戦え!ドラゴンクエストスキャンバトラーズ、通称スキャバトの攻略Wikiです。



新3弾

★4:[N3-052]シルバリオン<レベル175>@せんし

基礎データ
元ステ上昇値OS1OS2
HP2100+6321632226
ちから1630+4916791728
すばやさ265+8273281
かしこさ580+18598616
みのまもり1300+3913391378
特性限界突破
たいせい
どく   ◎ もうどく ◎
マヒ   △ 混乱   〇
眠り   ◎ 呪い   ◎
魅了   ◎ 幻惑   〇
おびえ  ◎ 魔法封じ 〇
即死   〇
【赤技】範囲ボタンアクション
[0]ガードクラッシュ物理単
追加効果:みのまもり2段階ダウン
→[20]アローストリーム物理単
→[100]スパークストリーム物理単
【青技】範囲ボタンアクション
[0]システムメンテナンス回復単
追加効果:自分のみのまもり2段階アップ
→[50]グランドメンテナンス回復全
追加効果:味方全員のちから1段階アップ
考察
DQMSLから、サージタウスの転生前(つまり下位)モンスターが登場。
テンション150以上で新たな技こそ登場しないが、新3弾の環境に合った雷属性攻撃と、優秀な全体回復技を持つ。
ステータス面もかしこさ以外隙が無い。不要なかしこさを削ったのだろうか。
少し効果は違うものの、回復とちからアップを併用できる技はサージタウス以来。
2戦目に多くのHPを持ち越したいときに活躍してくれるはず。
アタッカーとしても、ホメロスを上回るすばやさ265のガードクラッシュ持ちなので、レベルボス戦でも強い。赤技100〜の雷属性が魔王系によく通るのも大きい。

新2弾

★4:[N2-052]魔軍司令ホメロス<レベル174>@ぶとうか

基礎データ
元ステ上昇値OS1OS2
HP2030+6120912252
ちから1580+4816281676
すばやさ260+8268276
かしこさ730+22752774
みのまもり1200+3612361272
特性限界突破
たいせい
どく   △ もうどく △
マヒ   〇 混乱   ◎
眠り   ◎ 呪い   〇
魅了   ◎ 幻惑   ◎
おびえ  ◎ 魔法封じ 〇
即死   〇
技データ
【赤技】範囲ボタンアクション
[0]ガードクラッシュ物理単
追加効果:みのまもり2段階ダウン
→[20]魔空襲撃物理単
→[200]ジャッジメントノヴァ物理単
追加効果:敵バフ解除
【青技】範囲ボタンアクション
[0]不敵な笑いバフ単
効果:自分のちから・みのまもり2段階アップ
→[50]絶対破壊指令バフ全
効果:自分以外の味方のちから・かしこさ・ブレス威力2段階アップ
考察
ドラクエ11からの参戦。人間としての姿は前弾にスペシャルチケットで登場したが、今回はモンスターとして登場。
超3弾から続いてきた六軍王もこれで全員出そろったが、あいにくチームに入れられるモンスターは3体までなので、六軍王チームを組もうとすると中途半端になりがち。キラゴルドとブギーがぶとうかアイコンなので、ぶとうかで揃えるとちょうどいいかも?
すばやさでまたぶとうかモンスターの最高値を更新したばかりか、まほつかモンスター並みのかしこさも引っ提げてきた。地味にちからもジャコラより高い。
赤技200で敵のバフ解除ができることや、眠りと幻惑に強いことから、幻魔王デスタムーア戦でも活躍が期待できる。最終形態相手だと全体攻撃ができないのが少し残念だが、そのすばやさを活かして真っ先にバフ解除をしていきたい。(高レベルのマスターはそれ以上に速くなるけれど)魔属性ゆえに、魔王系には少しダメージが目減りしてしまうのが難点か。
青技は低テンションではシンプルな自己強化、テンション50からは各種攻撃能力を一度に2段階も上昇させる非常に強力な技となる。特にかしこさを上げる手段は非常に貴重なため、まほうつかいでも入れる価値はある。ガリンガと違って種族などの指定はないが、自身は強化しないということには十分注意すること。
なお、すばやさ260かつガードクラッシュをテンション0で放てることから、スコアアタックレベルボスでも活躍が期待できる。なんでもスキャンのルカニと合わせて1ターン目にみのまもりを9段階下げることができれば、単体ボスでは大幅な有利が取れるからだ。

新1弾

★4:[N1-052]覇海軍王ジャコラ<レベル172>@せんし

基礎データ
元ステ上昇値OS1OS2
HP2160+6522252290
ちから1550+4715971644
すばやさ235+8243251
かしこさ660+20680700
みのまもり1170+3612061242
特性限界突破
たいせい
どく   △ もうどく △
マヒ   ◎ 混乱   ◎
眠り   〇 呪い   ◎
魅了   ◎ 幻惑   △
おびえ  ◎ 魔法封じ 〇
即死   〇
技データ
【赤技】範囲ボタンアクション
[0]きりさく物理単
→[20]大伐爪物理単
追加効果:自分のちから1段階アップ
→[150]サイクロンパニッシャー物理単
追加効果:みのまもり&ブレス耐性2段階ダウン
【青技】範囲ボタンアクション
[0]もえさかる火球ブレス単
→[50]邪炎の豪弾ブレス単
考察
六軍王5人目。新1弾ではホメロスがスペシャルチケットになっているが、モンスターとしての出番はあるのか。ありました。
ぬしさまとは異なり、待機時は地面から上半身を出している。
新1弾のステージ5にも登場するが、あちらのジャコラは起き上がってくれないようだ。
その巨体にふさわしく、新1弾ギガレアモンスターでは最も高いHPを誇る。とは言え、みのまもりの差から、破戒王ベルムドより耐久力は劣るかも。チーム単位でみてもHP160の差しかない。
一方、すばやさは235と歴代の六軍王で最も低く、新1弾ではうごくせきぞうに次いで遅い。せっかく弱体化効果があるのに、先制攻撃が期待できないのはいかがなものなのか。一応、ドラゴン族なので(職業アイコン的にも)ガリンガとは相性がいいが。
赤技で氷属性、青技で炎属性と、なんで超6弾に出なかったんだと言いたくなる技構成。
赤技150でみのまもりとブレス耐性を下げられるが、技自体は物理のため、みのまもりダウン目的で使うのが基本。
大伐爪でちからを上げて、強力な攻撃を叩き込めるようにしたい。ダメージ調整には青技を使う手があるが、威力自体は結構あるので注意が必要。
単体全体が使い分けられないのはややマイナスか。

超6弾

★4:[S6-054]妖魔軍王ブギー<レベル159>@ぶとうか

基礎データ
元ステ上昇値OS1OS2
HP1850+5619061962
ちから1530+4715771624
すばやさ250+8258266
かしこさ670+19689708
みのまもり1140+3311731206
たいせい
どく   ◎ もうどく ◎
マヒ   ◎ 混乱   〇
眠り   △ 呪い   〇
魅了   〇 幻惑   ◎
おびえ  △ 魔法封じ 〇
即死   〇
技データ
【赤技】範囲ボタンアクション
[0]チャージアタック物理単
追加効果:テンション1段階上昇
→[20]妖嵐舞闘物理単
→[50]妖嵐炎舞闘物理単
【青技】範囲ボタンアクション
[0]ファントムアピールバフ全
効果:テンション1.0獲得
味方の魔法耐性2段階アップ
考察
ガリンガ、キラゴルド、ゾルデに続いて、4人目の六軍王。
ぶとうかアイコン付きのギガレアモンスターとして、ついにすばやさが250に到達。ちからがやや低いのが気がかり。
赤技はチャージアタックから最終的に炎属性攻撃、青技はテンションパワーを貯めながらのバフと、超6弾の人気要素を集めたモンスターに。
ファントムアピールのテンションパワー上昇量はみなぎる闘炎よりも低いが、全体バフであることを考えると仕方ないか。
エビルプリースト戦においては、ファントムアピールの魔法耐性アップが有効に働くが、こちらの上昇量よりもあちらの減少量の方が大きいので、積みながら戦うのは無理がある。1戦目で十分に積んでおこう。


★3:[S6-052]炎凱兵フレイマ<レベル131>@せんし

基礎データ
元ステ上昇値OS1OS2
HP1590+4816381686
ちから1220+3712571294
すばやさ240+8248256
かしこさ450+14464478
みのまもり1040+3210721104
たいせい
どく   ◎ もうどく ◎
マヒ   〇 混乱   〇
眠り   ◎ 呪い   〇
魅了   △ 幻惑   △
おびえ  〇 魔法封じ 〇
即死   〇
技データ
【赤技】範囲ボタンアクション
[0]かえん斬り物理単
→[20]やいばくだき物理単
追加効果:ちから2段階ダウン
→[50]ヒートエッジ物理単
追加効果:ちから1段階アップ
【青技】範囲ボタンアクション
[0]たたかいのうたバフ全
効果:ちから1段階アップ
考察
ちからの操作を得意とする炎の鎧。
せんしアイコン付きのレアモンスターとしてはHPやみのまもりが優れており、すばやさも申し分ない。耐性△の少なさもいい。
赤技はテンション20のみ炎属性が付いていないことに注意。ヒートエッジはボタン2回押しでなかなかの威力。
青技のたたかいのうたのちからの上昇量はあくまで1段階。これだけではバフが足りないので、各種職業スキルや他のモンスターも使ってフォローしていきたい。バフに集中しすぎてテンションパワー稼ぎを怠らないように。
1戦目はたたかいのうたを使っていくのが基本だが、2戦目はヒートエッジを中心に戦えるようにテンションを調整しよう。

★3:[S6-053]氷凱兵ブリザン<レベル131>@そうりょ

基礎データ
元ステ上昇値OS1OS2
HP1570+4816181666
ちから1220+3712571294
すばやさ240+8248256
かしこさ450+14464478
みのまもり1060+3210921124
たいせい
どく   ◎ もうどく ◎
マヒ   〇 混乱   〇
眠り   ◎ 呪い   〇
魅了   △ 幻惑   △
おびえ  〇 魔法封じ 〇
即死   〇
技データ
【赤技】範囲ボタンアクション
[0]マヒャド斬り物理単
→[20]よろいくだき物理単
追加効果:みのまもり2段階ダウン
→[50]フロストエッジ物理単
追加効果:みのまもり1段階アップ
【青技】範囲ボタンアクション
[0]スクルトバフ全
効果:みのまもり2段階アップ
考察
みのまもりの操作を得意とする氷の鎧。
フレイマと比べてHPがやや低く、みのまもりがやや高い。
赤技20によろいくだきがあるが、とびぬけてすばやさが高いわけではないので、それを目的として使うものではないだろう。
赤技50のフロストエッジは、使っていくほどじわじわ硬くなっていくので、ボス戦でも役に立つ。
青技のスクルトは早い段階で積んでおくことで、敵からの被ダメージを抑えることができる。今までのスクルト持ちのモンスターたちよりも速いので、有効活用できる場面は多い。
後はどうやってちからを確保できるかがカギとなる。

超5弾

★4:[S5-059]屍騎軍王ゾルデ<レベル159>@そうりょ

基礎データ
元ステ上昇値OS1OS2
HP1850+5619061962
ちから1560+4716071654
すばやさ245+8253261
かしこさ630+19649668
みのまもり1100+3311331166
たいせい
どく   ◎ もうどく ◎
マヒ   〇 混乱   △
眠り   △ 呪い   〇
魅了   ◎ 幻惑   △
おびえ  〇 魔法封じ △
即死   ◎
技データ
【赤技】範囲ボタンアクション
[0]マヒャド斬り物理単
→[20]邪焔十文字斬り物理単
追加効果:もうどく
→[100]屍騎総襲斬物理単
追加効果:ちから・すばやさ2段階ダウン
【青技】範囲ボタンアクション
[0]やみのブレスブレス全
考察

★3:[S5-058]ゴールドマジンガ<レベル129>@せんし

基礎データ
元ステ上昇値OS1OS2
HP1530+4615761622
ちから1200+3612361272
すばやさ245+8253261
かしこさ450+14464478
みのまもり1040+3210721104
たいせい
どく   ◎ もうどく ◎
マヒ   △ 混乱   X
眠り   ◎ 呪い   △
魅了   △ 幻惑   △
おびえ  △ 魔法封じ △
即死   △
技データ
【赤技】範囲ボタンアクション
[0]きりつける物理単
→[20]メタル斬り物理単
効果:メタル特効
→[100]真・一刀両断物理単
追加効果:みのまもり2段階ダウン
【青技】範囲ボタンアクション
[0]耐衝撃プログラム回復単
追加効果:攻撃ダメージ1回無効
考察

超4弾

★4:[S4-051]鉄鬼軍王キラゴルド<レベル158>@ぶとうか

基礎データ
元ステ上昇値OS1OS2
HP1850+5619061962
ちから1560+4716071654
すばやさ245+8253261
かしこさ660+20680700
みのまもり1190+3612261262
たいせい
どく   △ もうどく △
マヒ   ◎ 混乱   ◎
眠り   〇 呪い   ◎
魅了   ◎ 幻惑   〇
おびえ  〇 魔法封じ △
即死   ◎
技データ
【赤技】範囲ボタンアクション
[0]チャージアタック物理単
追加効果:テンション1段階上昇
→[20]滅裂刃物理単
→[100]轟雷・滅裂刃物理単
追加効果:ドラゴン特攻
【青技】範囲ボタンアクション
[0]ゴールドフィンガー物理単
追加効果:敵バフ解除
考察
ドラクエ11より【カミュの妹(ネタバレ)】の登場。
マヒ・呪い・即死など、厄介な状態異常に強い。
武闘家モンスターではちから・すばやさ・みのまもりが高く優秀。
赤技0はチャージアタックでテンションアップ可能。
20になるとみんな大好きマジンガさんのデッドリーコンボもどき。
青技0ではバフ消しのゴールドフィンガー。
超4弾での人気要素を詰め込んだモンスター。
テンション0でバフ消しができるのは大きく、スライダークロボのような初回でバフをかけてくるモンスターには便利。
全体的に高水準でまとまった良いモンスター。

★3:[S4-050]シュバルツシュルト<レベル128>@せんし

元ステ上昇値OS1OS2
HP1510+4615561602
ちから1220+3712571294
すばやさ230+7237244
かしこさ450+14464478
みのまもり1050+3210821114
たいせい
どく   ◎ もうどく ◎
マヒ   △ 混乱   △
眠り   △ 呪い   △
魅了   ◎ 幻惑   〇
おびえ  △ 魔法封じ △
即死   △
技データ
【赤技】範囲ボタンアクション
[0]ライトニングダンス物理単
→[50]ライトニングソード物理単
【青技】範囲ボタンアクション
[0]めいそう回復単
考察
編集中

超3弾

★4:[S3-054]邪竜軍王ガリンガ<レベル157>@せんし

基礎データ
元ステ上昇値OS1OS2
HP1750+5318031856
ちから1550+4715971644
すばやさ240+8248256
かしこさ660+20680700
みのまもり1100+3311331166
たいせい
どく   △ もうどく △
マヒ   ◎ 混乱   ◎
眠り   ◎ 呪い   〇
魅了   ◎ 幻惑   △
おびえ  〇 魔法封じ △
即死   ◎
技データ
【赤技】範囲ボタンアクション
[0]ドラゴン斬り物理単
追加効果:ドラゴン特攻
→[20]魔神の絶技物理全
→[100]ドラゴンイレイザー物理単
追加効果:ドラゴン特攻
【青技】範囲ボタンアクション
[0]我竜天征バフ全※1
追加効果:ちから&みのまもり2段階上昇
※1ドラゴン族のみ対象
考察
ドラクエ11よりドレアムベースのモンスターの登場。
みんなのトラウマギガスローが帰ってきた!
ステータスは黒騎士の完全上位互換。
赤技20で全体攻撃を使用できるが、威力は中々のもの。
即戦力とは言えない性能ではあるが、ドラゴン系でパーティを固めるなら、青技で火力を底上げできる。
青技の元ネタは「画竜点睛」であろう。


★3:[S3-052]ジャミ<レベル123>@ぶとうか

元ステ上昇値OS1OS2
HP1460+4415041548
ちから1180+3612161252
すばやさ250+8258266
かしこさ480+15495510
みのまもり910+28938966
たいせい
どく   〇 もうどく 〇
マヒ   ◎ 混乱   ◎
眠り   ◎ 呪い   〇
魅了   ◎ 幻惑   △
おびえ  〇 魔法封じ △
即死   △
技データ
【赤技】範囲ボタンアクション
[0]ガードクラッシュ物理単
追加効果:みのまもり2段階ダウン
→[20]ロデオクラッシュ物理全
【青技】範囲ボタンアクション
[0]ブバーハバフ全
追加効果:ブレス耐性2段階アップ
→[50]マジックバリアバフ全
追加効果:魔法耐性2段階アップ


★3:[S3-053]ゴンズ<レベル125>@そうりょ

基礎データ
元ステ上昇値OS1OS2
HP1500+4515451590
ちから1230+3712671304
すばやさ220+7227234
かしこさ370+12382394
みのまもり990+3010201050
たいせい
どく   〇 もうどく 〇
マヒ   〇 混乱   〇
眠り   〇 呪い   ◎
魅了   〇 幻惑   〇
おびえ  〇 魔法封じ △
即死   △
技データ
【赤技】範囲ボタンアクション
[0]チャージアタック物理単
追加効果:テンション1段階アップ
→[50]ばくれつの舞物理全
【青技】範囲ボタンアクション
[0]ビルドアップバフ単
追加効果:ちから&みのまもり2段階アップ

超2弾

★4:[S2-051]ギュメイ将軍<レベル154>@ぶとうか

基礎データ
元ステ上昇値OS1OS2
HP1780+5418341888
ちから1510+4615561602
すばやさ220+7227234
かしこさ610+19629648
みのまもり950+299791008
たいせい
どく   X もうどく X
マヒ   ◎ 混乱   ◎
眠り   ◎ 呪い   ◎
魅了   ◎ 幻惑   △
おびえ  〇 魔法封じ △
即死   〇
技データ
【赤技】範囲ボタンアクション
[0]マヒャド斬り物理単
→[20]ドラゴン斬り物理単
追加効果:ドラゴン特攻
→[100]竜滅斬物理単
追加効果:ドラゴン特攻
【青技】範囲ボタンアクション
[0]さみだれ斬り物理全
→[50]ギガクロスブレイク物理全
考察
ガナン帝国三将の一人(あれ?あと2人は?)
隠しボス&スコアアタックのドラゴンに特攻を持つモンスター。
並び替えてみると分かるが、超以降のギガレア武闘家メンバーで唯一の1000切りのみのまもりで防御は期待できない。
そのぶんちからは戦士モンスターに引けを取らない1510で、すばやさもそこそこ。
テンションを上げても攻撃範囲が変化せず、全体or単体どちらでも大ダメージが期待できる。
但し毒耐性が全くないため、ちょっとした嫌がらせのダメージを喰らい可能性も。
ギガクロスブレイクは名前からしてギガブレイクの二刀流版か。
モーションが凝っており、一見の価値あり。(なお、竜滅刃はさみだれ斬りの流用ェ…)

新2弾に再びギガレアで収録された。(N2-031、レベル172@そうりょ)
(大分上がったとはいえ)みのまもりの低さは相変わらず。
いろいろと新技を引っ提げてきた結果、こちらとはだいぶ性格の違うモンスターとなっている。

★3:[S2-050]ゴールデンスライム<レベル126>@せんし


基礎データ
元ステ上昇値OS1OS2
HP500+15515530
ちから1100+3311331166
すばやさ500+15515530
かしこさ420+13433446
みのまもり1200+3612361272
固有スキル基本ダメージを0か1にする
たいせい
どく   ◎ もうどく ◎
マヒ   ◎ 混乱   ◎
眠り   ◎ 呪い   ◎
魅了   ◎ 幻惑   ◎
おびえ  ◎ 魔法封じ △
即死   ◎
技データ
【赤技】範囲ボタンアクション
[0]たいあたり物理単
→[50]スピンアタック物理全
【青技】範囲ボタンアクション
[0]ベホイミ回復単
→[50]おうごんのはどう回復全
追加効果:状態異常回復
考察
ついに暴挙に出た最強防御を誇るモンスター。
ダメージは0か1。魔封じ以外は効果激薄。すばやさは神速。
かわりに火力が足りないが、基本このモンスターはダメージ要因としてみるべきではないだろう。
おうごんのはどうやベホイミの回復量も期待できない。
火力不足をどう補うかで、このモンスターの評価が大きく変わってくる。
敵モンスターを倒せなくて悩んでいる、火力は足りているのにレベルボスの火力が高すぎる!
そんな人はこのモンスターを使ってみるのもいいのではないでろうか?

超1弾

★4:[S1-052]デュラハンナイト<レベル152>@そうりょ

基礎データ
元ステ上昇値OS1OS2
HP1850+5619061962
ちから1500+4515451590
すばやさ225+7232239
かしこさ550+17567584
みのまもり1020+3110511082
たいせい
どく   △ もうどく △
マヒ   X 混乱   X
眠り   ◎ 呪い   ◎
魅了   ◎ 幻惑   X
おびえ  ◎ 魔法封じ 〇
即死   ◎
技データ
【赤技】範囲ボタンアクション
[0]たたきつぶす物理単
→[20]ハンマーブレイク物理単
追加効果:ちから2段階ダウン
→[100]ブレイクラッシュ物理全
【青技】範囲ボタンアクション
[0]バイキルトバフ単
追加効果:ちから5段階アップ
考察
耐性に×がある極端なモンスター。
ちからが高いがOS2でも残念ながら1600には届かない。
そうりょのお供として優秀な性能だが、前述の耐性が少し怖いか。
赤20でちからダウンが使用できるので、テンションパワーの調整はしやすいはず。
赤100のブレイクラッシュは全体技だが、単体相手でもそれなりの火力は出せる。

時は流れ、新4弾にレアで再録。(N4-040、レベル142@ぶとうか)
さすがにHP・ちから・かしこさは下がったが、みのまもりとすばやさは上昇。
×だったマヒと幻惑の耐性は△に、混乱耐性に至っては○になった。
青技がバイキルトからルカナンに変わったため、先制して後続の味方を補助する役割がより強くなった。(ギガレアのメイン級アタッカーがすばやさ260以上だったりはするが)
赤技のちからダウンは健在で、今回もテンション100で全体攻撃になっているものの、テンション150からは再び単体攻撃ができるようになった。

★3:[S1-051]タイプG<レベル123>@せんし

基礎データ
元ステ上昇値OS1OS2
HP1300+3913391378
ちから1170+3612061242
すばやさ240+8248256
かしこさ430+13443456
みのまもり880+27907934
たいせい
どく   ◎ もうどく ◎
マヒ   ◎ 混乱   ◎
眠り   ◎ 呪い   ◎
魅了   ◎ 幻惑   〇
おびえ  ◎ 魔法封じ △
即死   〇
技データ
【赤技】範囲ボタンアクション
[0]きりさく物理単
→[50]メタルジェノサイダー物理全
追加効果:メタル特攻
【青技】範囲ボタンアクション
[0]ブラストビームブレス全
→[20]サンダーブラストブレス全
考察
耐性が優秀なSサイズチケットモンスター。
せんしアイコンもついており、メタル特攻攻撃も持ち合わせている。
超1弾Sサイズチケット並みの強さで、メタル系モンスター対策にこいつを入れるかは微妙はところ。
全体攻撃が多いので、ボス戦等で使いづらいか。

新3弾にてレアで再録。(N3-035、レベル145@そうりょ)
全体的にステータスは上昇したが、どく・もうどく・マヒ耐性が○になってしまっている。(地味に即死耐性も△に)幻惑耐性は◎になったが。
攻撃技が赤技に圧縮されたが、メタル特効の色は無くなり、中途半端にサンダーブラストが挟まる形に。
赤技150のジェノサイドフォーメーションは、どこからか仲間を2体連れてきて連携攻撃を仕掛ける。ジェノサイドというかジェットry

このページへのコメント

覇海軍王ジャコラの力の元ステは1550ですよ。

0
Posted by ゆうき 2019年08月10日(土) 23:34:35 返信数(2) 返信

あとジャコラはドラゴン系です。

0
Posted by ゆうき 2019年08月10日(土) 23:42:45

ホントだ,1650だと思っていた…
そうでもないとパンチが弱いような気がしていた。
それにドラゴン系ですって…?ガリンガよりは遅いから役には立つだろうが、ドラゴン要素はどこにあるんだ…?

0
Posted by 名無し(ID:uFzXosLn8g) 2019年08月11日(日) 11:14:15

1回のゲームでブギーが二体出てきた

0
Posted by 僕は悪いスライムだよ! 2019年07月14日(日) 20:25:59 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

Menu

管理人専用

情報提供

配布チケット

  • 配布チケット?

お問い合わせ

ページの編集依頼や修正、要望、指摘など気軽にご連絡下さい。




著作権について

本サイトの画像およびゲーム内データの著作権は特に記載がない限り、株式会社スクウェア・エニックスおよびを含む共同著作者に帰属します。
(以下ガイドラインにおける著作者表示)
© 2017-2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/Marvelous/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
© SUGIYAMA KOBO


素材提供:http://fayforest.sakura.ne.jp/ 

どなたでも編集できます

メンバー募集!