アニメや漫画、小説などの登場人物の性格について台詞や行動をもとに性格診断し、予想を書き出してまとめるwikiです。キャラクターの性格と人間関係を考察したり、創作論に役立てることを目的としています。

「INTP(建築家)のキャラ」のコメント一覧へ

コメント詳細

INTPが完璧主義者になりがちなのは完璧に理解しないとコミュニケーションが通じないからだと気づいた
Fiが終わってるということは相手の意図を汲み取る能力が壊滅してるということを意味する
その状態で文章を読んだところで不正確な理解で笑われてしまうのが落ち
だからできる限り曖昧を減らしてコミュニケーションを成立させようとする

3
Posted by 名無し(ID:NMsoCpudIw) 2021年05月09日(日) 17:09:45 返信数(5)

読み取る能力はむしろあるんじゃないの?
NeとFeであらゆるコミュニケーションのパターンを分析できるし、Siでパターンをストックして同じ過ちは繰り返さない。
ただ読み取っても、論理の整合性を最優先にしてそれ以外の矛盾のある価値観や考えを笑うから、結果的に汲み取れてないように見えるんじゃないの?
コミュニケーション能力があるかどうかは個人の能力の問題で、intpと関係ないよ。こっちからすれば論理整合性を気にせずに会話できる方がコミュニケーション能力がない人間と思ってるからね。

6
Posted by アンパン 2021年05月09日(日) 17:23:12

しかし世間一般は論理的整合性を気にせずにコミュニケーション取れない人はコミュ力がないと見なすという現実もあるからな…
曖昧なまま整合性を気にせずにどんどん先に進んでいける能力こそがFiなのではないか?
だから英文法みたいな例外だらけのルールには耐えきれない

3
Posted by 名無し(ID:NMsoCpudIw) 2021年05月09日(日) 17:53:18

ルールと一貫性は違うから、ルールはintpは固執しない、すぐに切り替えれるから。でも一貫性には固執する、前はこう言ってたのにとか、エビデンスとはズレてるとか。コミュニケーションは確かに曖昧な部分が多いから、矛盾を許容するのがFiの機能だとするのなら相容れないけど、それが人間の本質なら案外intpは自分の意見をすぐに修正できるよ。
完璧というよりは一貫性さえあれば、intpは結構多様な価値観を受け入れやすいけどね。

2
Posted by アンパン 2021年05月09日(日) 18:06:05

つまり完璧であっても一貫性がなきゃしんどいってことでもあるんかねえ
INTJとかの場合はその逆で一貫性よりも完璧であることを求めてしまうのだろうか
言葉の定義や表現の正確さにはうるさいけど原則みたいな例外を暗に含むものに対しては案外寛容というか
INTPが一貫性がないもの(英文法とかまさにそう)を受け入れるのを苦手としてる理由がまさにそれだったりして

0
Posted by 名無し(ID:hSxIudWZjA) 2021年05月09日(日) 18:28:19

少し誤解があるからintpの価値観とコミュニケーションについて整理する。

まずintpの価値観の根本になってるのは「知識のネットワーク構築」
で知識のネットワーク構築て何?て言うと、Teの整理整頓の知識バージョンを考えればいい。部屋の収納にあらゆる物を分類して、用途ごとに整理するように、intpの生きがいは知識をストック(物を買う)→論理的な一貫性のある分類をする(収納)→知識同士のネットワークをつなげようとする(現実に例えるのが難しいが、収納された者同士を取り出してくっつけたり、組み合わせることで新しい用途を見つけ出すようなもの)
頭の中でこれを起きている間は常に行っている。だから顔がボッとしたり、意識が飛ぶやつもいる。
で当然知識は現実の収納と違って分類したり、そもそもそれがなんの意味を持つのかさえ分からないものがある。また複雑過ぎたり、認識能力の欠如で取り違えることもある。そしてそれをしないためのエラー確認として「一貫性」、論理と言っていいかもしれないけどそれを基準においてる。つまりintpにとって一貫性を壊す行為は自分の存在そのものを否定するようなもので、あってはならないこと。
ただ勘違いされやすいのは頭でっかちとか、自分の論理に執着と見なされる可能性があるがむしろ逆。intpは客観的な真実に忠実なので(客観的な真実とは人によるが今はだいたい科学)その一貫性さえ壊さなかったらどんなトンデモ説でも可能性として保留する。
でここまで論理的な一貫性を頭の中に飼ってるわけだから、当然行動にも現れる。intpの訳のわからない行為は本人からすれば当然の行為な訳で聞けば全て理屈を教えてくれる。理屈がなければ可能性に対して開いてるので「面白そう」という考えで常にいる。
ここまで聞けば分かったけど、intpは他の人間とのつながりを最重要視していない(軽視してるわけではない)。コミュニケーションや礼儀作法等も当然自分の理屈を持ち込んでくる。別に失礼な人間というよりは、そもそも人間関係を最重要視していないからだ。会話も自分の思考の整理、アイデアの発表をするための壁打ちとして見なす。あるいは情報を吸い取るためのものとみなしている。でもFeがあるから怒らせたいわけじゃない。むしろ笑顔で人にいてほしいから案外破天荒なやつはいない。
長くなったけど、Fiはそういう意味では最もintpと遠い能力なのは間違いない。
まず自分の感情に向き合えない(すべて理屈で説明しようとする)、他人の感情に向き合えない(すべて理屈で説明しようとする、説明できたとしても自分の知識の整合性を証明できたことに対する喜びだけが残る。相手の感情を言語化できても、共感はあんまり出来ない)
次に当然ながら他のタイプはintp程、思考も言語も厳密じゃないので矛盾が多々ある。intpはそれに吐き気がして、矛盾をついたり、バカにしたり、あるいは興味本位で聞いてみたりする。 
Intpにとって究極的には仮に相手が殺人犯だとしてもなんとも思わない。気になるのはなぜ人を殺すのかという整合性だけ。矛盾があるようなら笑うし、美学や価値観から一貫した行動をとるなら称賛する。
実は本当にシンプルでintpとコミュニケーションを取ろうと思えば矛盾をすべて消せばいい。
だからintpの興味対象はサイエンスに集中する。
何故なら観察対象の裏にある法則性は常に一貫性があるから、間違ってるとしたらintpが間違ってるからだ。その対象は人間も含まれる。
自分もそうだが、人間は矛盾があると言われればその矛盾の裏の一貫性、法則性を見つけようとする。逆に言えば人はそれぞれ、それは仕方のないことみたいな文言はintpには新たな課題への挑戦を促してるようなもの。

13
Posted by アンパン 2021年05月09日(日) 23:29:28

どなたでも編集できます