アニメや漫画、小説などの登場人物の性格について台詞や行動をもとに性格診断し、予想を書き出してまとめるwikiです。キャラクターの性格と人間関係を考察したり、創作論に役立てることを目的としています。

「鬼滅の刃」のコメント一覧へ

コメント詳細

有一郎はやっぱりISTJじゃないかな
彼の行動原理はTiの真性性やSeの刺激探求より、Siの身内や家族を守りたいに見える
もちろん鬼いちゃんみたいにISTPでもちゃんと家族を大切にしたりはするけど
今を見るより過去と現在を比較して「もうこれ以上失いたくない」「残されたものだけは守る」の恐れと意識の方を強く感じる
家族に注意を呼びかけるのも、厳しい言葉を言ってしまうのに、それを後悔したり気にしているのもSi-Te-Fiの並びの方がしっくり来る気はする
ループはTi-NiグリップFeもありえると思うんだが、Si-Fiで楽しかった過去と今の状況の比較で苦しみ
あまねさんの来訪で新たな可能性(Ne)を示されても受け入れられず「なにか企んでるに決まっている」と悪い未来を想像したNeグリップの方が近そうにも思えた
Ti主機能だと「そこまで言うなら鬼のいる証拠を見せてくれよ」と提案ができそう
Te補助もできると思うが若年で発達途中かつループに陥っていた場合は難しいだろうなと思う

無一郎もENFJ説やISFJ説があったけど原作もキメツ学園もFiでいいと思う
FeNiの場合、おそらく兄のその感情や気持ちを吸収して寄り添う方が優先されて、自分の「やりたい」という気持ちに拘って喧嘩するほどになりそうもなかったり
無口になるより気持ちを伝えようと何度も努力したんじゃないかと思う
二人ともFiでギスギスしてしまったときに内面の価値感情を伝えるのが下手
炭治郎が義勇に冷たくあしらわれても話してもらおう分かってもらおうと行動し続けたのとはやっぱり違う
柱稽古のときの炭治郎と他の隊員への対応熱の差と説教の内容(蝶屋敷のしのぶさんの人を見てきちんと対応を変えるけどきちんと届くこちらの励まし方がFeっぽい)
(世間で売れてる)壺に対するはっきりとした好き嫌いの毒舌もFeよりFiっぽい

メタだと双子であることも継国家の末裔であることも黒死牟(ISTJ)と縁壱(ISFP)とズレ具合が似てるなと思った
お互い相手を大切に思っていて感情を慮っているのにFeじゃないから若年時相手の気持ちを吸収できず
優しくも自分の素直な気持ちが優先されてしまったり兄という立場にFiががんじがらめになってしまったりしてずれが生じてしまっていたけど
それでも最後までお互いを思う気持ちがあった

生まれた意味を問われて「僕は幸せになる為に生まれてきたんだ」もFiらしいと思う
Fe主機能だったら「懸命に生きてすべきことができてみんなの力に少しでもなれていたのなら意味がある」とか
「素敵な仲間たちと出会って助けを求める人たちのために戦えたこと」等他者含めたことを主に話すような気がする

10
Posted by 名無し(ID:x5xQl0SVMQ) 2021年01月26日(火) 21:13:12

編集にはIDが必要です