カメラ、写真に関連した漫画を紹介するWikiです。

あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】←イマココ 【は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行


【ナイガイSRF】
・「世界初のストロボ内蔵一眼レフ」という触れ込みで登場したフジカST-Fは富士のOEMも作っていたセディックという会社の製品であり、これはそのユミカ、ハニメックス等いくつかあるヴァージョンのうちの一つ。赤外線ストロボが搭載されている物も存在する。「ピントぴったし!」に登場。

【ニコンD300】
・ニコンのAPS-Cフォーマットデジタル一眼レフの旗艦機。このクラスでは凡そ非の打ち所のない名機で、「s」のない初代の中古価格もその人気を裏打ちするかのように高値で安定している。「瞳のフォトグラフ」で久家イヅミが使っている。

【ニコンD60】
・ニコンのAPS-Cフォーマットデジタル一眼レフのエントリーモデル。先代のD40からゴミ取りが付くなどのアップデートがされている。「瞳のフォトグラフ」で瀬名ユカリが使用している。憧れのカメラマンKADUKIがニコン使いで、その影響らしい。

【ニコンS】
・朝鮮戦争の取材で、極寒の地でライカやコンタックスが凍って動かなくなる中唯一きちんと使えたことに端を発し、今日のニコン神話の礎となったカメラ。「事件記者トトコ!」に登場する。
・派生モデルにニコンS2E/S3Mというモータードライブ仕様もある。報道向け限定のカメラだっただけに今買えば800万円は下らない。ハーフサイズにしてその分多くの枚数を取れるようにしてあるのが特徴だった。「ライカの帰還」に登場。
・更にご先祖様のニコンIは名前の候補の中に「ペンタックス」(筆記具の「ペン」+コンタックスやレオタックスの「タックス」)もあった。これ豆な。

【ノクトミロター】
・精密に研磨したミラーレンズに僅かな光を電気的な仕掛けで増幅させて写しこむことで、真っ暗闇でも撮影できるようにした特殊レンズ。ツァイスが開発し、ヤシカが販売していたが特殊用途向けにしか売れなかったらしい。「ズーム・アップ」に登場している。
・浅沼商会で他社のカメラにも付くようにする改造を受け付けていたとの情報もある。


【能登マミコ】
・「鉄娘な3姉妹」に登場。非鉄ヲタという役回りで二回限りのゲストだったが、その後好評につきセミレギュラーとなり、次回作の「ゆりてつ」では主役の一人に昇格することになった。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

児ポ法改正反対


↑署名にご協力お願いします。

Menu

メニュー

【メニュー編集】

作品リンク

Twitter

メールフォーム

管理人/副管理人のみ編集できます