ココネ なう。 - 田中先生の講義録@ココネ学園

田中先生の講義録@ココネ学園について


田中先生の講義録@ココネ学園は、
田中茂範先生がココネ学園のT教室で行ったアバターチャットによる講義を書き起こしたものです。*1

講義中の田中先生の発言は受講生が記録し、shareさんが編集しました。*2
そして今回、shareさんの原稿を元にPCやスマホで読みやすいように編集し直しました。*3

 コモンズ証

古い方から少しずつアップしていきますので、完成まで気長にお待ちください。
初めて読む方は、下の方から順に読み進めるといいかもしれません。

T教室での講義録 目次

講義名講義日
最後の講義2012.04.22.
3つの動詞、take, bring, put の豊かな使い方2011.09.27.
サンデル教授「正義論」(第三話)2011.07.24.
サンデル教授「正議論」(第二話)2011.07.13.
家庭(家)に関連する表現2011.07.07.
サンデル教授「正義論」(第一話)2011.07.04.
Steve Jobs のスピーチ (その3)2011.06.21.
形容詞の意外な使い方2011.06.16.
Steve Jobs のスピーチ (その2)2011.06.13.
冠詞のむずかしさ2011.06.07.
Steve Jobs のスピーチ (その1)2011.06.06.
質疑応答 #12011.06.02.
移動動詞の表現2011.05.31.
原発事故に関する専門用語2011.05.26.
生きた英語表現2011.05.24.
Erich Fromm "To HAVE or To BE"2011.05.23.
remain と stay の違い2011.05.16.
覚えておきたい表現 part22011.05.12.
プレゼンの仕方 第3回2011.05.10.
プレゼンの仕方 第2回2011.05.09.
プレゼンの仕方 第1回2011.05.06.
覚えておきたい表現 part12011.05.02.
前置詞の to の感覚2011.05.01.
reading2011.04.29.
前置詞 on2011.04.28.
this と that2011.04.26.
助動詞関連表現2011.04.24.
助動詞 can2011.04.23.
政治に関する用語2011.04.22.
「〜恐怖症」と「不動産広告」の単語2011.04.19.
料理に関する動詞表現2011.04.18.
「視覚」動詞2011.04.15.
「聴覚」「触覚」「味覚」「臭覚」に関する動詞2011.04.13.
教育に関係した表現2011.04.12.
it2011.04.11.
環境に関する用語(2)2011.04.10.
環境に関する用語(1)2011.04.08.
感情を表す機能表現2011.04.07.
どうして英語を学ぶのか2011.04.05.
there 構文2011.04.04.
機能表現続き2011.04.03.
前置詞の at2011.03.31.
ためらいと言いよどみの表現2011.03.29.
機能表現2011.03.28.
副詞表現2011.03.25.
with で付帯状況を表す2011.03.21.
否定表現2011.03.19.
英語教育で影響を受けた3人2011.03.17.
話法2011.03.09.
テンスアスペクト2011.03.08.
時間に関する表現2011.03.07.
認知言語学とはなにか2011.03.05.
意味の共有感覚2011.03.04.
get(その構文的な可能性)2011.03.03.
lexical creativity と grammar in text2011.03.02.
関係詞2011.03.01.
主語を立てる2011.02.26.
hold の意味世界2011.02.25.
視点2011.02.24.
国際英語2011.02.23.
英文法についての最近の動向と冠詞2011.02.22.
句動詞 part22011.02.21.
句動詞 part12011.02.20.
メタファと意味について (break を事例として)2011.02.18.
発話動詞の speak, talk, say, tell2011.02.17.
run2011.02.16.
前置詞 (about と around)2011.02.15.
感情表現と前置詞2011.02.14.
前置詞 (over と above)2011.02.13.
look の意味世界2011.02.12.
基本動詞の使い切り (cut)2011.02.11.
HAVE と BE2011.02.10.
give とその構文2011.02.09.
不定詞と動名詞2011.02.08.
would2011.02.07.
shall2011.02.06.
使役動詞2011.02.05.
現在進行形2011.02.04.
未来表現2011.02.02.
現在完了形2011.02.01.

自由掲示板での英文法講座 目次

田中先生の英文法講座(3)be surprised by / at ?
-INGの形式
2010.12.10.
田中先生の英文法講座(2)shall の使い方
would の感覚
should の感覚
would [could, might, should] +完了形
would と used to の違い
2010.12.01.
田中先生の英文法講座(1)現在形(現在・単純形)の働き
現在進行形
現在完了形
冠詞
使役動詞
2010.11.28.

T教室の様子

教室には20人しか入ることができませんでした。
生徒は、動かないでじっとしていると、居眠りしているとみなされて教室から強制的に飛ばされてしまうので
時々うなずいたり拍手したりする必要がありました。