" />

ここはでもにっしょんch ぼくの考えたサーヴァントスレに投稿されたサーヴァントを纏めるwikiです。

サーヴァント用テンプレート


※英数字は検索効率向上のため、半角での入力をお願いします
※あくまでテンプレなので、キャラに応じて好きなように改変してください



サーヴァントテンプレ軽量版

サーヴァントテンプレ軽量版のwiki記法装飾例 コピペ用ソース


サーヴァントテンプレ増量版

サーヴァントテンプレ増量版のwiki記法装飾例 コピペ用ソース


FGO風サーヴァントセリフテンプレ集


簡易版セリフテンプレ案


FGO風ステータス

FGO風ステータス コピペ用

FGO性能設定まとめ?


FGO風マテリアル

マスター用テンプレート

マスターテンプレ軽量版

マスターテンプレ増量版

マスターテンプレ解説


マスターセリフテンプレ

マスターセリフテンプレセット(基本・戦闘・自サーヴァントへ・敵マスターへ・汎用)


20の質問


マスター用追加ステータステンプレ


サーヴァント・マスター共通テンプレート


概念礼装テンプレ

FGO性能設定まとめ?

FGO性能設定まとめ?版(絆礼装)



 原作参考情報コーナー↓

原作参考情報:ステータス例

7クラスの基本ステータス

クラス備考
ABBCD最優のクラス 参考:ABBDC(ガイウス・ユリウス・カエサル)
BCADE敏捷に優れる 参考:BCAEE(李書文)BAEAD(ヴラド三世EXTRA)
CCCEE参考:DCCBE(エミヤ)
DDBCE宝具が強い傾向あり 参考:DDBCA+(アストルフォ)
EECAB参考:DECAB(ヴァン・ホーエンハイム・パラケルスス)
DDBEB参考:DDCDA(シャルル=アンリ・サンソン)
CDDEE狂化で強化される 参考:EECEE(清姫)

参考は平均に近い原作鯖。
しかし公式ですら厳密に守っていないので
あくまで参考くらいに
特に魔力と幸運は

第5次聖杯戦争参加サーヴァントの基本ステータス

クラス備考
BCCBBマスター:衛宮士郎ver
BCACE
DCCBE
BDABE
EDCA+B
BCACEハサン
CEA+EA小次郎
A+AAAB
ABBAA+マスター:遠坂凜ver
AADA++Cセイバーオルタ

第4次聖杯戦争参加サーヴァントの基本ステータス

クラス備考
BAAAD
BCA+DE
BBBAA
BADCA+
DEDCE
CDACB
AAA+CB

FGOサーヴァントの基本ステータス

原作参考情報:ステータスに関する記述の公式からの引用

注:以下はあくまで当時の設定資料等の引用であり、最新の設定では更新されている可能性があります。
長文の引用は著作権的に問題があるため、表記ルールに関わる最低限の箇所のみ引用します。

[フェイト/コンプリートマテリアル III ワールドマテリアル P14より]


■能力値
(中略)
筋力:肉体的な力の強さ。
耐久:ダメージにどれだけ耐えられるか。
敏捷:素早さ、反応の早さ。
魔力:どれだけの魔力を扱えるか。
幸運:運のよさ。
宝具:所有する宝具の強さ。

■パラメータールール
 ステータスのランクの表記ルール。A〜Eまでが存在する。EXは別格で、比較の意味がないほどの強さを表す。ランクを数値で表すとE=10で、ランクが上がるごとに+10。A+やB+など、+のついたものは瞬間的に数値を倍化できる。例えばC+(30)は、一瞬だけなら60に跳ね上がり、ランクA(50)を上回る。なお、++は3倍となる。


amazon書影

[Fate/stay night [Unlimited Blade Works] Blu-ray Disc Box I 付属ブックレット Animation Material I P42より]


パラメータールールの「-」の効果とは何なのでしょうか? 長年気になってそろそろ禿げてしまいそうなのでお答えよろしくお願いします。<ロード・ハゲメロイ>

奈:それは大変だ。マイナスはあれですよ。判定的にはBだけど、能力的にはB未満、むしろCランクだよ、というもの。安定しない数値、ともお考えください。あと髪は大切に。
武:なるほど。期待の新作ゲームがあるとおまえのシナリオスピードが安定しないようなものか。
奈:分かりやすすぎるサンプル、さんきゅー。あときのこも大切に。

amazon書影



原作参考情報:【属性】


Fateには様々な意味の"属性"があるが、全て"属性"だと紛らわしかったりするため、
現在使われているテンプレでは主に以下のように"属性"を分類している。英字表記は某型月wikiaを参考にした。
原作では以下のようなものは全て"属性"の一言で表されるもので、これは泥で便宜的に用いる仮の分類。(公式な分類ではない)
(厳密にいえば天地人属性については過去に「隠し属性」、「カテゴリ」等と表記された事もある)
属性(Alignment)
方針・人格などを秩序-混沌軸と善-悪軸で表す。花嫁など特殊な表記もある。詳しくはサーヴァント属性一覧表?等へ。
魔術属性(Elemental Affinity)(Elements)
魔術使用などの際に親和性を持つ属性。先天的な得意分野みたいなもの*7。"魔術特性"や"起源"などとも関わりがある。
西洋魔術では基本は五大元素*8(別名ノーマル)・(別名ノウブル)・(別名エーテル)と架空元素(別名虚数)・で表され、東洋魔術では陰陽五行(木・火・土・金・水など?)、錬金術では四大元素黄道十二宮で表される。
などの、起源に由来すると思われる特殊な属性もある*9
天地人属性(Attribute)
サーヴァントなどを大きく分類する属性。未だ謎が多い。*10(反星?)などがあるとされる。FGOではダメージ相性などに使われている。
基本的に天:神霊系 地:伝承系 星:"人類史の中で(中略)キラキラと光る星"*11
相性は天地人が3すくみで星獣が相克
天>地>人>天
星←→獣
その他属性(Traits)(Types)
属性・人型神性・性別・眼鏡・妹・人妻など、各種様々な属性・特徴・特性・種別などを表す。FGOでは宝具の特攻対象の識別や特殊なスキル対象の識別などに使われている。
なお、動物系の獣であることを表す種別は天地人属性のビーストを表す"獣"と区別するためか"猛獣"となっている。

原作参考情報:原作のクラス掛け持ち例

表記が多くてごっちゃになりやすいので参照しやすいようまとめます

二重召喚(ダブルサモン)

Apocryphaで登場。3騎士以外の複数のクラス能力をあわせ持てる一部の英霊だけが持つ希少な能力で、召喚にも特殊な方法を使うらしい。
作中ではあるサーヴァントがアサシンとキャスターの二重召喚で召喚された。

マルチクラス

EXTRAで登場。複数のクラスを併せ持つこと。詳細不明。
作中では不正入手した他マスターの令呪を用いて、敗退したあるアサシンにバーサーカーのクラスを追加した。

ダブルクラス

FGOハロウィンシナリオ第2弾で登場。詳細不明。
作中ではある同一人物のランサーとキャスターが合体して誕生したセイバーがスキルとして所持。ランクが低くて効果なし。

歪曲

strangefakeで登場。サーヴァントのあり方を歪めてクラスを変更する。
作中ではアーチャーとして召喚されたあるサーヴァントがアヴェンジャーとしてクラス変更された後にスキルとして所持。アーチャーのクラススキルが弱体化した代わりにアヴェンジャーのスキル復讐者を獲得。

バーサーク・○○

FGO1章で登場。既存のクラスに狂化を付与する。
作中ではルーラーが聖杯を用いてバーサーク・セイバーやバーサーク・ランサーなどを召喚。本来なら無辜の民を攻撃しない人格を持つサーヴァント達をも暴れさせた。

アルターエゴの一部

既出のアルターエゴの多くは2つのクラスの特性を獲得しているとされる。

クラス変更宝具(?)

一部のサーヴァントはクラスの変更、またはほぼ変更したような状態になる宝具を持つ。

一覧

特例獲得(?)

一部のサーヴァントは別クラスのクラス別スキルを獲得している。

一覧

原作参考情報:FGO1.5部 Epic of Remnant で描かれたサーヴァントへの特性付与


ネタバレ注意の為、閲覧は自己責任でお願いします!

幻霊

歪曲

宿業

型月世界に於けるクトゥルフ神話の立ち位置

正確にはサーヴァントへの特性付与ではないが、1.5部で詳細が明かされた為此処に記す。



エクストラクラス:フォーリナーの条件に関する言及(葛飾北斎体験クエストより)

原作参考情報:原作の権能らしきもののリスト

神霊鯖参考用。

格納

タグ

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます