Soul Musicのレコード/CD/雑誌紹介

タグ検索で2013-521件見つかりました。

 1  2  次の1件

Elaine Stepter/Live At the Hollywood Park Casino

*♫ Summary #ref(http://ec2.images-amazon.com/images/I/51m9NJKkk7L._SL500_AA280_.jpg,200) 2013年の作品。 1曲目の「Car Wash」に何故?と思ったけど どうやらRose Royceを始めNew Birth、The Whispers, Stephanie Mills, Aaron Neville, Bobby Womackと The Gap Band、かなりの数のアーティストらと一緒にツアーしてたらし…

https://seesaawiki.jp/by_all_means/d/Elaine%20Step... - 2013年05月30日更新

Ron Tyson/Recipe 4 Love

*♫ Summary #ref(http://images.cdbaby.name/r/o/rontyson3.jpg,200) 2011年の作品。 The Ethics>Love Committee>The Temptationsと渡り歩いて来たRon Tysonの最新版? *♫ Tracks Review [+]1. All The Good Ones** &youtube(http://www.youtube.com/watch?v=1vxNht83BxQ) [END] […

https://seesaawiki.jp/by_all_means/d/Ron%20Tyson/R... - 2013年05月29日更新

Ruth Brown/Blues on Broadway

*♫ Summary #ref(http://ec2.images-amazon.com/images/I/410J379MFPL._SL500_AA300_.jpg,200) 1989年の作品。 珍しくこんなブツがゲオに有ったので購入するも放置されてた。(笑) いざ聞いてみると悪くない。 タイトル通りな内容に思えるが妙にジャズボーカルっぽく聞こえるのはバックの演奏の性? しかし普通のブルース聞いてるよりずっと好みだ。 (2)は曲のイメージより線が太すぎて微量な気もするが 他は太めの声が安定感…

https://seesaawiki.jp/by_all_means/d/Ruth%20Brown/... - 2013年05月28日更新

Rozunn/S.O.U.L. Signs Of Unconditional Love

*♫ Summary #ref(http://ec2.images-amazon.com/images/I/31XLzy8NOfL.jpg,200) 2013年の作品。 (6)に「***」を付けてるけど他との違いくらいに見て頂けたらと。 実際ソウルである必然性は無いと云って良いでしょう。 このレビュー、ボツにしても良い様な… *♫ Tracks Review 1. Signs of Love ** 2. I Got Soul** 3. Kiss** [+]4. Rum N Cok…

https://seesaawiki.jp/by_all_means/d/Rozunn/S%2eO%... - 2013年05月27日更新

Merian Terry/The Origination Of Merian Terry

*♫ Summary #ref(http://ec2.images-amazon.com/images/I/41t0CWc7r8L._SL500_AA280_.jpg,200) 2013年の作品。 某ポッドキャストで選曲されてたのは(2)、いつもはそれがベストなんだが… 珍しく今回は評価が異なってビックリ。 Merian Terryを調べてみるとちょうど昨日近藤さんに教えて頂いた[[「Together Tonight R&B Blog」さんが詳細な解説付きで取り上げられておられた。>&…

https://seesaawiki.jp/by_all_means/d/Merian%20Terr... - 2013年05月26日更新

Bob Steele/Yo Dress Is Too Short

*♫ Summary #ref(http://ec2.images-amazon.com/images/I/51Gvs5HNq9L._SL500_AA280_.jpg,200) 2012年の作品。 この人取り上げてたと思ったけどまだだった模様。 2004年に「Life With Women」と云うアルバムを出してるらしい。 (2)(3)となかなか良い味を出してるが何と言っても (6)だな。 *♫ Tracks Review [+]1. Yo Dress Is Too Short:…

https://seesaawiki.jp/by_all_means/d/Bob%20Steele/... - 2013年05月23日更新

Joe Leavy/A Guy Named Joe Leavy

*♫ Summary #ref(http://images.cdbaby.name/j/o/joeleavy.jpg,200) 2013年の作品。 これまた(4)が気に入ったので聞いてみた。 デュエット物もあるのだが中では(7)辺りかな。 他では(10)、タイトル通りEWF風。 結局は(4)が納得のベストで財布に優しい方向で。 *♫ Tracks Review 1. Into* [+]2. I Heart You** &youtube(http://www.youtube.com…

https://seesaawiki.jp/by_all_means/d/Joe%20Leavy/A... - 2013年05月22日更新

Chuck Roberson/Love Freak

*♫ Summary #ref(http://ec2.images-amazon.com/images/I/51BWwNo9kvL._SL500_AA280_.jpg,200) 2000年の作品。 YouTubeでChuck Robersonの新曲を調べてたら[[STDさんが取り上げてた「I've Got To Have Your Love」>>http://pops88.blog8.fc2.com/blog-entry-1017.html]]を見つけた。 Wikiを見てみるとCh…

https://seesaawiki.jp/by_all_means/d/Chuck%20Rober... - 2013年05月11日更新

Cleveland P. Jones/Ace Of Hearts

*♫ Summary #ref(http://a2.mzstatic.com/us/r30/Music2/v4/55/34/95/553495d9-a52a-e17d-7ba7-ce95f5a7c08e/887158422416_Cover.100x100-75.jpg,200) 2013年の作品。 なんか女性シンガーみたいな声です。 どうやらデビューアルバムな様、だって本人が云ってるから。 しかし何ともシンプルな[[ホームページ>>http://www.clevelandpjon…

https://seesaawiki.jp/by_all_means/d/Cleveland%20P... - 2013年05月21日更新

Le Jit - Le Jit

*♫ Summary #ref(http://4.bp.blogspot.com/-cwe1SAB3BpA/UZca_YBAToI/AAAAAAAAHdU/LWRm-viLoWI/s320/cover.jpg,200) 1997年の作品。 評判が良いので聞いてみたが… そこはそれ90年代、70〜80年代のつもりでいちゃダメ。 良くも悪くも90年代。 曲の始まりや終わりに流れる70年代の名曲の素晴らしいく聞こえる事と云ったら(笑) で、「Cause I Love You」だけどやっぱり曲が良くて…

https://seesaawiki.jp/by_all_means/d/Le%20Jit%20%2... - 2013年05月20日更新

The Band Experiment/America Tell Me U Luv Me

*♫ Summary #ref(http://images.cdbaby.name/j/o/jonesrogers.jpg,200) 2012年の作品。 (6)にすっかりハマったグループですけど iTunesではシングルのみ、[[cdbabyに出てました>>http://www.cdbaby.com/cd/jonesrogers]]。 どうやら曲毎にメンバーが違うようでLarry Jones and Ronnie Rogersが中心でその都度メンバーがプラスされるようですね。 出来…

https://seesaawiki.jp/by_all_means/d/The%20Band%20... - 2013年05月19日更新

Thomas and Taylor/The reissues & Unreleased

*♫ Summary #ref(http://images.cdbaby.name/t/h/thomastaylor2.jpg,200) 2010年の作品。 U.S.BlackDiskGuide#733でおなじみのThomas and Taylorのタイトル通りのアルバム。 意外とこのグループアルバム出してるのね。 *♫ Tracks Review [+]1. You can't Blame Love** &youtube(http://www.youtube.com/watch…

https://seesaawiki.jp/by_all_means/d/Thomas%20and%... - 2013年05月17日更新

Jerry L/A Million Women

*♫ Summary #ref(http://ecx.images-amazon.com/images/I/511aj%2BMuCSL._SL500_AA280_.jpg,200) 2013年の作品。 「When the Ladies Are Happy」は2012年の前作にも入ってたと思うけど… って、前作レビューしてなかったみたい。 (まだ、試聴出来なかったので一つ前の「Let It Ride」を試聴した事を思い出した。) 今は「She's Got That Ooo We」がヒット中?で相…

https://seesaawiki.jp/by_all_means/d/Jerry%20L/A%2... - 2013年05月15日更新

Donald Sheffey/Between You and I

*♫ Summary #ref(http://ec2.images-amazon.com/images/I/51z6UjVY1OL._SL500_AA300_.jpg,200) 2011年の作品。 声は良いんだけどスローはまだ作りかけみたいな印象を受けるのがなんだか… アップテンポの出来が比較的良くて「***」も付けてるけど、甘い判定。 中ではダントツで「Steppin' Out」がお勧め。 *♫ Tracks Review 1. Good Times*** [+]2. I'm …

https://seesaawiki.jp/by_all_means/d/Donald%20Shef... - 2013年05月13日更新

The Dramatics/Look Inside

*♫ Summary #ref(http://ec2.images-amazon.com/images/I/51LfleVtxqL._SL500_AA300_.jpg,200) 2002年の作品。 グループ物が壊滅的な現在だけど YouTubeなんかを見るとやっぱりボーカルグループは必要だとつくづく思う。 なかでもThe Dramaticsは人気グループだけど 私的には残念な印象が強いので一度しっかり見直したいということで。 出だしにはちょっとノレなかったが後半に行くにしたがって感心するばかり…

https://seesaawiki.jp/by_all_means/d/The%20Dramati... - 2013年05月12日更新

Lawrence Beamen/Sacred Heart

*♫ Summary #ref(http://ecx.images-amazon.com/images/I/512afheuZqL._SL500_AA280_.jpg,200) 2013年の作品。 ジャケット写真からすると最近の流行りものって雰囲気だけど これがContemporary Gospelだと云う。>笑っちゃう。 さらにバリトンシンガーなのに大真面目で歌っているのがなんか違和感があるのよね〜。 いやはや、もったいない。もっと下世話な作品を希望。(12)とか YouTube探してたら「…

https://seesaawiki.jp/by_all_means/d/Lawrence%20Be... - 2013年05月09日更新

Bobby Brooks Wilson/It’s About Time EP

*♫ Summary #ref(http://ecx.images-amazon.com/images/I/61tfT7KRqCL._SL500_SX300_.jpg,200) 2012年の作品。 以前、Southern Soul Styleの方でBobby Brooks Wilsonです。 この人[[ジャキー・ウイルソン>>http://wiki.livedoor.jp/golden_age_of_soul/d/Jackie%20Wilson]]の息子だそうです。 なかなか良い…

https://seesaawiki.jp/by_all_means/d/Bobby%20Brook... - 2013年05月10日更新

Charles Walker/Love Is Only Everything

*♫ Summary #ref(http://ec2.images-amazon.com/images/I/51kZBzP5XAL._SL500_AA300_.jpg,200) Charles Walker & The Dynamites/Love Is Only Everything 2013年の作品。 センスからするとジャズのアルバムかと思ってしまうデザイン。 マイクを握ってる様だからソウルで良いか? 内容的には所謂オールドスクールってとこ。 最近の[[Lee Fields>>…

https://seesaawiki.jp/by_all_means/d/Charles%20Wal... - 2013年05月02日更新

LaVon Donnie Tatem/Totally Human

*♫ Summary #ref(http://ec2.images-amazon.com/images/I/51XxV1KQ9lL._SL500_AA280_.jpg,200) 2012年の作品。 知らないアーティストがドンドン出て来てるのだが どうやらこの人は「[[TRU>>http://wiki.livedoor.jp/golden_age_of_soul/d/TRU]]」のリードシンガーと云う事らしい。 内容的にはジャズっぽい曲も有り、イマイチ分かり難い。 *♫…

https://seesaawiki.jp/by_all_means/d/LaVon%20Donni... - 2013年05月01日更新

Ramsey Lewis/Les Fleurs

*♫ Summary #ref(http://ec2.images-amazon.com/images/I/51GIGQ0elzL._SL500_AA300_.jpg,200) 1983年の作品。 とあるオーディオマニアのブログにJAZZは 優れた演奏 優れた楽器 優れた録音 優れたオーディオ装置 …と、あった。 やっぱり、大事なものに気がついてないのだと思った。 さて、Ramsey Lewisだが74年の「Sun Goddess」には感心したが ここではちょいJAZZファン向けで私的にはやや…

https://seesaawiki.jp/by_all_means/d/Ramsey%20Lewi... - 2013年05月08日更新

 1  2  次の1件
1972年(6) 1974年(5) 1979年(4) 1980年(8) 1989年(6) 1990年(6) 1991年(12) 2012-10(6) 2012-11(24) 2012-12(22) 2012-7(24) 2012-8(12) 2012-9(11) 2013-1(16) 2013-10(11) 2013-11(14) 2013-12(12) 2013-2(14) 2013-3(13) 2013-4(18) 2013-5(21) 2013-6(22) 2013-7(20) 2013-8(15) 2013-9(7) 2014-1(23) 2014-10(2) 2014-2(22) 2014-3(19) 2014-4(12) 2014-5(9) 2014-6(2) 2014-7(1) 2014-8(1) 2014-9(1) 2015-1(6) 2015-2(4) 2015-3(1) 2015-6(1)

管理人/副管理人のみ編集できます