福山市のキャバクラガールズバーに関するWikiです。キャバクラ、ガールズバーなど飲み屋の利用者体験レポートと店舗情報を中心に掲載しています。

お水のお仕事するならシャイニングORライジングのウイニンググループで!



キャバクラ

キャバクラとは、キャバクラ嬢(キャスト)と呼ばれる女性スタッフが客の席に付いて接待を行う飲酒店。料金が時間制で、接待を行う風俗営業である。

語源

フランス語由来の「キャバレー」(cabaret)と、英語由来の「クラブ」(club)を合成した造語で、和製外来語でキャバレーの明朗会計なイメージと、クラブの高級感をイメージさせやすい。

1980年代半ばの「風俗営業等取締法」改正後に現れた業態で料金が時間制である点がスナックや高級クラブと異なる。
その後、内容も多少変わっているが、店外を目当てに通う客が比較的多い。
中には「彼氏を探しに入店した」などのセールストークで指名をとるキャバ嬢(キャスト)も少なからず存在する。

法律上の位置づけ

風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(風適法)」第2条の定める風俗営業のうち接待飲食等営業に分類される1号又は2号で都道府県公安委員会から許可を得ている。
18歳未満の者に客の接待をさせることはできない(風適法第22条)。
18歳未満の者を入店させてはならない(風適法第18、22条)。
風適法13条により午前0時から日の出までの深夜は営業できない。

風適法に加えて、「食品衛生法」第51、52条、「食品衛生法施行令」第35条により店舗の所在地を管轄する保健所に飲食店営業許可申請をし、都道府県知事の許可を得ている。

昼キャバ

本来キャバクラ風適法の関係上、遅くとも深夜1時には営業を終了しなければならないことになっているが、従来はその制限を守らず、客がいる限り深夜4〜5時頃まで営業を行う店がほとんどだった。しかし近年になって警察の取締が強化され深夜帯の営業が困難になりつつあること、また雇用形態の多様化から昼間でもキャバクラのような業態の店舗に対するニーズが生まれてきたことから、主に既存のキャバクラが、昼間遊んでいる店舗の活用、深夜帯の営業中止により減少した売上を少しでもカバーすることなどを目的に、昼間から営業を開始する例が見られるようになった。これら昼間営業するキャバクラを通称「昼キャバ」と呼ぶ。




コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

メンバーのみ編集できます