「ダークソウル2」(DARK SOULS II) 攻略サイト Wiki のPS4/Xbox One/PC(DirectX 11対応)版専用ページです。PS3 版の攻略情報からPS4 向けに改訂したページを運営します。



眠り竜の褥壁外の雪原にて召喚可能なNPC。
高度な奇跡をすばやい詠唱で連発する聖職者。

眠り竜戦において、プレイヤーが霧をくぐってビクビク躊躇してようものなら、勇気付けるように固い誓いを唱え、
颯爽と駆けていき竜を起こしてビシビシ雷を撃ち込む。
しかし、残念ながら相手の眠り竜には、あまりダメージを与えられない。
同時に召喚できる超越者エディラがまさに超越した戦いっぷりを見せるので、どうしても見劣りしてしまう。

再登場する壁外の雪原のおいても高位の奇跡をふんだんに用いる。
このステージでは彼女の雷攻撃もしっかりダメージが通る。
しかし、ここのメインモンスターである氷馬が雷使いなので若干相性が悪い感は否めない。
妙に恵まれていない・・・。
が、ボスの王の仔達相手にてようやく本領を発揮できる。
名称修行者フィーヴァ
武器右手渇望の聖鈴?
左手-
防具聖女のフード
聖女の上衣
司祭の手袋
司祭の腰巻き
スペル魔術-
呪術-
奇跡大回復?
太陽の光の癒し
治癒の祈り
天の雷鳴
雷の大槍?
太陽の光の槍
輝かしい雷球
固い誓い
大いなる抵抗
闇術-
アイテムエスト瓶


霊体召喚

  • 壁外の雪原:スタート地点近く、北西にある石像エリア。石版の円の中心付近。

戦闘スタイル

奇跡一辺倒。
かなり積極的で、ひたすら相手に向かって行き、休まず攻撃し続ける。

眠り竜の褥
霧を抜けたあと、先に進まず彼女が入ってくるのを待ち、さらにしばらく進まずにいると、固い誓いを唱えてくれる。
せっかくなので恩恵にあずかろう。

開戦後は相手に極端には近付かず、攻撃が届く程度の間合いを保って戦う。
回避行動は見せず、ガードもしないが、魔法タイプの割に頑丈。
また、回復も奇跡とエスト瓶を状況に応じて(?)使い分けるため、それなりに粘り強い。

一方、せっかくの奇跡も眠り竜が相手だと体力を削る程度の効き目しかないため、攻撃面ではあまり期待できない。
が、比較的ターゲットが彼女に向かいやすいため、共闘すれば回復や攻撃のための隙を作ってくれる。
時々彼女が回復するだけの時間を作ってあげれば、比較的長い間彼女と共闘できる。
自分がターゲットになっている間は、彼女が攻撃に巻き込まれないような立ち回りを心掛ける必要がある。
なにぶん相手が強力なため、彼女を生かしたままボスを倒すには、ある程度の実力と多少の運が必要となる。

なお、このエリアではすぐ近くに超越者エディラのサインもある。
彼を呼ぶ場合、彼女も呼ぶメリットがあるのかというのは考え方次第だが、エディラの回復役にはなる。

なお、白霊を召喚すると元へ戻る道は霧でふさがれるので、眠り竜戦でしか共闘できない。
戻れたとしても、上に上がる手段がないので、あまり変わりはないが。
壁外の雪原
スタート地点からボスまでの道中を共に攻略することになる。
視界が劣悪なエリアだが、彼女は比較的早い段階で敵に気付いてくれる。
索敵を任せっきりにできるほど頼れるわけではないが、彼女の奇跡詠唱がいい警戒音になる。

ここでは奇跡による攻撃が機能する。
氷馬は複数相手にしなければならないこともあるので、彼女とヴァンガルの首がいるだけでもかなり楽になる。
また、彼女の太陽の光の癒やしは、エストの節約にもなり心強い。
ヴァンガルの首はエストによる回復を行わないので、彼女の回復が頼りでもある。
ボス戦まで回復アイテム(特にエスト瓶)は温存しておきたいところなので、どんどん頼っていこう。

ボスの王の仔達も2体同時なので、やはり彼女とヴァンガルの首がいるとかなり戦いやすくなる。
眠り竜と違い奇跡による攻撃が通るため、ダメージソースとしてもヒーラーとしても活躍してくれる。

召喚時、ボス撃破時共に一礼のジェスチャー。修行僧らしく?ストイックな姿勢である。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Count

2015.4.9

おすすめ商品

Menu


エネミー考察

スポンサーサイト

管理人/副管理人のみ編集できます