" />

ここはでもにっしょんch ぼくの考えたサーヴァントスレに投稿されたサーヴァントを纏めるwikiです。



機神端末新生


Φήμη



基本情報

【元ネタ】ギリシャ神話
【CLASS】アサシン
【真名】ペーメー
【異名・別名・表記揺れ】ペメ、ファーマ
【性別】女性(アバター)
【身長・体重】143cm・38kg
【肌色】白(アバター)【髪色】金(アバター)
【瞳/画面色】青色に様々な色が瞬いている
【スリーサイズ】65/55/65
【外見・容姿】空中に浮かぶ1000の電光掲示板→青い翼を持つ、長い金髪を靡かせた少女
【地域】古代ギリシャ
【年代】神代
【属性】秩序・善
【天地人属性】天
【その他属性】人型・神性・機神(端末)
【ステータス】筋力:E 耐久:A 敏捷:EX 魔力:EX 幸運:A 宝具:A

イメージ画像(Picrew)

【クラス別スキル】

情報遮断:A++

 気配ではなく情報を遮断することで、自身の居場所を不確かなものとする。
 物理的に消えるわけではなく、存在自体に連なる情報、自分が“居た”という痕跡を須らく断ち切る。
 噂の出処など誰も知りようが無いのだから。

【保有スキル】

交流の神核:A+

 コミュニケーションを開始し、発展させる女神としての神性を含む複合スキル。
 存在するだけで周囲の交流を活発化させ、コミュニケーションに関する判定に大きなボーナスが付与される。

噂の権能:A++

 「噂」を人格化した女神としての権能。
 極めて広範囲な情報の収集、及び拡散。
 厳重に隠された情報の最奥に至る事は難しいが、玉石混淆な情報を解析し、ほぼ確実に其処へ到る痕跡を発見可能。
 この次元となると自分が求める噂が「発生」するレベル。
 更に大衆に対して任意の噂を流す事も可能。
 拡散規模、収束も自由自在。

名声の権能:A

 「名声」を人格化した女神としての権能。
 対象の英雄性、知名度を著しく強化する。
 純粋な霊格の向上から、EX(規格外)を除く無辜の怪物の解除、或いは強化、可能性の光の後天的付与すら可能とする。
 なお、英雄の歪曲を強めるこの権能をアサシンは進んで使用したがらない。

ハウリンググローリィ:EX

 囁き、語り、そして叫ぶ。
 情報交流用端末としての機能による魔術的詠唱の録音、及び再生。
 現代人には聴き取れぬ音階や神秘性をも録音可能であり、魔術の模倣、詠唱効率の向上、更には「真名解放」を録音、再生する事で他者の宝具を劣化模倣したり、宝具の効果をより高め、限りなく"英霊本来の力"に近づける事も可能。

【宝具】





「知的有機生命体との交流を開始」





【Weapon】

汝、星を囁く流言ディフューザー・バクシス

 スマートフォンやタブレット型に変化させる事も可能。

【解説】

 ペーメー。ギリシア神話に登場する女神。
 「噂 」や「名声」を人格化した女神で、よい噂を好み、悪い噂には怒る。
 神話では「会話を始めさせ、発展させる女性」として描かれており、ペメは神々や人間の様々な事柄を覗き、見聞きしたことを最初は小さな声で囁き、その後徐々声を大きくし、皆が知るまで繰り返したという。
 ローマ神話に於いてはファーマと呼ばれており、詩人ウェルギリウスの作品や他の文献曰く、数多の耳と目と舌を持ち、翼が生えているとされる。
 また、彼女は1000の窓がある家に住んでいて、世界中の会話に耳を傾けているという。

【人物・性格】

 コミュ強。明るく溌剌とした性格だが話相手に合わせて役割を変えられる話上手。
 人類に対しては極めて有効的。
 艦隊の備品に過ぎなかった自分に「歓び」を教えてくれた存在として共に在り、共に語り合いたいと思っている。

イメージカラー:青とチラつく電子混合色
特技:コミュニケーション全般、噂話
好きなもの:良い噂、明るい噂、コミュニケーション、人類
嫌いなもの:悪い噂、中傷的な噂
天敵:真体を持つ機神
願い:ずっとヒトと噂話を続けたい

【一人称】わたし【二人称】きみ、あなた【三人称】呼び捨て
(相手によって変わる可能性あり)

【コメント】

 きのこのインタビューで言及されてた端末合体系機神。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます