アニメや漫画、小説などの登場人物の性格について台詞や行動をもとに性格診断し、予想を書き出してまとめるwikiです。キャラクターの性格と人間関係を考察したり、創作論に役立てることを目的としています。

「鬼滅の刃」のコメント一覧へ

コメント詳細

キメ学有一郎は、INTJ かISTJっぽいんだよな
びっくりしたら固まるっていう設定があるから
ISTPならあまり動じなさそうだし、むしろそういうのに強い
予定外に弱いNe-infのISTJか
アドリブに弱いSe-infのINTJ だと思う
あくまでキメ学の話だけどね

6
Posted by 変えなくて結構です 2021年01月24日(日) 23:37:58 返信数(1)

(コメ主一緒です)キメ学設定なら 無一郎はENFJだと思う(本編は自信ないけど)
普段はおっとりしていたり、冷静だったりしてキレると怖いのは
代替Seに多いし 将棋が得意な設定だから Ti かNi 、Teが優勢っぽいんだよね Se-Ni軸なら将棋とかあまり上手くないだろう(ISTPやESTPはTi持ってるからワンチャンうまいかも知れんが)
無一郎はTe 主機能はあり得なさそうだから ENFJ
本編でも幼少期はENFJ(Fe-Ni-Se-Ti)だと思う
「鬼を苦しめられている人を助けてあげようよ」(Fe-Ni)
「そんな言い方あんまりじゃないか」(Fe-Se)
兄が鬼に致命傷が与えられたときにカッとなって向こう見ずに 鬼に特攻していくのも Se代替だからだと思う
あとENFJ(Fe-Ni-Se-Ti)とISTP(Ti-Se-Ni-Fe)は 心理機能の順番が真逆だから 何かと喧嘩が絶えなかったり、すれ違いやすいから 兄と死ぬまで和解することが出来なかったんじゃないかな 仮にISFPなら どちらもSe補助だからそこまで仲は悪くならないんじゃないかな?一応考え方は似るから(Se-Ni)
あと Se補助にしては 夢想家だと思うんだよね
そもそも ISFPなら 生まれたときから縁壱的なチートでない限り、鬼を見たこともないのに 鬼殺隊に入って鬼を退治してくれなんて あからさまに非現実的であろう産屋敷あまねの言葉に乗り気にはならないと思う 少なくともSe優勢は「証拠を見せろ」と言うだろう Se優勢は目で見たものだけを信じるタイプだから 逆に間近で見れば非現実的なことでも信じると言うところにも繋がる
炭治郎に懐いたのも 同じ性格タイプだったというのもあると思う
成長してからは現実を見て判断できるようになっているから 描写の少ない過去編だけでENFJと決めるのは野暮だと思うけど (もう少し細かく描いてくれればはっきりするんだけどな)

1
Posted by 変えなくて結構です 2021年01月26日(火) 05:22:37

編集にはIDが必要です