顔入替ソフト使用例 - 開発者向け環境インストール

開発者向け環境インストール

Windows 10 で Build Tools for Visual Studio 2019 のインストール

Windows 10 で Build Tools for Visual Studio 2019 のインストール
Build Tools for Visual Studio 2019 のインストール
インストール手順
1. Visual Studio のダウンロードの Web ページを開く
https://visualstudio.microsoft.com/ja/downloads/
2.「すべてのダウンロード」の下の 「Visual Studio 2019 のツール」を展開
3. 「Build Tools for Visual Studio 2019」 の右横の「ダウンロード」をクリック
4. ダウンロードが始まる
5. ダウンロードした .exe ファイルを実行する
6. 表示を確認し,「続行」をクリック
7. 「Visual C++ Build Tools」をクリック
8. 次の4つをチェックし, 「インストール」をクリック
    • V142 ビルドツールの C++/CLI サポート
    • V142 ビルドツールの C++ モジュール
    • Windows 10 用 Clang ツール
    • Windows 10 SDK
9. ダウンロードとインストールが始まる
10, インストール終了の確認

Visual Studio Community 2019, MSVC ビルドツールのインストール(Windows 上)

Visual Studio Community 2019, MSVC ビルドツールのインストール(Windows 上)

Visual Studio Community 2019のインストール
Visual Studio Community のWebページを開く
https://www.visualstudio.com/products/visual-studi...

Visual Studioのインストール時はPythonはインストールしないこと
C++によるデスクトップ開発のみインストールすること
「Visual Studio のダウンロード」をクリック
ダウンロードが始まる
ダウンロードした .exe ファイルを実行する
表示をよく確認する
「続行」をクリックしたあと,しばらく待つ.
種類を選ぶ.

インストールが始まる.
「再起動」をクリック.
初回起動時設定を行う
起動する
サインインが必要なときはサインインする(必要ないときは「後で行う」をクリック)
開発環境を選ぶ(特に問題がなければ「全般」のままでよい). そして・配色テーマも選ぶ. 「Visual Studio の開始」をクリック.

Chocolateyのインストール

Chocolateyのインストール

Chocolatey のインストール
まず,git, cmake, wget, 7zip などのインストールや更新を楽に行えるようにするために、 Chocolatey をインストールする.

注意事項. Chocolatey を使うと、種々のソフトウエアのインストールが楽になる. このとき、インストールしたソフトウエアの利用条件、ライセンス条項は必ず、確認すること.

Chocolatey の Web ページの記載の手順に従う.
Windows で,PowerShell を管理者として実行.
Web ブラウザで,Chocolatey の Web ページを開く
https://chocolatey.org/

「Get Started」をクリック
新しい画面に変わるので確認する
案内を確認する.ライセンス条項も利用者自身で確認すること.
案内に従い,PowerShell で「Get-ExecutionPolicy」を実行する
その結果が「Restricted」だった場合には,案内に従い,PowerShell で「Set-ExecutionPolicy Bypass -Scope Process」を実行する
引き続き,案内に従い,Webページに表示されているコマンドをコピーし,PowerShell で実行する
実行の結果,エラーメッセージが出ていないことを確認する

git, cmake, wget, 7zip のインストール(Chocolatey を使用)

git, cmake, wget, 7zip のインストール(Chocolatey を使用)

Windows で,コマンドプロンプトを管理者として実行.

git, cmake, wget, 7zip をインストール
※ 実行のとき、エラーメッセージが出ないことを確認すること

choco install -y git.install cmake.install wget 7zip.install

Windowsのシステム環境変数Pathの設定
※ システム環境変数Pathは、すでに存在するはず.

次のように,「C:\Program Files\CMake\bin」を付け加える.

C:\ProgramData\chocolatey\bin
C:\Program Files\Git\cmd
C:\Program Files\CMake\bin
Windowsの画面の表示では、円マークになる

システム環境変数 Path の確認
いまのコマンドプロンプトで次を実行し,エラーメッセージが出ないことを確認.

refreshenv
where git
where git-gui
where cmake
where cmake-gui
where wget

Chocolatey でインストール済みのパッケージを一括更新
新しく、 Windows で,コマンドプロンプトを管理者として実行.
更新の操作
コマンドプロンプトで,次のコマンドを実行

choco upgrade -y all

実行の結果,エラーメッセージが出ていないことを確認する.

MSYS2のセットアップ

MSYS2のセットアップ

MSYS2のサイトから、64bit版のMSYS2( msys2-x86_64-20190524.exe)をダウンロードしてインストールします。
インストール先は、デフォルトから変更して、C:\Program Files\msys64にしています。
(インストールフォルダ事前作成必要)

環境変数PATHの設定
環境変数のPATHにC:\Program Files\msys64\usr\binを追加します。

コマンドプロンプトでwhere bashと入力して、MSYS2配下のbash.exeが最初に見つかるかどうか確認します。

where bash
C:\Program Files\msys64\usr\bin\bash.exe

MSYS2パッケージの更新と追加
C:\Program Files\msys64\msys2_shell.cmd でMSYS2のコンソールを起動し、以下のコマンドでインストール済みパッケージを最新化します。

pacman -Syu

MSYS2のコンソールを再起動して、以下コマンドで必要なパッケージを追加します。

pacman -Su
pacman -S git patch unzip

Bazelのセットアップ

Bazelのセットアップ

TensorFlowのビルドにはBazelが利用されているので、Bazelを導入します。
ビルドするTensorFlowのバージョンによって、利用可能なBazelバージョンの組み合わせが異なります。
TensorFlow 1.13.1をビルドする場合は、Bazel 0.19.0を利用してください。
(最新バージョンを使うとビルドエラーになります)

Bazelのダウンロード
BazelはGitHubのReleasesからビルド済みの実行ファイルをダウンロードすることもできますが、
MSYS2に含まれているwgetコマンドで直接取得してきた方が簡単です。
コマンドプロンプトで以下のコマンドを実行し、C:\Program Files\bazel配下にBazel 0.19.0をダウンロードします。

cd c:\Program Files
mkdir bazel
cd bazel
wget https://github.com/bazelbuild/bazel/releases/download/0.19.0/bazel-0.19.0-windows-x86_64.exe -O bazel.exe

環境変数の設定
Bazelを利用するために、以下の環境変数を設定します。

環境変数名 設定値
PATH C:\Program Files\bazelを追加
BAZEL_SH C:\Program Files\msys64\usr\bin\bash.exe(bash.exeのフルパス)
BAZEL_VC C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio 14.0\VC

コマンドプロンプトでbazel.exeへのパスが通っているか確認します。

where bazel.exe
C:\Program Files\bazel\bazel.exe

Boostライブラリのビルド方法

Boostライブラリのビルド方法

ダウンロード
http://www.boost.org/users/download/#live

c:
cd c:\Program Files\boost_1_72_0
bootstrap.bat
b2 install
b2 -a --with-python address-model=64 toolset=msvc runtime-link=static

参考リンク(DFLの使用には不要。Pythonをコマンドラインでも使用したい人向け)



関連項目



外部リンク



寄付(任意)について

Amazon.jpギフト券での寄付は受け付けています
  1. AmazonでE-Mailタイプのギフト券を購入(金額は任意)
  2. 自分のアカウントに登録はしない
  3. 下記メールアドレスにAmazonギフト券番号を記載し、通知
  4. tomoe.magica@gmail.com


Seesaa Wiki関連リンク