ボードゲーム「カタンの開拓者たち」のルール・遊び方から、戦略・戦術・攻略方法までを共有・掲載するWikiです。

カタンとは(ゲーム概要)



概要を記載。


動画

動画を掲載。


ゲームの準備

ゲーム盤を準備します。
ゲーム盤の作り方(構成)は、色んな方法がありますので、基本的な3つの方法を紹介します。


Case1 - 初心者向けゲーム盤の初期配置

海フレーム・地形タイル・数字チップを下記のとおりにして、ゲームをはじめてみましょう。
(個人的にはいきなりランダムでしてもよいと思ってますが...)



Case2 - 通常ルールでの初期配置

1) 6枚ある「海フレーム」をランダムに組み立てます。




2) 地形タイルを裏にして混ぜ、表にしながら、下記の順で配置していきます。




3) 数字チップを下記の順番で並べていきます。



Case3 - ランダムルールでの初期配置 ※おすすめ

1) 6枚ある「海フレーム」をランダムに組み立てます。




2) 地形タイルを裏にして混ぜ、表にしながら、ランダムに配置していきます。
(裏返しの状態で全体的に適当に配置して、一気に表に反してもOK)




3) 数字チップを裏にして混ぜ、表にしながら、ランダムに配置していきます。
(裏返しの状態で全体的に適当に配置して、一気に表に反してもOK)



この際、赤い数値の書かれた数字チップ(6と8)同士が隣り合わないようにします。
そのためには、数字チップの位置を入れ替える必要が出てくるかもしれません。
(公式にはこれ以上記載されていませんが、2や12などの出にくい目の出にくい数字と入れ替えることが多いです。)




ゲームスタート

1.プレイ順の決定

全員サイコロを振って、1番大きい数字を出した人から始め、時計回りでゲームを進めます。
(順番決めのサイコロは1個でも2個でもOK)


2.初期配置

1) 1番目のプレイヤーから、空いている交差点(タイルの角)を選んで自分の開拓地を1つ置き、その開拓地に隣接して好きな方向に街道を1本引きます。





2) 2番目以降のプレイヤーも、空いている交差点(タイルの角)を選んで自分の開拓地を1つ置き、その開拓地に隣接して好きな方向に街道を1本引きます。
但し以降の設置では、今まで設置された開拓地と隣り合う交差点には、開拓地を設置できません。
自分で設置した開拓地、他者が設置した開拓地、どちらの場合も設置できません。





3) 4番目のプレイヤーまで開拓地と街道を置き終わったら、次は4番目のプレイヤーから順番に2つ目の開拓地と街道を設置していきます。
設置していく順番を整理すると、、□→ああ→□、という順番になります。
こうして全員が「開拓地2つ、街道2本」の設置を終えると、初期配置は終了となります。




自分のターンでのプレイ

1.


ああ


ああ


ゲームの終了、得点計算

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

カタンが遊べるゲームバー

ゲームバー大阪心斎橋
ゲームバー1UP[大阪・心斎橋]

ゲームバー大阪梅田
ゲームバーCatena[大阪・梅田]

ゲームバー大阪心斎橋
ゲームバーClan[大阪・心斎橋]

ダーツ&ダイニングバー大阪梅田
ダーツ&ダイニングバーEclat[大阪・梅田]

【メニュー編集】

編集にはIDが必要です