定量的な演劇論

舞台上を1.8m格子上に区切って各位置に番号をつける。
舞台の大きさによってエリアは異なるが、最前列センターは常に5番とする。
他の番号と混同するときはS1の位置とかS13とか呼んで区別する。
番号と立ち位置が即座に対応できるよう、頭と体を条件付けること。









コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

言葉の定義

メンバーのみ編集できます