戦え!ドラゴンクエストスキャンバトラーズ、通称スキャバトの攻略Wikiです。


現在編集中
※未調査の耐性はコメントアウトしてあります。編集求。

超ギガレア

[N5-027]命竜アルバナム<レベル307>@アイコンなし

基礎データ
元ステ上昇値OS1OS2
HP2800+8428842968
ちから2450+7425242598
すばやさ255+8263271
かしこさ750+23773796
みのまもり1900+5719572014
特性究極限界突破
テンション100の時に技を使うと、テンションを200まで上げられるようになる。
テンション200の状態からさらにテンションパワーをチャージすると、究極限技が発動可能。
限界突破スキル完全防壁
限界突破後に行動すると、自分に攻撃ダメージ1回無効の効果を付与する。
たいせい
どく   ◎ もうどく ◎
マヒ   〇 混乱   ◎
眠り   ◎ 呪い   ◎
魅了   ◎ 幻惑   ◎
おびえ  ◎ 魔法封じ 〇
即死   ◎
技データ
【赤技】範囲ボタンアクション
[0]命竜のツメ物理単
追加効果:自分のちから1段階アップ
→[20]白夜の息ブレス全
追加効果:みのまもり2段階ダウン
ブレス耐性2段階ダウン
→[100]創世の衝撃物理単
【青技】範囲ボタンアクション
[0]命竜の啓示バフ全
効果:自分以外の味方の
みのまもり2段階、ちから・すばやさ1段階アップ
【究極限技】範囲ボタンアクション
[究極限]偉大なる伝説使用ターンで効果が変化
1ターン目物理単
追加効果:マスターのちから・かしこさ・みのまもり・すばやさ4段階アップ
2ターン目物理全
追加効果:味方全体のHP回復
味方のデバフ解除
3ターン目物理単
追加効果:味方全員のテンション1段階アップ
テンション7.5〜7.6獲得
考察
星のドラゴンクエストからボスモンスターが登場。
究極限モンスターでは初めてのドラゴン(極限モンスターにも神竜しかいないが)であり、新5弾のドラゴン強化の恩恵を存分に受けられる。
赤技はいつものように単体→全体→単体のパターンだが、前弾に続き、全体攻撃はブレス。
白夜の息はこの手の全体ブレスとしては珍しい連打技(新5弾ではドラゴンブレスも連打技だが)。複数体を攻撃した時、みのまもりダウンとブレス耐性ダウンの効果がなぜか別々に発動することがある。どうやら3体以上に効果がかかったときに発生するようだ。

青技の命竜の啓示は、言わば自分にかからないフルメタルブースト。味方のすばやさを上げることで自身が後に行動しやすくなるので、究極限技との相性は抜群。テンション獲得が無く、かしこさは上がらないというまほうつかい泣かせの技でもあるが。

みのまもりが2段階上がる分、バフ解除に引っかかりやすくなるきらいがある。ボスの性質をよく確認して使いたいところ。
限界突破スキルは攻撃するたび自分が無敵になるというチキン性質のため、カウンターを使ってくる大魔竜帝ガンデイルの行動にはしっかりマッチする。

究極限技の偉大なる伝説は、勇者を召喚しての攻撃で、
  • 1ターン目→ローレシアの王子(エクステンションフルブレード)
  • 2ターン目→勇者レック(ドラグライドセイバー)
  • 3ターン目→勇者エイト(超ドラゴンソウル)
といった感じに、過去のスペシャルアタックを使いまわし再現している。(超ドラゴンソウルは色々と違うが)
1ターン目版は、すばやさが上がる性質から、マスターに真っ先に動いてもらいたいときに重宝する。1戦目で不足してしまうバフを補う用途でも使いやすいが、究極限技の仕様上、2戦目でしか使えないためやや影が薄い。
2ターン目版は、HP回復とデバフ解除を攻撃しながら行えるため、全体攻撃であることを差し引いてもかなりありがたい。
3ターン目版は、もっぱらUSHを発動するための技のようだが、テンション獲得量がすさまじく、テンションアップ効果との兼ね合いから1戦目で究極限技を使うという選択肢も十分あり。威力も高く(ドラゴン特効?)、USH前の締めとしても非常に優秀。他の味方のテンションをあえて150で止めておくことで、全員攻撃前にUSHが発動してダメージが足りなくなるという事故を防げたりもする。

ギガレア


[N5-028]妖剣士オーレン<レベル180>@せんし

基礎データ
元ステ上昇値OS1OS2
HP2150+6522152280
ちから1750+5318031856
すばやさ260+8268276
かしこさ670+21691712
みのまもり1300+3913391378
特性限界突破
テンション100の時に技を使うと、
テンションを200まで上げられるようになる。
たいせい
どく   ◎ もうどく ◎
マヒ   〇 混乱   〇
眠り   〇 呪い   ◎
魅了   ◎ 幻惑   ◎
おびえ  ◎ 魔法封じ 〇
即死   ◎
S5-034との違い
眠り 、呪い 、おびえ 、魔法封じ 
技データ
【赤技】範囲ボタンアクション
[0]ドラゴン斬り物理単
効果:ドラゴン特効
→[20]紅蓮十文字斬り物理単
→[100]紅蓮残影刃物理単
→[200]決戦奥義・紅蓮物理単
効果:ドラゴン特効
確定会心
【青技】範囲ボタンアクション
[0]奥義の型バフ単
効果:自身のテンションアップ
限界突破
考察
新1弾で配布チケットになったことで、ついにレア落ちかと思われたオーレンがギガレアで帰ってきた。

モンスターレベルがついに180の大台に突入。OS2で神竜に並ぶように。ブースト込みならステータスすらも神竜に匹敵する。
当然ながらドラゴンではないが、ちからはまさかの1750。オーバースキャン1回で1800を超えるので、せんしならブースト無しでもちから2000超えが可能に。配布チケットもオーバースキャンできるので、持っていたらその実力を試してみて欲しい。

赤技200に追加された決戦奥義・紅蓮は必ず会心の一撃になるという特殊な技で、新5弾ではドラゴン系ではないという欠点を補うかのごとく火力を見せる。まじん攻撃と違って命中率が低いわけではないのもありがたい。USHには確定会心が適用されないことに注意。

青技の奥義の型は、テンションを一気に100まで上げ、チャージアタックと違って限界突破までできてしまうという斜め上な自己強化技。
1戦目の準備に限らず、レベルボス戦などでも大きな効果を発揮してくれるはず。命竜アルバナムの偉大なる伝説(3ターン目)共々、テンションチャージにテンションを200にできる貴重な手段でもある。

敵として出てきた場合は、決戦奥義・紅蓮の暴力的な火力に注意すること。1600ぐらいは平気で持っていくぞ。

[N5-029]魔竜ネドラ<レベル175>@そうりょ

基礎データ
元ステ上昇値OS1OS2
HP2300+6923692438
ちから1580+4816281676
すばやさ240+8248256
かしこさ650+20670690
みのまもり1350+4113911432
特性限界突破
テンション100の時に技を使うと、
テンションを200まで上げられるようになる。
たいせい
どく   ◎ もうどく ◎
マヒ   ◎ 混乱   〇
眠り   △ 呪い   ◎
魅了   ◎ 幻惑   ◎
おびえ  ◎ 
技データ
【赤技】範囲ボタンアクション
[0]かみつく物理単
→[50]魔竜の大尾物理単
【青技】範囲ボタンアクション
[0]暗黒の息ブレス全
→[20]やみのブレスブレス全
→[150]地上を巡る魔炎ブレス単
追加効果:ブレス耐性3段階ダウン
考察
ドラクエ11からの参戦。技構成は神竜に似ている。
原作でのザル耐性はどこへやら、状態異常耐性は優秀。眠りに弱いせいで、キースドラゴンのラリホーブレスにしょっちゅう引っかかるが。
前弾のナイトキングもそうだったが、最近のモンスターとしてはちからがちょっと低い。どちらかと言うとブレス攻撃がメインだからだろうか。
赤技150の地上を巡る魔炎は、攻撃しつつブレス耐性を3段階も下げることができるので、単体ブレスとしては非常に強力。キースドラゴンやジャコラと組み合わせればブレス耐性を下げまくれるので、ブレスメインの戦いもできるかもしれない。

[N5-030]邪竜軍王ガリンガ<レベル179>@ぶどうか

基礎データ
元ステ上昇値OS1OS2
HP2200+6622662332
ちから1700+5117511802
すばやさ270+9279288
かしこさ700+21721742
みのまもり1200+3612361272
特性限界突破
テンション100の時に技を使うと、
テンションを200まで上げられるようになる。
たいせい
どく   △ もうどく △
マヒ   ◎ 混乱   ◎
眠り   ◎ 呪い   〇
魅了   ◎ 幻惑   △
おびえ  〇 魔法封じ △
即死   ◎
※耐性はイベントモンスター時のものからコピペ中。
技データ
【赤技】範囲ボタンアクション
[0]ドラゴン斬り物理単
効果:ドラゴン特効
→[20]魔神の絶技物理全
→[100]ドラゴンイレイザー物理単
効果:ドラゴン特効
→[150]魔神の超越技物理単
効果:ドラゴン特効
追加効果:自分のちから2段階アップ
【青技】範囲ボタンアクション
[0]我竜天征バフ全
効果:ドラゴン系の味方(自分含む)の
ちから・みのまもり2段階アップ
考察
超3弾のイベントでの登場以来、ドラゴン強化の筆頭的存在だったガリンガが、ステータスを大幅に上げて帰ってきた。(かしこさはそうでもないけど)
注目すべきは驚異のすばやさ270。新5弾のモンスターはおろか、ギガレアモンスターでも最速。ちからも1700あり、自己強化付きの攻撃技まで搭載。その代わり、みのまもりは最近のモンスターとしては低め。(下手なレアモンスター並み)自己強化はできるが…
前回の収録から技が一つ増えただけという、手抜きとも取れそうな技構成だが、元の構成が新シリーズの環境と見事にかみ合っていたからでもあるのだろう。
新5弾では、ドラゴン族であることとドラゴン特効を持つことが合わさることにより、驚異的な火力を見せつける。周りより高いすばやさで我竜天征を繰り出すことで、味方の強化もしっかりこなせる有能なモンスター。

[N5-031]覇海軍王ジャコラ<レベル178>@そうりょ

基礎データ
元ステ上昇値OS1OS2
HP2400+7224722554
ちから1630+4916791728
すばやさ245+8253261
かしこさ600+18618636
みのまもり1450+4414941538
特性限界突破
テンション100の時に技を使うと、
テンションを200まで上げられるようになる。
たいせい
どく   △ もうどく △
マヒ   ◎ 混乱   ◎
眠り   〇 呪い   ◎
魅了   ◎ 幻惑   △
おびえ  ◎ 魔法封じ 〇
即死   〇
※耐性はイベントモンスター時のものと変わらず。
技データ
【赤技】範囲ボタンアクション
[0]大伐爪物理単
追加効果:自分のちから1段階アップ
→[100]サイクロンパニッシャー物理単
追加効果:みのまもり・ブレス耐性2段階ダウン
→[200]サイクロンパニッシャー・リボルブ物理単
追加効果:ちから・みのまもり・ブレス耐性2段階ダウン
【青技】範囲ボタンアクション
[0]もえさかる火球ブレス単
→[20]邪炎の豪弾ブレス単
考察
ガリンガに続いて、ジャコラまで帰ってきた。さすがにお前は早すぎでは
一応の持ち味になっていたHPがさらに上昇し、みのまもりも上昇。巨体に似合う重量級のステータスに。かしこさは大分低いが。
普段使いには微妙に困るすばやさも多少上がったが、微妙さは相変わらずで、後続のダメージ底上げに使おうとするとパーティー構築に問題が出てくる。攻撃しかできない性質から、速すぎても後続が困る代物ではあるが。
上位技の必要テンションが下がり、赤技の使い勝手は大幅に上昇。防御ダウン効果をテンション100から使い続けられる恩恵は大きく、すばやさの低さを抜きにすれば、幅広い場面でアタッカーとして運用できる。
大伐爪がテンション0から使えるようになったのも相成って、青技のブレスはますますダメージ調整に使う色が強くなった。新5弾にはブレス強化の手段も増えているので、こちらでもダメージが大きくなりすぎるリスクはあるが。

[N5-032]ゴールデンキングリザード<レベル177>@せんし

基礎データ
元ステ上昇値OS1OS2
HP2100+6321632226
ちから1670+5117211772
すばやさ265+8273281
かしこさ650+20670690
みのまもり1400+4214421484
特性限界突破
テンション100の時に技を使うと、
テンションを200まで上げられるようになる。
技データ
【赤技】範囲ボタンアクション
[0]金色のツメ物理単
追加効果:敵バフ解除
→[5]もえさかる炎ブレス全
→[50]金色の秘宝物理単
追加効果:自分のみのまもり1段階アップ
→[200]黄金激覇竜弾物理単
追加効果:自分のちから1段階アップ
敵のみのまもり2段階ダウン
【青技】範囲ボタンアクション
[0]おうごんのはどう回復全
追加効果:状態異常回復
考察
ドラクエXより登場した希少種のドラゴン。回復と攻撃を兼務する。黄金激覇竜弾で自分がパワーアップしつつ相手のみのまもりをさげる。
ちから、みのまもり、すばやさが非常にハイレベルでまとまっており、色々な活躍の仕方が期待できる。
赤技がテンションによってコロコロ変わるので、テンション配分には注意。天空のよろいのスキルを使うと、金色のツメが使用できなくなる。
金色の秘法はみのまもりが1段階しか上がらず、2段階上がるザドクレバスを見習えよと思いたくなるが、黄金激覇竜弾は言わばネオシャイニングストームの物理版。弱いはずがない。
おうごんのはどうはギガレアモンスターなだけあって、単純に回復としても優秀で、すばやさの高さも相成って状態異常回復の効果がありがたい。

[N5-033]魔女グレイツェル<レベル174>@まほつか

基礎データ
元ステ上昇値OS1OS2
HP2050+6221122174
ちから1400+4214421484
すばやさ260+8268276
かしこさ800+24824848
みのまもり1300+3913391378
特性限界突破
テンション100の時に技を使うと、
テンションを200まで上げられるようになる。
技データ
【赤技】範囲ボタンアクション
[0]イオラ魔法全
→[20]ドルモーア魔法単
→[150]ミッドナイト・レイン魔法単
追加効果:魔法耐性3段階ダウン
【青技】範囲ボタンアクション
[0]魔女のたしなみバフ単
効果:テンション1.2?獲得
自分のかしこさ2段階アップ
→[20]魔女のたくらみデバフ全
効果:魔法耐性・すばやさ3段階ダウン
考察
ドラクエXより登場する魔女。
何とかしこさがゾーマに並んだ。と言っても、旧シリーズにはもっとかしこさの高いモンスターがいたので、まだまだこれからか。
みのまもりが1300あることは、まほうつかいの耐久力事情からしてもありがたい。すばやさ260も、まほつかモンスターとしてはかなり速い部類。
新5弾では通常ステージに出現しないため、影が薄くなりがちなモンスターでもある。

このページへのコメント

金キングリザードとグレイツェルの性能はいつ頃になるでしょうか(・・?)

0
Posted by イワオ? 2020年04月03日(金) 20:50:45 返信数(2) 返信

ちょっと調べればステータスぐらいはすく掲載できますが,耐性はぼうけんの書アプリでないと確認できないので…って感じですかね。
要は編集者の筆が進んでいないだけです。

0
Posted by 名無し(ID:U5xLUOW8WQ) 2020年04月04日(土) 12:54:50

返信ありがとうございます。そういうことだったのですね...急かすような書き方してすいませんでした💦どうか無理をせず編集者様のペースで頑張って下さい

0
Posted by イワオ? 2020年04月05日(日) 19:32:38

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

Menu

管理人専用

情報提供

配布チケット

  • 配布チケット?

お問い合わせ

ページの編集依頼や修正、要望、指摘など気軽にご連絡下さい。




著作権について

本サイトの画像およびゲーム内データの著作権は特に記載がない限り、株式会社スクウェア・エニックスおよびを含む共同著作者に帰属します。
(以下ガイドラインにおける著作者表示)
© 2017-2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/Marvelous/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
© SUGIYAMA KOBO


素材提供:http://fayforest.sakura.ne.jp/ 

どなたでも編集できます

メンバー募集!