戦え!ドラゴンクエストスキャンバトラーズ、通称スキャバトの攻略Wikiです。



戦士武器

[S1-005]天命のつるぎ<レベル117>

基礎データ
元ステ上昇値OS1OS2
HP120+4124128
ちから720+22742746
すばやさ40+24244
かしこさ20+12122
みのまもり20+12122
技データ
【赤技】範囲ボタンアクション
[0]かえん斬り物理単
→[20]はやぶさ斬り物理単
→[100]ジャッジメントソード物理全
追加効果:ちから2段階ダウン
【青技】範囲ボタンアクション
[0]ミラクルソード物理単
追加効果:HP吸収
解説
ドラクエ10にて作成できる片手剣。
ジャッジメントソードのこうげきダウンは、原作におけるヘナトス効果を再現したもの。
赤技の攻撃はドラクエ11の主人公を意識したものか。
赤技100で全体攻撃、青技で単体攻撃と敵によって使い分けできる。
ミラクルソードは、テンションチャージにおける技昇格はないものの、ルカニ等で火力を底上げすれば毎ターン1000近くのHP回復が見込める。
HP回復手段が乏しい戦士にはオススメの武器である。


[S2-005]ほしくずのつるぎ<レベル121>

基礎データ
元ステ上昇値OS1OS2
HP115+4119123
ちから745+23768791
すばやさ55+25759
かしこさ0+000
みのまもり0+000
技データ
【赤技】範囲ボタンアクション
[0]マヒャド斬り物理単
→[100]スターライト物理単
【青技】範囲ボタンアクション
[0]さみだれ斬り物理全
→[50]閃光斬物理全
追加効果:幻惑
解説
ドラクエ9より、バトルロード時のぎんがのつるぎの派生元武器の登場。
赤技と青技で単体全体に分かれていて使いやすい分、とがった特徴がない技構成が目立つ。
赤技は100にならないと変化しないため、テンション管理に注意。
すばやさが戦士系ギガレア武器では比較的高いため、先攻が取りやすい。


[S3-007]聖王のつるぎ<レベル122>

基礎データ
元ステ上昇値OS1OS2
HP110+4114118
ちから750+23773796
すばやさ40+24244
かしこさ30+13132
みのまもり20+12122
技データ
【赤技】範囲ボタンアクション
[0]ドラゴン斬り物理単
追加効果:ドラゴン特効
→[20]聖王連斬物理単
→[100]聖王逆鱗斬物理単
【青技】範囲ボタンアクション
[0]ベホイミ回復単
→[50]聖王のはどう回復全
追加効果:状態異常回復
解説
ドラクエ10より持ち手が痛そうな武器の登場。
全体攻撃を一切持たず、単体攻撃と仲間の補助が主体となる。
基本は赤技になるが、青技の回復量は少し微妙なところ。
ゴールデンスライムと違い、ベホイミはテンションチャージで+2まで強化される。
赤技20と100のモーションが似ているが、ボタンタイミングが違うので初見は注意。


[S4-006]王者の剣<レベル123>

基礎データ
元ステ上昇値OS1OS2
HP110+4114118
ちから760+23783806
すばやさ40+24244
かしこさ70+37376
みのまもり0+000
技データ
【赤技】範囲ボタンアクション
[0]いなずま斬り物理単
→[20]雷光斬り物理単
→[100]真王雷光斬物理単
【青技】範囲ボタンアクション
[0]バギマ魔法全
→[50]バギクロス魔法全
解説
ドラクエ3よりのちにロトの剣となる(予定)の剣の登場。
天命の「つるぎ」、ほしくずの「つるぎ」等とは違って、王者の「剣(けん)」である。
勿論だがロトの剣とはオーバースキャン不可。
原作を再現したバギクロスがあるからか、剣にしてはかしこさが高め。
赤技100は剣に雷を纏わせて、斬撃→雷撃のかっこいいコンボ技。
特殊な効果などはないが、全体単体と場合分けでき火力も高い良い武器である。


[S5-007]豪神剣アルバトロス<レベル124>

基礎データ
元ステ上昇値OS1OS2
HP100+3103106
ちから780+24804828
すばやさ20+12122
かしこさ0+000
みのまもり0+000
特性
刹那一閃
技データ
【赤技】範囲ボタンアクション
[0]パワースラッシュ物理単
追加効果:ちから1段階アップ
→[20]閃光魔斬物理単
追加効果:幻惑
→[100]インフィニティブレイカー物理単
追加効果:みのまもり2段階ダウン
【青技】範囲ボタンアクション
[0]さみだれ斬り物理全
→[50]閃光さみだれ斬り物理全
追加効果:幻惑
解説
スキャバトオリジナル武器「四神剣」のひとつ。
追加効果のオンパレードで、幻惑・防御ダウン・ちからアップなど色々出来ちゃう凄い子。
それゆえにテンション管理が重要になってくる。
赤技は単体攻撃主体で100ではみのまもりダウン効果付き。
青技はさみだれ系の派生で50で幻惑効果が付く。
刹那一閃付きで、バランスの取れた逸優秀な武器。

すばやさがレア武器並みにしかないことが難点だったが、新1弾の転生ですばやさ50アップのスキルが付くことが判明。
モンスターよりも先に動きやすくなるので、使い勝手の上昇が期待される。


[S6-007]メタルキングの剣<レベル126>

基礎データ
元ステ上昇値OS1OS2
HP50+25254
ちから800+24824848
すばやさ50+25254
かしこさ50+25254
みのまもり50+25254
特性
刹那一閃
(メタル特効)
技データ
【赤技】範囲ボタンアクション
[0]メタル斬り物理単
効果:メタル特効
→[5]超メタル斬り物理単
効果:メタル特効
→[50]メタルソニックブレード物理単
効果:メタル特効
【青技】範囲ボタンアクション
[0]メタルブーストバフ単
効果:自分のちから・すばやさ1段階、みのまもり2段階アップ
→[50]フルメタルブーストバフ全
効果:ちから・すばやさ1段階、みのまもり2段階アップ
解説
メタルキングシリーズの剣が登場。
ちからはついに800の大台に突入。一方、他のステータスは50で統一されている、ちょっと不思議なステータス配分。
HP50は低い部類だが、他の50(特にみのまもり)は破格の数値。
メタル特効はしれっと刹那一閃にも付いており、メタル系相手に刹那一閃が暴発して0ダメージ、という事態を防げる点はありがたい。
青技は珍しいすばやさアップ付き。テンションを50にすれば味方全員にかけることができる。
超6弾の裏ボス、エビルプリーストは今までのボスよりも素早いため、このすばやさアップがかなり有効に機能してくれる。
炎属性や氷属性の技が無いため、超6弾ではフィールド変化に貢献できないのが残念。
全体攻撃やすばやさの差もあるため、ほしくずのつるぎや豪神剣アルバトロスと上手に使い分けたい。

すばやさの高さや全体バフの存在、メタル特効付きの刹那一閃といった数々の特徴により、新シリーズに入ってもいまだに存在感を放っており、ラスボス本気モードの討伐報告もある。(さすがに新2弾では火力不足気味だったが)
新1弾でのスコアアタックも、デルカダールの剣を差し置いて活躍していた。レベルボス戦でも限界突破枠を減らすために採用されることがあるほど。
そのうちはぐれメタルシリーズも登場するのだろうか。

[N1-007]デルカダールの剣<レベル133>

基礎データ
元ステ上昇値OS1OS2
HP130+4134138
ちから800+24824848
すばやさ25+12627
かしこさ0+000
みのまもり30+13132
特性限界突破
技データ
【赤技】範囲ボタンアクション
[0]チャージアタック物理単
追加効果:テンション1段階アップ
→[20]閃光斬物理全
追加効果:幻惑
→[100]紅蓮魔斬物理単
追加効果:ちから1段階アップ
→[200]天下無双物理単
【青技】範囲ボタンアクション
[0]不屈の精神バフ単
効果:テンション1.5獲得
自分への攻撃ダメージ1回無効
解説
ドラクエ11より、グレイグの初期装備の剣が登場。デルカダールシリーズ一式を揃えると、黒基調で今までと違う感じになる。
ぶきレベルは大幅に上昇したものの、ステータスが劇的に上がったわけではなく、限界突破によるところが大きいとみられる。
ギガレア剣としては、すばやさが25しかないのが結構痛い。一応、レベル★1ですばやさが50上がるようになったための調整だと思われるが、そこに達していないプレイヤーにはあまりやさしくない。豪神剣アルバトロスと違って味方モンスターよりも先に放ちたい技はあまりないのが救いか。
赤技はチャージアタックによるテンション圧縮と、開幕ちからアップ&限界突破のどちらもできるため、状況に応じてテンション配分を決めたい。テンション20と50に全体攻撃があるのを忘れずに。
赤技200の天下無双は文字まで現れる非常に派手な技。特に追加効果があるわけではないが、威力は申し分ない。
紅蓮魔斬やデルカダールの盾のスキルでしっかりちからを上げておけば、すさまじいダメージをたたき出すことができるだろう。
青技では珍しく無敵を付けることができる。ボタンアクションも合わせてテンションを稼ぐことができるため、攻撃したくない時にも便利。テンションアップで性能が上がらないのが残念。
なお、補助技でも限界突破は発動可能。ちからが上がりすぎて、赤技だとバフを積み切る前に敵を倒してしまうような局面でも活用できる。

[N2-007]ラミアスのつるぎ<レベル136>

基礎データ
元ステ上昇値OS1OS2
HP110+4114118
ちから820+25845870
すばやさ30+13132
かしこさ200+6206212
みのまもり0+000
特性限界突破
刹那一閃
技データ
【赤技】範囲ボタンアクション
[0]よろいくだき物理単
追加効果:みのまもり2段階ダウン
→[20]雷光さみだれ斬り物理全
→[100]雷光連斬物理単
追加効果:すばやさ1段階アップ
→[200]ライトニングザッパー物理全
【青技】範囲ボタンアクション
[0]スパークチャージバフ単
効果:テンション1.0獲得
自分のちから・みのまもり1段階アップ
解説
ドラクエ6より、主人公の最強装備となる伝説の剣が登場。
今回は限界突破に加え、刹那一閃も付いてきた。
ちからもついに800の先に行き、オーバースキャンすると驚異の攻撃力を誇る武器になる。呪文攻撃をしないにもかかわらずかしこさが高いのは、魔法攻撃への耐性を考慮したものか。
テンション20〜50と200が全体攻撃になる、ちょっと変わった技配分。赤技200が全体攻撃なので、複数体で構成されているボスに対して強い効果を発揮する。

[N3-007]勇者のつるぎ<レベル137>

基礎データ
元ステ上昇値OS1OS2
HP120+4124128
ちから820+25845870
すばやさ25+12627
かしこさ210+7217224
みのまもり30+13132
特性限界突破
無限爆連弾
技データ
【赤技】範囲ボタンアクション
[0]よろいくだき物理単
追加効果:みのまもり2段階ダウン
→[50]超いなずま斬り物理単
→[200]ギガクラッシュ物理単
【青技】範囲ボタンアクション
[0]閃光斬物理全
追加効果:幻惑
→[100]ジャッジメントソード物理全
追加効果:ちから2段階ダウン
解説
ドラクエ11より、主人公の最強装備が登場。見た目や技構成は王者の剣やロトのつるぎとどことなく似ている。
赤技で単体攻撃、青技で全体攻撃とはっきり分かれている、最近では珍しい武器。先述の2つの武器と異なり、全体攻撃が物理であるため、単体全体どちらでも火力が期待できる。
特に赤技200のギガクラッシュは絶大な威力を誇り、ボス戦でも活躍してくれるだろう。
一方、連打は赤技50の超いなずま斬り以外にないため、超グレート狙いは少々面倒。(特に青技)
新3弾より登場の無限爆連弾は、刹那一閃と違って能動的に発動できる点が強み。
勇者のころもがあれば1ターン目から発動することもできるが、レアの神護の刀と違って攻撃技しか持たないため、ダメージ調整には十分気を付けること。
すばやさはやや低めなので、(半ばブーストが前提になるが)味方モンスターよりも遅く動きやすいことを利用したい。
レベルボス戦で使う場合は、勇者のころもで無限爆連弾を使ってテンションパワーを多く稼ぐか、2〜3ターン目まで無限爆連弾を温存してより多くのダメージを狙うかになる。職業技を2回使いたい場合、前者だと他の仲間にテンションパワーを振りきれなくなる危険があるので注意すること。

[N4-007]豪神極剣アルバトロス<レベル137>

基礎データ
元ステ上昇値OS1OS2
HP130+4134138
ちから840+26866892
すばやさ20+12122
かしこさ70+37376
みのまもり100+3103106
特性限界突破
超級覇斬
技データ
【赤技】範囲ボタンアクション
[0]パワースラッシュ物理単
追加効果:ちから1段階アップ
→[20]さみだれ斬り物理全
→[100]インフィニティブレイカー物理単
追加効果:みのまもり2段階ダウン
→[200]アルティメットブレイカー物理単
追加効果:みのまもり3段階ダウン
【青技】範囲ボタンアクション
[0]豪神のさけびバフ単
効果:テンション1.5獲得
自分のちから・みのまもり・すばやさ1段階アップ
解説
四神剣がパワーアップして帰ってきた。
…が、アルバトロスは他3種以上に別物感が強いデザイン。
なんとすばやさは以前から据え置きで、新シリーズのギガレア剣では最鈍。一方、ちからに極振り気味だった前回とは異なり、かしこさやみのまもりが大幅に上昇。耐久面が強化される武器となっている。
パワースラッシュやインフィニティブレイカーは健在だが、さみだれ斬りが赤技20に引っ越した挙句、閃光さみだれ斬りは消失。
新しい追加攻撃の超級覇斬は単体攻撃な上に味方のテンション依存で効果が上がるので、勇者のころもを使って1ターン目から発動するよりも、味方のテンションを十分に上げた終盤で使った方が効果的。
レアのはやぶさの剣はすばやさが40あるので、超級覇斬を使いたいがすばやさが足りないというときはそちらを使うのもいいだろう。

[N4-053]天空のつるぎ<レベル136>

基礎データ
元ステ上昇値OS1OS2
HP110+4114118
ちから830+25855880
すばやさ25+12627
かしこさ260+8268276
みのまもり40+24244
特性限界突破
超級覇斬
技データ
【赤技】範囲ボタンアクション
[0]チャージアタック物理単
追加効果:テンション1段階アップ
→[20]ライデイン魔法全
→[100]ギガソード物理単
→[200]超ギガソード物理単
【青技】範囲ボタンアクション
[0]天空波斬物理全
効果:敵バフ解除
解説
ドラクエ4および5より、天空のつるぎがギガレアで帰ってきた。
豪神極剣アルバトロスと比べると、能力の方向性はラミアスのつるぎに近く、すばやさとかしこさが高い。
追加効果は少ないが、強力な雷属性技が使える点に注目。ライデインはダメージ調整に使えばいいのか?
ギガソードと超ギガソードには、大体1.4〜1.5倍ぐらいのダメージ差がある。バフ無しでも1000ダメージを超えることがあるその威力は一見の価値あり。
青技は、いわば攻撃できる天空の波動といった感じで、全体バフを使ってくる相手と相性がいい。威力も全体攻撃として申し分ない。
ボス戦でのバフ解除目的に使う場合、マスター自身の微妙なすばやさや、全体攻撃であるが故の(単体相手への)火力の目減りが気になるところ。

攻撃以外の行動ができないため、大剣撃超級覇斬はできないが、超ギガソードの絶大な威力と常時使える全体攻撃で差別化できる。

[N5-007]竜神王のつるぎ<レベル141>

基礎データ
元ステ上昇値OS1OS2
HP150+5155160
ちから860+26886912
すばやさ30+13132
かしこさ100+3103106
みのまもり90+39396
特性限界突破
刹那一閃
技データ
【赤技】範囲ボタンアクション
[0]ドラゴン斬り物理単
効果:ドラゴン特効
→[20]さみだれ斬り物理全
→[100]ギガブレイク物理単
→[200]ドラゴンソウル物理単
効果:ドラゴン特効
【青技】範囲ボタンアクション
[0]竜神の境地バフ単
効果:テンション1.7〜1.8獲得
自分のちから3段階・すばやさ1段階アップ
解説
旧6弾に登場した竜神のつるぎの強化版。当然ながら竜神のつるぎとはオーバースキャン不可。
オーバースキャン2回でついにちからが900を超えるように。
豪神極剣アルバトロスとは打って変わって、追加効果に頼らず単品火力で攻めるタイプの武器となっている。
追加攻撃は刹那一閃となっている。大技を回避できるメリットこそあるものの、威力は超級覇斬に及ばないため、ダメージソースとしてはちょっと物足りないかも。

[N6-002]ロトのつるぎ<レベル147>

基礎データ
元ステ上昇値OS1OS2
HP170?+
ちから900?+
すばやさ60?+
かしこさ180?+
みのまもり80?+
特性限界突破
超級覇斬
技データ
【赤技】範囲ボタンアクション
[0]ハイチャージアタック物理単
追加効果:テンション2段階アップ
→[20]ギガスラッシュ物理全
→[100]真王雷光斬物理単
→[200]ドラゴンブレイク物理単
効果:ドラゴン特効
【青技】範囲ボタンアクション
[0]ロトの輝きバフ単
効果:テンション獲得
絶対会心(自分)
解説
新6弾には新規のギガレアSPがない代わり、全職業にギガレア武器が登場。
スキャバト最後のギガレア剣は、旧2弾以来の収録となるロトのつるぎ。当然、王者の剣や勇者のつるぎとはオーバースキャン不可。
ついに剣にもハイチャージアタックが搭載。(同弾のロトのよろいと併用すると使えなくなるが…)おなじみのギガスラッシュに加え、王者の剣から真王雷光斬も収録。
そして赤技200には、新5弾でスペシャルアタックとして登場したドラゴンブレイクを使用可能。これといった追加効果はないものの、持ち前のちからと絶大な威力で活躍するだろう。
青技のロトの輝きは、自身の次の攻撃を会心の一撃にできる効果が付く。ギガスラッシュや職業技を会心の一撃にするのもいいが、限界突破後にこれを使用すると、超級覇斬を会心の一撃にすることが可能。大剣撃状態と併用してさらに火力を上げることもできる。

魔法使い武器

[S3-008]竜王の杖<レベル118>

基礎データ
元ステ上昇値OS1OS2
HP60+26264
ちから350+11361372
すばやさ60+26264
かしこさ600+18618636
みのまもり0+000
技データ
【赤技】範囲ボタンアクション
[0]ベギラマ魔法全
→[20]ベギラゴン魔法全
→[50]魔王竜炎獄魔法単
【青技】範囲ボタンアクション
[0]竜援の風バフ全
追加効果:ドラゴン系モンスターの
ブレス攻撃・ブレス耐性1段階アップ
→[50]覇竜の号令バフ全
追加効果:ドラゴン系モンスターの
ちから・かしこさ・ブレス攻撃2段階アップ
解説
超3弾のドラゴン推しに合わせてドラゴン強化の青技持ち。
基本攻撃魔法はギラ系の全体魔法だが、赤技50は単体魔法。
漢字の名称から特技系だと思われがちだが、実際は魔法攻撃。
ちゃんとやまびこも発動するし、テンションバーンで火力も上がる。
スコアタには連続攻撃のある賢者の杖が使われることが多いため、こちらは攻略用か。

[S5-010]冥神剣ソウルブリンガー<レベル123>

基礎データ
元ステ上昇値OS1OS2
HP60+26264
ちから500+15515530
すばやさ50+25254
かしこさ620+19639658
みのまもり0+000
特性
刹那一閃
技データ
【赤技】範囲ボタンアクション
[0]チャージアタック魔法単
追加効果:テンション1段階上昇
→[5]クイックエッジ魔法単
→[50]ラストレクイエム魔法単
追加効果:即死
【青技】範囲ボタンアクション
[0]イオラ魔法全
→[50]イオナズン魔法全
解説
スキャバトオリジナル武器「四神剣」のひとつ。
ほしくずの剣の色違いな気がするのはきっと気のせい。
全てが魔法属性となっているが、すばやさだけ見ると竜王の杖の方が上。
赤技50で即死を狙えるが、発動率からしてもオマケ程度か。
チャージアタックもちで便利。
1戦目はテンションを振らないことで、チャージアタック→やまびこチャージアタックで無条件2段階テンションアップが可能。
クイックエッジは、はやぶさ斬りモーション。
青技は全体攻撃魔法で、第3段階止まり。

[S6-008]とこしえの杖<レベル123>

基礎データ
元ステ上昇値OS1OS2
HP70+37376
ちから400+12412424
すばやさ40+24244
かしこさ650+20670690
みのまもり0+000
技データ
【赤技】範囲ボタンアクション
[0]メラミ魔法単
→[5]メラゾーマ魔法単
→[20]マヒャド魔法全
→[100]メドローア魔法単
【青技】範囲ボタンアクション
[0]とこしえの呪縛魔法単
追加効果:魔法耐性・すばやさ2段階ダウン
解説
超6弾の仕様に合わせてか、炎と氷の両属性の呪文を持つ杖。ギガレアでは旧5弾の女神の杖以来の氷属性武器でもある。
かしこさがオーバースキャンでついに20上がるようになった。しかし、すばやさはレアのセイレーンの杖と同値で、刹那一閃も持っていない。
赤技5のメラゾーマは、杖では久々の登場。全体呪文もテンション20からなので、竜王の杖と比べて1戦目のいきなりやまびこでも火力過剰になりにくい。
赤技100は、ダイの大冒険からメドローアの登場。エビルプリーストにも大ダメージを与えられるが、テンション50ですぐマヒャドになってしまうのが気がかり。
青技はテンションにかかわらず単体呪文で、いきなりやまびこで魔法耐性ダウンがうまく決まれば、以降の展開を有利にすることができる。1戦目で火力を抑えたいときにも便利。すばやさダウンも、遅いモンスターをお供にするときに役立つ。
超6弾では炎パーティーで使うとマヒャドの暴発が怖く、氷パーティーで使うとマヒャドの火力過剰に悩まされる、(主に悪い方向で)マヒャドに振り回される武器。
かしこさが十分に高ければ、マヒャドでもボス戦で火力不足にはならないのが救いか。

スコアアタックでは刹那一閃を持つ冥神剣ソウルブリンガーに株を奪われ、新1弾では新たに限界突破が登場するなど、逆風が強かったものの、新3弾になるまでギガレア武器が登場しなかったことや、新1弾の福音の杖が全体呪文オンリーだったことから、主にレベルボス戦で使われ続けることに。かしこさと魔法耐性ダウンに任せて攻撃すれば、USHでも限界突破モンスターに負けないダメージが出せることも大きい。
新2弾ではラスボスの本気モード討伐を福音の杖共々達成しているなど、冥神剣ソウルブリンガーとは違う道を歩んでいるようだ。

[N3-008]ウィキッドスタッフ<レベル134>

基礎データ
元ステ上昇値OS1OS2
HP80+38386
ちから400+12412424
すばやさ55+25759
かしこさ680+21701722
みのまもり0+000
特性限界突破
無限爆連弾
技データ
【赤技】範囲ボタンアクション
[0]ドルクマ魔法単
→[20]イオナズン魔法全
→[150]魔境の流星魔法単
【青技】範囲ボタンアクション
[0]マジカルチャージバフ単
効果:テンション1.5獲得
自分のかしこさ2段階アップ
→[50]理不尽なイタズラデバフ単
効果:みのまもり・魔法耐性・ブレス耐性3段階ダウン
解説
DQ10の課金武器として登場。まほうつかい待望の限界突破持ちギガレア杖。
魔境の流星は雷属性なので電力ゲージの雷属性威力アップに加え魔法使いの職業スキル魔力継承によるかしこさアップで絶大な威力を発揮。
青技50の理不尽なイタズラは各種防御力を3段階も下げる。相手が単体なら海神のはどうの上位互換なため、機会を見て使うことで、味方の火力を後押ししたい。

[N4-010]冥神極剣ソウルブリンガー<レベル134>

基礎データ
元ステ上昇値OS1OS2
HP100+3103106
ちから708+22730752
すばやさ60+26264
かしこさ670+21691712
みのまもり0+000
特性限界突破
超級覇斬
技データ
【赤技】範囲ボタンアクション
[0]チャージアタック魔法単
追加効果:テンション1段階上昇
→[50]ラストレクイエム魔法単
追加効果:即死
→[200]アルティメットレクイエム魔法単
追加効果:自分のかしこさ1段階アップ
即死
【青技】範囲ボタンアクション
[0]イオラ魔法全
→[20]イオナズン魔法全
解説
新3弾に続き、新4弾でもギガレア武器が登場。
他3種の四神極剣に比べ、デザインや技構成の変化が一番少ない。竜王の杖以来となるすばやさ60のまほつか武器でもある。
赤技5のクイックエッジが削除されたため、テンション20でやまびこチャージアタック+2をするとテンション100になるが、これでは限界突破できない模様。
赤技200のアルティメットレクイエムは攻撃しつつ自分のかしこさも上げることができる。1戦目で限界突破しておき、2戦目で職業技と併用すると、職業技→アルティメットレクイエム(かしこさアップ)→超級覇斬→やまびこアルティメットレクイエム(かしこさアップ)という驚異の4回攻撃ができるようになる。なお、即死の追加効果は自分のかしこさが上がった後に発動を確認できる。
さらに、テンションバーストと大剣撃状態を合わせれば、前代未聞の4倍ダメージをたたき出すことも可能に。条件さえそろえば5桁ダメージも出せなくはない…が、かしこさ9段階アップだけではアルティメットレクイエムでもせいぜい2000程度のダメージしか出せないので,新3弾のウィキッドスタッフほどのダメージが出るわけではないようだ。むしろ職業技でダメージを狙ってみるのがいいかもしれない。

[N6-005]とこしえの杖<レベル142>

基礎データ
元ステ上昇値OS1OS2
HP90?+
ちから450?+
すばやさ65?+
かしこさ700?+
みのまもり0+000
特性限界突破
無限爆連弾
技データ
【赤技】範囲ボタンアクション
[0]メラゾーマ魔法単
→[20]マヒャド魔法全
→[100]メドローア魔法単
→[150]連続メドローア魔法単
追加効果:連続攻撃(2〜3回)
【青技】範囲ボタンアクション
[0]とこしえの呪縛魔法単
追加効果:魔法耐性・すばやさ2段階ダウン
解説
超6弾からの再録。
技構成に大きな変化はなく、純粋にステータスが上がった感じの武器。ネックだったすばやさが上がったのは大きいかも?
メラミが削除された代わりに追加されたのは、メドローアを連発するというマスターの精神力をすり減らしそうな大技。後続その他の火力を上げることが目的なら、いきなりやまびこはとこしえの呪縛に回した方がいいが、やまびこで4回攻撃+無限爆連弾というのも捨てがたい…?
同弾のロトのよろいを装備すると開幕からマヒャドで攻撃することが可能になるが、レアよろいを装備した場合に比べてかしこさが大幅に下がってしまうのが考え物。メタル狩りに使うなら勇者のころもで無限爆連弾と併用した方が効率的というのもある。
連続攻撃技の宿命で単発の威力が下がってしまう分、USHの火力はウィキッドスタッフよりも低くなってしまう可能性があるが、中間の火力で勝ることが強みと言えよう。火力過剰に悩まされてしまうため、2戦あるステージよりも1戦しかないステージで真価を発揮する。
余談だが、新6弾のレア武器は超級覇斬付きのオニキスの魔剣。せんし以外で超級覇斬を使える貴重な手段となっている。それでも冥神極剣ソウルブリンガーの下位互換な感じではあるが…

武闘家武器

[S1-006]サタンネイル<レベル112>

基礎データ
元ステ上昇値OS1OS2
HP80+38386
ちから690+21711732
すばやさ70+37376
かしこさ0+000
みのまもり0+000
技データ
【赤技】範囲ボタンアクション
[0]ポイズンクロー物理単
追加効果:毒
→[20]魔拳物理単
追加効果:猛毒
→[100]魔王拳物理単
追加効果:猛毒
【青技】範囲ボタンアクション
[0]ぜつぼうのおたけび物理全
追加効果:すばやさ2段階ダウン、ショック
解説
ドラクエ9より武闘家の武器が登場。
テンション0の状態からすばやさダウン付きの高火力技を打てる優秀な武器。
赤技は毒効果付きで、ボスなどは耐性が高いため効果は薄いが1戦目のモンスターぐらいなら有効か。
火力自体は会心率の上がった分身拳には及ばないが、安定した火力は出せるだろう。


[S4-007]オリハルコンのツメ<レベル112>

基礎データ
元ステ上昇値OS1OS2
HP90+39396
ちから720+22742764
すばやさ80+38386
かしこさ0+000
みのまもり0+000
技データ
【赤技】範囲ボタンアクション
[0]きりさく物理単
→[20]分身拳物理単
追加効果:連続攻撃(2〜3回)
→[100]爆裂・分身拳物理単
追加効果:連続攻撃(2〜3回)
【青技】範囲ボタンアクション
[0]オリハル・スラッシャー物理全
解説
分身拳がついにテンション20落ち。
強力な性能で帰ってきたクリスタルクローの強化版。
分身拳は最大3回攻撃可能で、スコアタでは重宝するであろう。
バトルモードでも、会心率を上げていくと1回の攻撃で1000ダメージ超え×3回というトンデモ火力を見ることができる。
クリスタルクローと違い、青技が物理攻撃なので火力も十分。

後に登場しているギガレア武器たちが単体攻撃オンリーになっているため、メタル狩りではまだまだ存在感がある武器。
高レベルで装備を整えればはぐれメタルにも先制できるため、分身拳で会心率とテンションパワーを稼いだりすることでモンスターを後押しできたりもする。
単発の威力が低い分身拳でテンションパワーを多く稼ぐことができることから、ラスボスの高速周回に使われることも。ダメージを与えない手段がないため、テンションためるを使えるノーマル武器や、能動的に追加攻撃ができて単発火力も高いシュパルトクローが使われることもあるが。

[S5-008]武神剣ゴウガ<レベル123>

基礎データ
元ステ上昇値OS1OS2
HP80+38386
ちから750+23773796
すばやさ70+37376
かしこさ50+25254
みのまもり0+000
特性
刹那一閃
技データ
【赤技】範囲ボタンアクション
[0]ドラゴン斬り物理単
効果:ドラゴン特効
→[5]超ドラゴン斬り物理単
効果:ドラゴン特効
→[50]龍牙剛嵐閃物理単
効果:ドラゴン特効
【青技】範囲ボタンアクション
[0]闘志の呼吸バフ単
効果:テンション1.5アップ・自分のちから1段階アップ
解説
スキャバトオリジナル武器「四神剣」のひとつ。
赤技はドラゴン特効になっており、テンション5から連打になるので、テンションパワーを貯めやすい。
なにかと顔を出すドラゴン系の特攻なので出番は多い。
青技は良くも悪くもテンションアップによる強化が無い。ミラクルスコアの為に1戦目の初手に与ダメを抑える用途で使うのが吉。
みのまもりが低く、ちからが高いぶとうかと刹那一閃は非常に相性が良い。
低耐久を補えることの恩恵はせんし以上に重要で、かつ刹那一閃が物理属性な為に高い力をフルに活かせる。
ぶとうかと刹那一閃を両立できるだけでも非常に優秀な武器である。

スコアアタックレベルボス戦ではみのまもりダウン技が使えるドラグーンソードの方が使われることが多く、こちらはバフをがっつり積んで挑める通常ボス向けと言える。真っ先に行動することが多いぶとうかと、攻撃せずにテンションパワーを稼ぎつつちからを上げられる闘士の呼吸は相性がいいからでもある。(全体バフも併用しないとあまり上げられないが)
ボス討伐ともなると、どの攻撃に刹那一閃が来るかに一喜一憂することに。とは言え、総合的な火力は限界突破持ちの武器にも劣らないため、まだまだ現役で活躍する可能性はあるだろう。
ドラグーンソードも、限界突破と無限爆連弾でより多くのスコアを稼げるシュパルトクローの登場により、スコアアタックでの役割は終わりつつあるのだが。

[N2-008]ケイオスネイル<レベル132>

基礎データ
元ステ上昇値OS1OS2
HP80+38386
ちから760+23783806
すばやさ80+38386
かしこさ30+13132
みのまもり0+000
特性限界突破
技データ
【赤技】範囲ボタンアクション
[0]チャージアタック物理単
追加効果:テンション1段階アップ
→[5]ケイオスラッシュ物理単
→[50]ケイオスコンボ物理単
→[150]アルティメットケイオス物理単
【青技】範囲ボタンアクション
[0]ケイオスイリュージョンバフ単
効果:自分の会心率アップ
攻撃回数1回増加
解説
ドラクエ10からの出典。レアのドラゴンクロー共々、単体攻撃オンリーのツメ。公式から特大サイズのクレーンゲームみたいなツメといわれてしまった。
ユニークなのは、青技のケイオスイリュージョンで攻撃回数を増やせる点。ボス戦で使う暇なんてあるのか?という点は置いといて。
ケイオスコンボはあまり聞きなれない技名だが魔拳のモーションのようだ。
サージタウスの極限技とは違い、ケイオスイリュージョン→チャージアタックとすると、チャージアタックを2回行うことができる。1ターン目であまりHPを削らないようにしつつ他の仲間にテンションを割りたい…という時には使えるかも。
もちろん、ケイオスイリュージョンを使ってダメージを与えずに限界突破するという使い方も有効ではある。

[N4-008]武神極剣ゴウガ<レベル134>

基礎データ
元ステ上昇値OS1OS2
HP100+3103106
ちから800+24824848
すばやさ70+37376
かしこさ100+3103106
みのまもり0+000
特性限界突破
超級覇斬
技データ
【赤技】範囲ボタンアクション
[0]超ドラゴン斬り物理単
効果:ドラゴン特効
→[20]龍牙剛嵐閃物理単
効果:ドラゴン特効
→[150]龍牙究極剛嵐閃物理単
効果:ドラゴン特効
追加効果:自分のちから1段階・会心率アップ
【青技】範囲ボタンアクション
[0]はげしい炎ブレス全
[20]しゃくねつブレス全
解説
刹那一閃の為になんだかんだ使われ続けてきたゴウガが、刹那一閃を廃してパワーアップ?
ぶとうか待望のちから800の武器。元々せんし以上にあるちからを活かして戦いたい。
今回は攻撃技オンリーになり、技の必要テンションが全体的に低下。テンション0から連打技が使えるのでテンションパワー稼ぎにも便利。
ブレス攻撃を使うギガレア武器は本当に久々で、しゃくねつのツメからさらに強化されたしゃくねつを放つことも可能に。目的はもっぱらダメージ調整だろうが。
他3種の四神極剣とは違い、限界突破後の追加技はテンション150から。研ぎ澄まされる拳の効果と合わせて二重に会心率が上がるので、3ターン使い続ければすさまじい数の会心の一撃が出るだろう。ちからが上がる点もUSHと相性がいい。実際は超級覇斬との兼ね合いで1回しか使わないことも多いが…

[N6-003]オリハルコンのツメ<レベル143>

基礎データ
元ステ上昇値OS1OS2
HP80?+
ちから770?+
すばやさ80?+
かしこさ90?+
みのまもり40?+
特性限界突破
無限爆連弾
技データ
【赤技】範囲ボタンアクション
[0]帝王拳物理単
効果:ちから1段階?アップ
→[100]??・分身拳物理単
追加効果:連続攻撃(2〜3回)
みのまもりダウン?
→[150]分身・帝王拳物理単
追加効果:連続攻撃(2〜3回)
ちから1段階?アップ
【青技】範囲ボタンアクション
[0]オリハル・スラッシャー物理全
[50]ファイヤー・スラッシャー物理全
解説
全体物理が使えることでなんだかんだ重宝されてきたオリハルコンのツメが超4弾から再録。無限爆連弾持ちのツメとしても、全体物理を使えることの安心感が強い。
分身拳の必要テンションが上がった代わりに、色々と追加効果が付いて凶悪さがアップ。なお、連続攻撃の2回目以降では無限爆連弾が発動しないことには注意すること。

僧侶武器

[S2-006]セラフィムのヤリ<レベル115>

基礎データ
元ステ上昇値OS1OS2
HP150+5155160
ちから710+22732754
すばやさ40+24244
かしこさ30+13132
みのまもり40+24244
技データ
【赤技】範囲ボタンアクション
[0]つきさす物理単
→[20]ミラクルスピア物理単
追加効果:HP吸収
→[100]セラフィムストライク物理単
追加効果:敵バフ解除
【青技】範囲ボタンアクション
[0]さみだれ突き物理全
→[20]シャイニーラッシュ物理全
解説
ドラクエ10より僧侶用のギガレア武器の登場。
赤技100はデメリット無しの攻撃&バフ解除という強力なもの。
火力もそこそこでメイン攻撃としても申し分ない。
ステータスもバランスよく上昇するため、初心者にもオススメの武器。


[S5-009]聖神剣レクシオン<レベル122>

基礎データ
元ステ上昇値OS1OS2
HP130+4134138
ちから730+22752774
すばやさ30+13132
かしこさ200+6206212
みのまもり0+000
特性
刹那一閃
技データ
【赤技】範囲ボタンアクション
[0]よろいくだき物理単
追加効果:みのまもり2段階ダウン
→[5]天聖斬物理単
→[100]天導聖炎斬物理単
追加効果:敵バフ解除
【青技】範囲ボタンアクション
[0]希望のともしびバフ全
追加効果:自分以外のちから・かしこさ1段階アップ
解説
スキャバトオリジナル武器「四神剣」のひとつ。
他の四神剣と比べて少し小さめなのが特徴。
青技は自分以外の強化だが、上昇値は1段階。
赤技ではじめから防御ダウンが狙えるが、テンション1つで技が変化する。
赤技100はセラフィムでおなじみのバフ解除。
味方の支援もできて、火力も高く、バフ消しもある。
青技の上昇値は少なく見えるが、僧侶の職業技で追加強化できることを考えると妥当か。
バランスの取れた武器で、刹那一閃での逆転も狙える。
セラフィムと比べ、ちからとかしこさが大幅に上がる分、みのまもりとHPが負けているので自分のパーティに合わせて選択しよう。

なお、スコアアタックではカウンターが使えるゾンビキラーに役割を食われてしまっており、超6弾では天導聖炎斬が炎属性であることから活躍できそうに見えたものの、テンション吸収に阻まれる結果、こちらもゾンビキラーに食われる形になってしまった。
レベルボス戦ではよろいくだきが役に立つこともある分まだましだが、USHが必要になるようなボスでは手数を稼げるゾンビキラーの方が使いやすく感じられてしまうことも。
新1弾の魔槍ケラウノスや新3弾の聖騎士のやりが非常に優秀だったこともあってか、現在ではゾンビキラーに比べて影の薄い武器になりつつある。

[N1-008]魔槍ケラウノス<レベル131>

基礎データ
元ステ上昇値OS1OS2
HP150+5155160
ちから760+23783806
すばやさ40+24244
かしこさ180+6186192
みのまもり0+000
特性限界突破
技データ
【赤技】範囲ボタンアクション
[0]しびれ突き物理単
追加効果:マヒ
→[20]魔槍連撃物理全
→[150]大雷霆魔槍物理単
【青技】範囲ボタンアクション
[0]雷速充填バフ単
効果:テンション0.7〜0.8獲得
自分のちから1段階、すばやさ2段階アップ
→[50]雷速大充填バフ全
効果:テンション1.0獲得
味方全体のちから1段階、すばやさ2段階アップ
解説
ドラクエ10より、DQというよりはFFに出てきそうな槍が登場。
黒と金が基調のため、出自が違うにもかかわらず、デルカダール装備ともよく合う。
赤技は雷属性攻撃で構成されており、通りの良さから活躍の機会は多い。レベルボス戦などでは赤技100が全体攻撃なのが気がかりだが。
青技は全体バフ+テンション獲得。レクシオンと違って自身のちからも上げられるうえ、すばやさは2段階ずつ上がるので使い勝手が良い。
テンションの獲得量は雷速充填にしていても低いので、バフを積んでいくなら早い段階でテンションを50にしたいところ。
デルカダールの剣と違って、レアのメタスラのヤリOS2よりも高いすばやさがあるので、青技のすばやさバフも合わせて低レベルからでも運用しやすいのがうれしい武器。

[N4-009]聖神極剣レクシオン<レベル135>

基礎データ
元ステ上昇値OS1OS2
HP180+6186192
ちから820+25845870
すばやさ45+24749
かしこさ220+7227234
みのまもり0+000
特性限界突破
超級覇斬
技データ
【赤技】範囲ボタンアクション
[0]よろいくだき物理単
追加効果:みのまもり2段階ダウン
→[50]天導聖炎斬物理単
追加効果:敵バフ解除
→[200]天導聖炎究極斬物理単
追加効果:敵バフ解除
自分のデバフ解除
【青技】範囲ボタンアクション
[0]希望のともしびバフ全
追加効果:自分以外のちから・かしこさ1段階アップ
→[50]希望の聖灯バフ全
追加効果:自分以外のちから1段階アップ
&攻撃ダメージ1回無効
解説
四神極剣の一つ。他の四神極剣に比べてサイズが小さいだけでなく、天聖斬が無くなったことで余計にこじんまりとした印象が目立つ。
魔槍ケラウノスから大幅にちからが上昇。ネックだったすばやさの低さも改善。そうりょ自身のすばやさも上がったため、それ自体に大きな影響はないが。
天導聖炎斬は必要テンション低下&限界突破のお陰でテンション吸収に強くなり、使い勝手が上昇。テンション200になると、自身のデバフも解除できるようになるというとんでもない性能と化す。
神託のローブを装備すると状態異常も無効化できるようになるため、マスターがどっしり構えて味方をアシストする役割も持てるようになる。
なお、青技にボタンアクションが付くようになったことでテンションパワーも少しは稼げるようになったが、雷速大充填と違ってテンション獲得の効果は無いため、他の味方の構成も考えないとテンション不足に陥りやすい。1戦目のバフ積みを今まで以上に考える必要があるだろう。

[N5-008]聖竜のえんげつとう<レベル138>

基礎データ
元ステ上昇値OS1OS2
HP230+7237244
ちから830+25855880
すばやさ50+25254
かしこさ190+6196202
みのまもり20+12122
特性限界突破
無限爆連弾
技データ
【赤技】範囲ボタンアクション
[0]チャージアタック物理単
追加効果:テンション1段階アップ
→[20]聖竜連撃物理単
効果:ドラゴン特効
→[150]聖竜爆天砲ブレス単
効果:ドラゴン特効
【青技】範囲ボタンアクション
[0]戦の心得バフ全
追加:テンション1.8獲得
味方全員のすばやさ2段階アップ
→[50]覇竜の号令バフ全
追加効果:味方のドラゴン系の
ちから・かしこさ・ブレス威力2段階アップ
解説
ドラクエ11からの登場。えんげつとうは漢字では偃月刀と書く。
(原作で槍扱いだからであるが)太刀なのにやりだったり、刹那一閃や超級覇斬ではなく無限爆連弾を使ったり、最終技がブレスだったりとツッコミどころの多い武器。(レアのドラグーンランスも大概だが)
無限爆連弾付きのやりは新3弾の聖騎士のやり以来だが、全体攻撃は得られなかった。味方を強化しながら無限爆連弾で攻撃できると考えればそんなに悪くはないが。
竜王の杖以来である覇竜の号令持ちの武器で、ドラゴン特効技持ちであることからも、ドラゴンが多い環境で活躍する。聖竜爆天砲は、自力で火力を上げることができないブレス攻撃であるという問題はあるが、みのまもりを上げまくってくる竜神王に対してはむしろ好都合か。ブレス耐性を上げる手段は数あれど、ブレス威力を下げる手段はめったにないため、威力は落ちにくい。
汎用性の高かった聖神極剣レクシオンとは性質がまるで違うので、ギガレアだからとやみくもに採用していい武器ではないだろう。

[N6-004]セラフィムのやり<レベル144>

基礎データ
元ステ上昇値OS1OS2
HP250?+
ちから860?+
すばやさ45?+
かしこさ210?+
みのまもり30?+
特性限界突破
刹那一閃
技データ
【赤技】範囲ボタンアクション
[0]つきさす物理単
→[5]閃光さみだれ突き物理全
→[100]セラフィムストライク物理単
追加効果:敵バフ解除
→[200]セラフィムテンペスト物理単調査中
追加効果:敵バフ解除
みのまもり2段階?ダウン
【青技】範囲ボタンアクション
[0]天使の祝福バフ全
効果:自分以外の味方の
テンション・ちから1段階?アップ
解説
スキャバト最後のギガレアやりは、超2弾からの再録。
攻撃しかできないことが問題になっていた技構成が見直され、赤技5に全体攻撃がお引越し。ミラクルスピアは残念ながら実装されず。
赤技200はバフを解除した後にみのまもりを下げることができるので、みのまもりを上げてくる相手にも有効。味方で真っ先に動きやすいそうりょの性質も使いやすさに結びついている。
惜しむらくは武器スキルが刹那一閃であること。デバフ解除攻撃をかわせれば大きいが、超級覇斬ほどの火力を出しにいけないのは残念。
無限爆連弾を持つレアのディバインランスにも全体攻撃が実装されなかったため、全体攻撃+無限爆連弾が許されないままそうりょのスキャバトは終わってしまうのであった。

このページへのコメント

ウィキッドスタッフのところN6になってますよ

0
Posted by 名無し(ID:hvCPa+2KTg) 2019年12月13日(金) 19:18:46 返信

なんで神護の刀があるのですか?

0
Posted by 匿名 2019年12月08日(日) 13:50:03 返信数(1) 返信

武器を扱っている記事なので自分が持っているチケットを掲載しましたが、ギガレアのみ扱っているとは気づかず失礼しました。今神護の刀の記事を削除しました。

0
Posted by  ykawas31 ykawas31 2019年12月08日(日) 14:52:01

勇者のつるぎは?

0
Posted by 匿名 2019年12月08日(日) 13:46:06 返信数(1) 返信

申し訳ありませんがそのチケットを持っていないので他の方が記事を追加するのをお待ちください。

0
Posted by  ykawas31 ykawas31 2019年12月08日(日) 14:53:29

戦士の場合、第6弾のカイザーアックスでマッスルカウンターを使うと2ターンで力が+9になるため一番強いのでないかと考えています。この戦法の考察を載せて欲しいです。

2
Posted by ラビトム 2018年09月23日(日) 17:31:12 返信数(1) 返信

>ラビトム さん
管理人です。
新たにオススメチケットページを作成しました。
そちらに皆さんが自由に紹介できるようにしていますので、よければご利用ください。

1
Posted by Wiki管理人 2018年09月23日(日) 20:23:36

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

Menu

管理人専用

情報提供

配布チケット

  • 配布チケット?

お問い合わせ

ページの編集依頼や修正、要望、指摘など気軽にご連絡下さい。




著作権について

本サイトの画像およびゲーム内データの著作権は特に記載がない限り、株式会社スクウェア・エニックスおよびを含む共同著作者に帰属します。
(以下ガイドラインにおける著作者表示)
© 2017-2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/Marvelous/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
© SUGIYAMA KOBO


素材提供:http://fayforest.sakura.ne.jp/ 

どなたでも編集できます

メンバー募集!