「ダークソウル2」(DARK SOULS II) 攻略サイト Wiki のPS4/Xbox One/PC(DirectX 11対応)版専用ページです。PS3 版の攻略情報からPS4 向けに改訂したページを運営します。



長大な刀身を備えた直剣
特大剣と呼ばれるものの1つ

およそ人の扱うものとは思えぬほどの重さと
攻撃力を備えている

これを使うことができたのは
数少ない名のある戦士だけだった
特大剣は、人の限界の境にある武器である

入手方法

基本性能

Ver 1.06
Regulation 1.08
武器種別特大剣攻撃属性斬撃/刺突
物理攻撃力200物理カット率70.0
魔法攻撃力0魔法カット率10.0
炎攻撃力0炎カット率50.0
雷攻撃力0雷カット率50.0
闇攻撃力0闇カット35.0
毒効果0毒カット率25.0
出血効果0出血カット率25.0
カウンター力130石化カット率25.0
強靭ダメージ50呪いカット率25.0
射程距離0受け能力45
詠唱速度0耐久度70
エンチャント重量22.0
必要能力値筋/技/理/信
28/10/-/-
能力補正値筋/技/魔/炎/雷/闇
C/D/-/-/-/-

特大剣はロックオン状態でもスティックを倒しながら攻撃する事で任意の方向に攻撃の向きを調整できる。
攻略の際にはあまり使わないかもしれないテクニックだが、対人の際にはローリングを見てから移動予測点に振るなどの応用テクニックが役に立つだろう。
ツヴァイヘンダーの二倍近い重量はあるが、その分威力と筋力修正値はこちらが勝っている。

敵によってはそれほどダメージが出ず、スタミナの消費も大きいので扱いづらいかもしれないが、この武器のメリットは何よりも
その太さ、長さ、そして攻撃のダイナミックさなのだ。男の子なら扱いづらいなんて些細な問題は気にしてはならない。
この重量感はまさにソウルを求め戦う狂戦士にこそふさわしいだろう。

通常強化

強化攻撃力
カット率
能力補正
筋技魔炎雷闇
強化素材費用
200/0/0/0/0/0/070.0/10.0/50.0/50.0/35.0/25.0/25.0/25.0/25.0C/D/-/-/-/-
+10/0/0/0/0/0/0-/-/-/-/-/-楔石の欠片10
+20/0/0/0/0/0/0-/-/-/-/-/-20
+30/0/0/0/0/0/0-/-/-/-/-/-30
+40/0/0/0/0/0/0-/-/-/-/-/-楔石の大欠片10
+50/0/0/0/0/0/0-/-/-/-/-/-20
+60/0/0/0/0/0/0-/-/-/-/-/-30
+70/0/0/0/0/0/0-/-/-/-/-/-楔石の塊10
+80/0/0/0/0/0/0-/-/-/-/-/-20
+90/0/0/0/0/0/0-/-/-/-/-/-30
+10400/0/0/0/0/0/0S/D/-/-/-/-楔石の原盤10

変質強化

攻撃モーション

片手持ちR1一段目左へ大きく弧を描く横薙ぎ。
やや出が遅いが、右後方から判定が発生するので攻撃範囲は広い
二段目左側へ剣を振り切った状態から、右側にぶん回す。
一段目に比べて格段に出が早く、正面と右側を完全に網羅できるが読まれやすくパリィされやすいので過信は禁物
R2一段目後方で剣を引きずりつつ少し踏み込んだあと、正面に打ち下ろす。
リーチは長いが判定が狭く、攻撃判定の発生も遅いので扱いが難しい。使うタイミングは良く考えよう。
二段目叩き付けた剣を背負い込んで後方に叩きつける。正面へのリーチは絶望的で自分の後方に剣を振り下ろすため攻撃を当てるのは困難。一応チェインするが、当てにくい上に後隙も大きいので封印するのが吉。
ローリング体を一回転させながら水平斬り。
ほぼ全方位をカバーする程の攻撃範囲で、グレートソードの長リーチもあってかなり強力。出もそう遅くはないが回避が容易なので、性能に頼ってあまり多用しすぎないようにしよう。
ダッシュ体を左へ半回転させたあと、剣を担いだ状態から正面に右から左へなぎ払う。途中で剣先を引きずるのでリーチが短くなる。
攻撃範囲は広いが出が遅く、リーチも他の攻撃に比べて短めなので使い所が難しい。
↑+R1ガード崩し。動きは遅いが、両手持ち時に限りR1攻撃に繋げるとモーションが高速化する。
↑+R2前方に跳躍し、着地と共に前方に剣を叩きつける。
リーチ威力共に優秀な上、ロックオン状態で使用した際には異様なほどのホーミング力を発揮するが、スタミナ消費が大きい
両手持ちR1一段目真正面への打ち下ろし。
出始めに背後にも判定がある。左右への攻撃判定がないため攻撃を当てづらい。
二段目叩き付けた剣をそのまま前方に押し出してから真上に持ち上げ、半月を描いて背後に叩きつける
後ろに叩きつけた剣にも攻撃判定はあるが、そうそう当たるものではないのであまり頼りにしないほうが良い
R2一段目体を右に半回転させたあと、少し溜めてから左下から右上に向かって振り上げる。
出が遅く右側への判定が弱くスタミナ消費も大きい。その扱いづらさからあまり使われないため、左側から回ってくる相手の迎撃に使えば意表を突けるかもしれない。もし当てることが出来れば、ダウン効果があるので起き攻めで相手にプレッシャーを与えられる
二段目右上から左下に向かって斬りつける。
大槌や大斧の両手R1二段目と同じモーションで、斬りつけるスピードが早い
ローリング剣を腰に据えて一拍置いてから正面に突きを繰り出す。
最大180°程までの方向転換が可能で、扱いやすい性能。剣を突き出す際に刀身を横に寝かせるため、、申し訳程度だが左右に判定が伸びている。
ダッシュ走りこみつつ体を左へ半回転させて剣を地面に叩きつけ、そのまま剣を少し引きずったあと勢いよくかち上げる。
出は遅いが体を屈ませるため一部の攻撃をすかせる。また、攻撃タイミングが分かりづらいためか相手が回避をミスりやすい模様。相手を上に吹き飛ばす効果がある。
↑+R1ガード崩し。動きは遅いがR1攻撃に繋げば攻撃モーションが高速化する。この効果は両手持ち時にのみ発揮される
これを利用して、こちらのガード崩しがスカったことで自分のターンが来たと勘違いして近づいてきた相手に想定外の一撃をかますことが出来る。ただし、相手も馬鹿ではないので同じ相手に通用するのは一度か二度が限度だろう。乱用すればすぐに読まれて遠距離攻撃やローリング回避後のバックスタブで手痛い反撃を受けてしまう。だがそれを読み返してジャンプ攻撃で叩き潰す手もある。前述した使い方以外にも、単純に相手のペースを乱すのにも使える。
↑+R2ジャンプ攻撃。モーションと攻撃力は片手と同じだが、スタミナ消費はこちらのほうが大きい
↑+L1武器ガード。受け能力と物理カット率はそこそこなので、割と頼りになる。
↑+L2武器パリィ。パリィ判定が出るのは遅いが、持続は長いのであらかじめ置くように出せば成功しやすい。

このページへのコメント

細かいことはどうでもいい
デカい剣を振り回したいんだ
ヒャッハー!

0
Posted by 名無し(ID:1hf9joLB+Q) 2020年10月03日(土) 22:07:38 返信

特に変わってないね

0
Posted by   2015年05月21日(木) 14:49:30 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Count

2015.4.9

おすすめ商品

Menu


エネミー考察

スポンサーサイト

管理人/副管理人のみ編集できます