崇教館と多湖文庫 鈴木俊幸, 山本英二編
267テキストとイメージの交響 : 物語性の構築をみる 井黒佳穂子
268近世における『論語』の訓読に関する研究 石川洋子
269うつほ物語と平安貴族生活 : 史実と虚構の織りなす世界 松野彩
270『太平記』生成と表現世界 和田琢磨
271王朝歴史物語史の構想と展望 加藤静子, 桜井宏徳編
272森鷗外『舞姫』 : 本文と索引 杉本完治編
273記紀風土記論考 神田典城
274江戸後期紀行文学全集 第3巻津本信博
275奈良絵本絵巻抄 松田存
276女流日記文学論輯 宮崎莊平
277中世古典籍之研究 : どこまで書物の本姿に迫れるか 武井和人
278愚問賢注古注釈集成 酒井茂幸
279萬葉歌人の伝記と文芸 川上富吉
280菅茶山とその時代 小財陽平
281根岸短歌会の証人桃澤茂春 : 『庚子日録』『曾我蕭白』 桃澤匡行
282平安朝の文学と装束 畠山大二郎
283古事記構造論 : 大和王権の「歴史」 藤澤友祥
284源氏物語草子地の考察 : 「桐壷」〜「若紫」 佐藤信雅
285山鹿文庫本発心集 : 影印と翻刻 : 付解題 鴨長明原・神田邦彦
286古事記續考と資料 尾崎知光

タグ

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

書籍目録

新書 収録タイトル一覧
新書の目次

新書御三家

  • 岩波新書(新赤版):
No.1~500No.501~1000No.1001~1500No.1501〜
  • 岩波新書(黄版):
No.1~396
  • 岩波新書(青版):
No.1~500No.501~1000
  • 岩波新書(旧赤版)
No.1~101

  • 岩波ジュニア新書:
No.1~500No.501〜

  • 中公新書:
No.1~500No.501~1000No.1001~1500No.1501~2000No.2001~


  • 講談社現代新書:
No.1~500No.501~1000No.1001~1500No.1501~2000No.2001~











選書・叢書 収録タイトル一覧
選書・叢書の目次



























英語学習書(1件)




全集

古典全集(1件)


美術全集(77件)


文学全集(作成中)


個人全集(作成中)



ブックガイド本の文献リスト













各種の受賞書籍リスト

各賞受賞作の目次










Wiki内検索

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

管理人/副管理人のみ編集できます