「ダークソウル2」(DARK SOULS II) 攻略サイト Wiki のPS4/Xbox One/PC(DirectX 11対応)版専用ページです。PS3 版の攻略情報からPS4 向けに改訂したページを運営します。

自らの身体を炎に包み、近寄るものを焼き尽くす呪術
当然ながら大きな危険を伴い、
燃えている間はHPが減少する

自らを焼きつくしてでも
手に入れるべきものがあるというのなら
誰もそれを止めはしない

入手場所

陽の鐘楼、エリアクリア後の宝箱

効果

自身が炎を纏うことで近くにいる敵に断続的にダメージを与える。
ただし効果中は自身の体力も減り続ける
効果時間は30秒。この時間中に自身が受けるスリップダメージは
約1500程度である。自身が受けるダメージは炎耐性で軽減できるのだが
この呪術で受けるスリップダメージは固定スリップダメージ炎によるダメージがあり
炎耐性で軽減できるのは後述の炎によるダメージのみである
敵に与えるダメージも相手の炎耐性により増減するが
おおよそ15〜25程度のダメージを与え続ける

わかり易く言えば、周囲に炎による攻撃判定を出し続ける代わりに
自身は毒+炎ダメージを受ける。といった感じである

効果時間めいっぱい密着していれば自身が受けるダメージより
多くのダメージが与えることができるのだが
周囲を攻撃できるとはいえ影響範囲が恐ろしく狭く、
なんと素手攻撃の半分程度しかない

性質上、炎耐性を上げる激しい発汗やHP自動回復の溢れ出る生命などと
併用して使いたいところだが、自己エンチャ扱いなので影響があるのは片方の魔法のみ
前述の魔法を使った後にこの呪術をつかうと
炎耐性UPやHP自動回復の効果がなくなるだけであり
使った後に前述の魔法を使うと即座に鎮火してしまう
幸い雫石系アイテムとの併用は可能なのでこれらでフォローはできる
また共鳴する体固い誓いは自己エンチャ扱いでは無いので併用可能
さらに炎のエフェクトが消えるため相手を驚かせるぐらいはできるかもしれない…

効果中は炎による攻撃判定を出し続けるため
火薬樽に近づくと大爆発を起こすし、
黒渓谷の油溜りなどは歩くだけで引火する。
もちろん油壺を食らえば即座に大ダメージを受けるし
NPCと会話すると会話の最中に敵対することもありうる。
松明をつけたり、松明亡者を連れて行くだけでも敵対するクセに
目の前でこの呪術をつかってもアガドゥランとは敵対しない
(もちろんダメージを与えれば敵対はするが…)

ローリング中などで無敵時間が発生中は自身のスリップダメージが0になるので、
この瞬間だけは相手に一方的にダメージを与えることができる

火達磨のわりに水に浸かっていても、篝火で休息中でも鎮火などしない。
篝火より燃え盛るプレイヤーの姿はかなりシュールで笑いを誘う
またこの呪術によるスリップダメージで自身が死ぬと激しく悶えながら死んで行く

と、ここまで見ていただければお分かりだと思うが現状ではほとんど
スロットを1つ潰して自身にダメージを与え続ける呪術でしかないという
完全なるネタ呪術である。これがあるぐらいなら前作にあった
内なる大力の続投を望む声も多いのではなかろうか?

無理やり運用方法を考えるなら、せいぜい涙石の指輪シリーズの効果を
発動させるためのHP調整ぐらいだろう。このためにスロットを2つ用意
するのも考え物だが…

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Count

2015.4.9

おすすめ商品

Menu


エネミー考察

スポンサーサイト

管理人/副管理人のみ編集できます